読みなよ。

FXで 勝てない人 読みなよ。

それぞれの想い82 ~フツー

  2015/07/21     

トレードするのはいつでも「自分」です。
機械が自動的にしてくれるものではありません。(自動売買とか、安定して儲かるわけないですから)

トレードで儲かるようになるまで根気強く学ぶのも「自分」です。
知識や経験が楽して自動的に頭に入っていくことはあり得ません。

結局、優位性のある手法を手にしても「やるのは自分」ですから
続かなかったり、間違ったやり方に逸れてしまったり、焦ったり、
途中でそういう方向へ行ってしまう人がたくさんいます。

人間だもの。

FXトレードは人間がやるものである以上、トレードに真面目に取り組んでいる人の「想い」に触れることは
必ずプラスの経験になります。


だからいつも、今学んでいる方や成功を収めた方の「生の声」を紹介しています。


他人のことなんて関係ねーぜと耳を塞がずに

目を通してみると、いいことあります。

ヘタなメンタル本よりよっぽど効果がありますよ。





お世話になっております。***です。

勉強会に所属して10カ月が経過しました。
現状リアルトレードで着実な成果を上げております。

現状、手法を通して会社員の1カ月分の給料を
1週間で稼げる状態になりました。
うまくすると3日程度で稼げてしまいます。

近いうちにこの金額を1回で稼げるようになり、
いずれは1年分の給料すら1回のトレードで
稼げるのだろうというのが見えてしまいました。

そして金額が大きくなるにつれ、
会社員の給料とは、つくづく何なのだろう…と
複雑な気持ちを抱くようになりました。

あれだけ苦労をして、たくさんの人に気を遣い、
腰を低くして運よく昇格しても月5000円程度の昇給。

気がつけば本当に1000時間以上勉強を
していましたが得られる利益は際限がありません。
物価とかどうでも良くなってきますね。

就職先を見つけると昔のブログにありましたが、
確かにそうだなと思いました。
一つの節目を迎えたのでご挨拶を送らせて頂きました。

引き続き真コミュニティにアップをして精進致します。
これからもよろしくお願い致します。






10ヶ月前は、今ほど勉強会内のコンテンツが整っておらず
勉強会に参加している方々の反応を見たり、僕がさらに検証したりしてより分かりやすいものへ進化させてきました。

なので、よく10ヶ月もついてきて下さなったなと讃えたいです。





っていうか、今回の方のように普通に努力していれば普通にトレードで勝てますよね。

そういうものだと思います。
僕もそうでしたから。

ブログを読んでいればお分かりだと思いますが、別に僕自身が人格的に素晴らしい人間ではなく
あらゆることをカンペキにこなせちゃうようなハイスペックな人間でもなく

そういう人間ですら、フツーに稼げるんです。


最初のうちは「FXで本当に稼げるようになるのか・・・ドキドキ」みたいに
やる気があっても半信半疑な所があるものです。

そこから、教えていること以外の「余計なこと」をしてしまい道を踏み外す人もいます。

そういう障害を乗り越えて「成功」への階段を登ってみると、結構

フツー

に稼げます。


稼げなかった、ウンウン悩んでたあの頃の俺は何だったの、みたいな。




ね。






登録するとブログ更新の通知が受け取れて超便利。メールは特典付き。(説明
   
  -  お便り紹介

トレーダーとしての資質

  2015/07/20     

FX勉強会のコミュニティ内で、XMという海外FXブローカーの話題になったことがありました。

僕は昔、EAの自動売買をしていたときに海外口座を開きまくった時期があるのですが
その頃と今とでは、ぜんぜん違いますね。
新しい業者が増えましたし、日本語対応をしてくれる所もたくさんありますし、その他のサービス内容だって昔とは違う。

正直言って今どきの新しい海外ブローカーって、僕ぜんぜん知識ありません。

なので、コミュニティ内でお話を聞けるのは楽しいです。



で、そのXMという業者が
数ヶ月前のスイスフランのときの対応がすごく良かったということを聞きました。

重要なお知らせ

昨日のスイス国立銀行 によるEUR/CHF の上限撤廃の決定の結果、
XM には影響がないことを弊社のお客様に保証致します。

今回の件における弊社のビジネスへの総括的な影響は取るに足りないものであります。

(以下略)


ですって。

カッコイイですね。しびれますね。


業者のそういう対応は素晴らしいですし、そういう業者を使うべきですが

それとは別に「トレーダーとしての資質」的な話で僕はこんな書き込みをしました。
(批判とかじゃないですよ)


スイスフランについての対応は、XMは良かったようですね。
僕もいろいろネットを漁ってみました。

個人的には、「あの時期のスイスフランなんてトレードすんなよ」みたいな
ブローカーの問題というよりは、トレーダー個別の「資質」的な問題のように感じています。
あくまでも「個人的には」。




ファンダメンタルズは基本気にしなくてもいいと僕個人は思っています。

○○財務大臣の発言が、とか
□□首相の発言が、とか

んなこと我々庶民トレーダーには予測とか対応とかできないことですし
そんなことを考慮してトレードを組み立てて、よっぽど頭がハイスペックな人だったらいいかもしれませんが
僕や僕に準じた凡人トレーダーたちは逆に頭がパンクしちゃいます。

それよりだったらシンプルに

過去チャートでの検証結果が全て

でいいじゃないですか。
現に、僕が勉強会で教えている手法ではそれで勝てている人が大勢いるんです。



ただし。

スイスフランの防衛ライン1.20がどうのこうのというのは、もう数年前からハッキリと言われていたことですし
僕みたいに新聞とかニュースを(意識的に)全く見ない人だって
EURCHFのあのヘンテコなチャートをみてれば

どんなに鈍い人でも気づかなきゃおかしいんです。


そして、「1.20に近づいたら買おう」とか、「1.20を割ってくるようなら全力ショート!!」とか
普段と変わらずスイスフランをトレードしようとか

そんなことを考えている時点でそのトレーダーは

アウトー! width=

ですよね。

その辺は柔軟性を持たないと。


我々はギャンブルをやって楽しんでるわけではないので。
(楽しんでる人もたくさんいるけど、それは間違った考え方だと分からなきゃいけない)



なので、今回のスイスフランの件で損しただの何だのと文句言ってる人が世の中にたくさんいますが

そんなこと言ってること自体が
一人のトレーダーとして恥ずかしいことなんだと心得なきゃいけない


と僕は考えています。







いろいろな考えがあるかもしれません。あくまで僕個人の意見として。

偉そうになってしまいごめんだけど。






登録するとブログ更新の通知が受け取れて超便利。メールは特典付き。(説明
   
  -  FXトレーダーとして

PAGE TOP