勝てるFX手法を僕と一緒に考えてみないか? ~水平線・ボックス 1

世の中には○○理論とか○○手法とか もっともらしい 名前の手法を出されると 目をキラキラさせて疑いもせずに信じちゃう人がいます。 過去の僕もそうでした。 ダウ理論とかは、まだ使い勝手はありますが ギャン理論とか信じちゃった日には、もう負けトレーダー確定です。 プロスペクト理論と

FXにおけるセドナメソッド活用法 – トレード中の感情を変える一番シンプルな方法8

8章・9章は似ています。 8章は「好き・嫌い」についての解放、9章は「利点・不都合」についての解放です。 9章まで解説(なんて偉そうなものではありませんが)してきたじゃないですか。 そうすると、これもあれもやらなきゃいけない!という抵抗が生まれてきます。 何に関してもそうです。セドナメソ

トレードの枚数(ロット数)の少ないうちからやっておくべきこと ~パリス昼豚さんの教え

僕が尊敬するパリス昼豚さんというトレーダーがいるのですが その教えに 金額を見ない。pipsで判断する。 というのがあります。 チャートを見てルール的に「ここだ!」と思った所でエントリーするじゃないですか。 そしたら、スプレッド分があるのでエントリー直後は一時的にマイナスになる

FX教材のご紹介(パリス昼豚の5万円FX・マエストロFX・ビクトリーメソッド)

私は5万円FXとマエストロFXを主に学んで専業トレーダーになりました。 お世話になったこの2つの教材をブログで紹介し、売上に貢献したいと考えています。    ※マエストロFXと同じ作者の「ビクトリーメソッド」というものもあります。 上記リンクから購入いただいた方へ特典を差し上げます。

「トレードで勝てない人が勝てるようになった」事実が、僕のFX勉強会には数多くある。見る?

↑こんな「勝ち組」っぽい広告が昔、雑誌の裏に載ってた。 でもね、本当の勝ち組(FXトレーダー)ってのはこんな派手なのとは全然違うんだよ。 派手なことは絶対にしない。 勝てる手法が与えられたら、あとは 練習!検証!と地道な努力を積み重ねて、そして成功していくんだよ。 つ

マエストロFXで勝てない方へ ~「今は新しい手法で頑張ってます」

(1年前にある方からメールをいただいたのですが、そのときに書いた記事の書き直しです。) ブログを始めてもうすぐ2年になります。 元々はマエストロFXを学んでいた方で、途中から僕のFX勉強会へ参加された方がいらっしゃいます。 コミュニティにアップされた最近のトレード結果を少し

FX勉強会で教えている「勝てる」手法で月利49.1%を出してしまったある男の物語。勝てなくて悩んでる人は見てみたらいい。

FX勉強会で教えている基本手法のみで、6月の成績。 月利49.1% 勝てていて何より。 この方とは最近ちょっとだけ疎遠になっていて、「どういう感じでトレードしているのかな?」と思い、たまたまメールで聞いてみたら近況報告をいただいたので紹介する。 FX勉強会の手法で

マエストロFXでは パリス昼豚さんの手法では ~FX勉強会「ライントレーニング」 勉強会参加者のトレードより60

ユーロドル・ユーロ円・ドル円でのトレード。 ユーロ円は入りづらかったかもしれませんが、サクッと取れて気持ちのよいトレードだったと思います。 EURUSD 買 1.05664 - 1.05955 (+29.1pips) これがチャートのどのような場所だったかといえば、

EURUSD・EURJPY ~FX勉強会「ライントレーニング」 勉強会参加者のトレードより58

個人的には 面白いなぁ~と思った出来事でした。 勉強会コミュニティに日々チャート解説をアップするのですが 実は、今月のみ現金100万円を口座に入れて「ね、1ヶ月間でこんな感じで増えていくんだよ」的なデモンストレーションを行っていました。 そのときにした書き込みが、これで

修行のために一時期、チャートに張り付くことは必要かもしれない。 しかしそれを一生続けるの?

よく、月間○千pips稼ぎました!みたいなトレーダーがいますね。 それに比べて、僕はいまだに月1000pips程度が限度(限界なのではなく)です。 このブログの左下に専業になってからの獲得pips数が書いていますが 最初はパリス昼豚さんの教えに従い、1日20~30pips程度取ったらお