読みなよ。

FXで 勝てない人 読みなよ。

「 トレード記録3 」 一覧

しがないFXと勉強会と水平線と私。 ~専業FXトレーダーのトレード6

  2018/08/06     

相場には「簡単」「難しい」がある。
ドラクエで言うところの「俺のターン」「敵のターン」「ラリホーかけられて何も出来ないターン」等々である。

そういえば



この動画は面白かったので、僕みたいにヒマな人は見てみたらいい。
(100パート以上あるので人生の貴重な時間をムダにする覚悟がある人はぜひ。)


さて、先週のトレード。久々に

待ってました!

という相場がやってきた。



1回のトレードで「10しがない」はありそう。

見てなかったら仕方ないが、ここの相場を見ていたのであれば「当然」買うべきで
FX勉強会の中でも「当然」トレードしていた参加者がいた。
全員紹介すると画像を作るのが疲れるので、一部のみ紹介。








決済ポイントは「当然」例のあのポイントなんだけど、僕はその少し上にもラインを引いておいた。



しっかり効いていると結構気持ちいい。
勉強会の解説動画で説明した通り。




以上、週一度のFX勉強会の宣伝活動でした。

本気じゃない人は臭いので来なくていい。
臭いがうつる。






登録するとブログ更新の通知が受け取れて超便利。メールは特典付き。(説明
   
  -  トレード記録3

プロとアマの違い ~専業FXトレーダーのトレード5

  2018/07/30     

今回は先々週のトレード。
ちなみに、先週紹介したトレードの続き。



こういうのを見ると

ああ、毎回20pips取ればいいんだ

と勘違いしちゃって
なーんも考えずに毎度毎度利確を20pipsに設定しちゃう頭の中お花畑さんが誕生する。
FXトレードってのはそんな単純なものではない。

プロのトレーダーってのは「一見」シンプルで簡単そうなことをやっているように見えて
素人には分からないような「微調整」をいたる所でしているものである。
素人はそういう細部を知ろうとせずに表面上のことばかり真似しようとする。
だから上手くいかない。

先週の記事で僕は



と言っていた。
で、記事を書いた日の夜に今回の20pipsを追加で取った。

実は、最初は20pipsではなく70pipsほど上に利確注文を入れておいた。
ただ、直前の相場を見て利食いを20pipsに切り替えた。
(これに関してはFX勉強会の動画で解説している。)


ここで僕と同じように20pips取った人がいた。




エントリーがちょっと早いし、利確も若干危なっかしい感じはするが
ポジ持ってる間ずっとチャートを見ているのであれば、こういうトレードでもOKだと思う。





登録するとブログ更新の通知が受け取れて超便利。メールは特典付き。(説明
   
  -  オススメ記事, トレード記録3

PAGE TOP