トレード手法など

トレード手法など

勝ってるFXトレーダーって、どんなツール(手法・インジケータ)を使ってチャート分析してるの?

プロのFXトレーダーは「複数のツール」を使ってチャート分析をする。 「このインジケータさえ入れれば勝率100%です!」みたいな夢のような話は存在しない。 存在はしないが、FXで勝てていない素人はそんな夢のような話によく騙される。 (過去の自分のことなんだけどね・・・。) その「複数のツール」の中にエ…

トレード手法など

フィボナッチリトレースメント38.2での鉄板トレード~FX勉強会

鉄板というのはつまり、以前紹介した進研ゼミのようなもので 待ってました! って感じのエントリーポイント。 うちのFX勉強会でもトレードしていた参加者がいるので紹介する。 逆張りなのでpips数が小さめではあるが、再現性は素晴らしい。 基本的に勉強会内の手法についてはブログでは公開しない。 でもまあど…

トレード手法など

上位時間足のローソク足を表示する「MTFローソク足」の効用

MTF(マルチタイムフレーム)ローソク足というインジケータがある。 Metatraderで結構よく使われるカスタムインジケータだ。 (Google検索で見つけた画像) こんな感じで、1時間足に4時間足のローソク足を、4時間足に日足のローソク足を表示させられる。 僕も昔(もう7~8年くらい前だと思うが…

トレード手法など

トレードで「1000pipsを取ること」と「資金を2倍にすること」とは違う。

僕のやっているFX勉強会では、 デモトレードで資金を2倍にすること というのが推奨されている。 FX口座に10万円の資金を入れて、1枚(1万通貨)でトレードし だいたい1000pipsほど取るとその目標が達成される。 「1回の損失は資金の2%まで」というのを本か何かで読んだことがあるかもしれない。 …

トレード手法など

FX手法の過去チャートでの検証ってどれくらいの期間やればいいの?

趣味でやっているプログラミングのブログがある。 整理しないまま日々アウトプット(学習)目的で書いていたので 書いてることがわけわかんない所が多いし、ブログ全体がちらかってきた。 自分の勉強のために書いているブログなので、まあいいんだけど そのうち、プログラミングを学んでいる人が「検索から来ますた」っ…

トレード手法など

勝てるFXトレーダーのトレンドラインの引き方・手法3

前回の続き。 ちなみに、前の週から4時間足にもトレンドラインを引いていて 先日紹介した売りトレードは、これらのラインがクロスした地点からのもの。 (もちろん、それだけでトレードしているわけではない。) 4時間足のラインも前回紹介した「3つのルール」に基づいて引いている。 今度は別のポイントで、買いの…

トレード手法など

勝てるFXトレーダーのトレンドラインの引き方・手法2

前回の続き。 前回の話の重要さに比べたら、今回の話題は「具体的」ではあるが重要度は下がる。 でも「トレンドラインの引き方」というタイトルを付けてしまったので、一応書く。 ポンド円1時間足チャート 詳しくは覚えていないが チャートの「ここらへん」にいるときに、僕は画像のようなラインを引いていた。 大ま…

トレード手法など

勝てるFXトレーダーのトレンドラインの引き方・手法1

トレンドラインには「引き方」というものがある。 よく素人トレーダーがやるような、当てずっぽう、適当な独り善がりアレンジではマトモなトレードをすることはできない。 なお、今回紹介するトレンドラインの引き方は、あくまで「多くあるやり方の一つ」に過ぎない。 このやり方が唯一正しいものではない。 そのときの…

トレード手法など

フィボナッチとエリオット波動とMA(移動平均線)で行うチャート分析 ~勝てるトレーダーになるための 3

(※本記事は2018.3.20に書いて予約投稿したもの。その後の相場がどーなってようと知らん。) まさかの3回目。前回の続き。 トレードで「すごく使えること」を話しているつもりだけど 僕がいつも疲れるのは、人が聖杯を教えてあげてるのに ( ゚д゚)ポカーン とアホヅラこいて、凄さをまるで理解してな…

トレード手法など

フィボナッチとエリオット波動とMA(移動平均線)で行うチャート分析 ~勝てるトレーダーになるための 2

前回の続き。 ここで行っている分析は、あくまでFX勉強会内で教えていることの「簡易版」で 勉強会ではさらにいくつかの分析ツールを使って、相場で有利に立ち回れるような分析をする。 上昇4波(3-4番)の中の下降5波が完了しても、直近上昇のフィボナッチ61.8%にすら届いていない。(①) 下降の勢いが強…