読みなよ。

FXで 勝てない人 読みなよ。

「 トレード記録 」 一覧

EURUSD +45.0pips ~FX勉強会参加者のトレードより90

  2015/12/26     

※この記事は2015.12.12昼に書きました。


1.10011 – 1.00561(+45.0pips)

2015-12-12_100442

2015-12-12_095840


ま、フツーですね。




さて。

よくある、FXの本とか商材とかセミナーとかで

トレンドに乗りなさい

と言う人がいます。

それはそれで間違い無いことだと思います。
僕もそういうトレードが好きで実際にそれで稼いでました。
図にすると、

2015-12-12_100442 - コピー

こういうポイントで「押し目を狙いなさい」みたいな。


勉強会をやってると「おめーはそのトレードをやってたんだろ、だったらそれを教えろよカス」
という人がたまにいるのですが、僕だって、それくらい考えてましたよカス。

でもね、人に教えるということは誰にでも分かる明確なルールとか
10人がトレードしたら10人が同じポイントでエントリーできる再現性とか
もちろん、3割とかじゃなくて6割7割の高い勝率とか

そういうのが必要なんですよ。

そういうのが無くて「経験を積めば勝てます」「背景が理解できれば勝てます」「こういう考え方もありますが今回のは例外で・・・」
と、非常にアヤフヤな教え方をする人が世の中多い。

だから「騙されたー」「1年修行しても勝てないから別の商材に」「3年頑張ってもダメですた」
という人が多いんですよね。


上記のトレンドに乗るというのは、一見して素晴らしいトレード、王道の手法に思えます。
でも、検証してみると結構勝率が低かったりすることが分かります。
大きなトレンドになるなんて予測できませんし
押し目戻り目なんていっても、どこまで戻るのか、そんなもん神様しか知らないことですから。

この手法はけっこう裁量要素が多い。

だったら、大きなトレンドなんて狙わずに、トレンドの転換点を狙えばいい。

トレンドが転換しそうなポイントに見当をつけておいて
しかも、そこからトレンドが転換したことを「確認して」
「ちょこっと」取って終了すればいい。


そうやってエントリーするポイントを明確にしておけば
待ちきれなくて「つい入っちゃいました~」というポジポジ病なんてものも出てきません。


人に教えるんだったらそこまで考えないとね。





ちなみに、上記トレンドを取るのであれば、それなりの準備をしなくてはいけません。
負けないための準備を。

それば僕の場合は「パワーバランス」という自作のインジケータでした。
https://11235813213455.net/2014/02/13/post-777/
https://11235813213455.net/2014/01/25/post-645/
https://11235813213455.net/2014/03/10/post-2785/

ただしこれは、慣れと感覚が必要なため「誰でもできる手法」として教えるのは無理だと考えました。
使いこなせるとスゴイことになるけども。



(追記)
インジケータ「パワーバランス」について
それほど多くはないのですが、定期的に何名かの方から問い合わせのメールをいただくことがあり
対応が面倒なため、勉強会コミュニティ内の「ココデナラ」に置いてあります。





登録するとブログ更新の通知が受け取れて超便利。メールは特典付き。(説明
   
  -  トレード記録

AUDUSD +47.2pips ~FX勉強会参加者のトレードより89

  2015/12/19     

※(年末で書き溜めをしているため)この記事は2015.12.10昼に書きました。

0.73233 – 0.73139(+9.4pips)
0.73003 – 0.72785(+21.8pips)
0.72245 – 0.72118(-12.7pips)
0.72318 – 0.72605(+28.7pips)

2015-12-10_115547

2015-12-10_115001




最近何名かの方から「ブログを見て勉強してます」という方からお便りをいただいたのですが
上記トレード画像だけ参考にすると

なんのこっちゃ??

になりますよ。

このトレードの裏側には様々なルールや考え方があるので
ブログを読んだだけでそっくりそのままマネするのは難しいと思います。

・思想を理解せずにうわべだけ学ぼうとする
・自分の気に入った部分だけ取り入れる


というのがつまり、アナタの勝てない理由なんです。
昨日の記事にも書いていますが、そこに向き合わないとどうしようもない。

多くの人は(めんどくさいから)そこから逃げようとする。
(めんどくさいから)向き合わない。
(めんどくさいから)他に楽な道があると妄想する。

だから勝てない。



その他、勝てない理由の代表格というのが

目先の勝ち負けしか頭に無い

だと思う。


例えば、優位性のある手法でも、半年~1年~数年という単位で見ると
一時的に負けが続くというのはよくあることで、

目先の数トレードが勝てないからといって焦る、不安になる、絶望する。

もうね、儲けることしか考えてないから、目が¥マークになってるから
正しい行動が取れなくなる。

2015-12-10_222752



正しい行動とは何か?

・目先の勝った負けたは、とりあえず横に置いとく
・自分のトレードにルール違反が無かったのかを再確認する
・半年~1年のチャートを検証してみて、自分の手法に優位性があるのかを再認識する
・負けを減らす改善策がないか考えて検証してみる


そうやって課題や問題点を明確化し、シラミ潰しで改善していく。


でも、多くの人はそれとは真逆の行動を取る。

・勝つことしか頭にない
・負けを取り戻すことしか頭にない
・「トータルで勝つ」ことを忘れる
・不安になって手法を捨てる、諦める
・不安になって検証せずに他のルールに変える
・すぐにできることを何もせずに考えてばかりいる
・あーだこーだと理屈が多くなる、口数が増える
・普段絶対にやらないことを考えなしに、やる



それじゃあ、勝ちからはさらに遠ざかってしまう。



何度も言う。

FXなんてのは、目先の事しか考えない頭の悪い人間にはできませんよ。





登録するとブログ更新の通知が受け取れて超便利。メールは特典付き。(説明
   
  -  オススメ記事, トレード記録

PAGE TOP