読みなよ。

FXで 勝てない人 読みなよ。

「 オススメ記事 」 一覧

FXトレードノートの書き方2 ~退屈なネット知識にドロップキック

  2016/01/20     

前回の続き。

FXのトレードノートの書き方について
ネット検索で出てくる「こうしたほうがいいよ」情報を仕分けしていく。

思いついたものを書いていくので順番は厳選してないです。


1.トレード中の心理状態を書く

不要。
トレード中の心理状態がトレード結果に影響するのであれば
そもそも、そんなクソルールをまず見直す必要がある。

勝てない(優位性のない)ルールしか手元に無いもんだから
環境認識だ背景だ裁量だと言って、毎回一貫性のないトレードしかやれなくなる。

まずは機械的に実行できる厳格なトレードルール
(しかも、過去チャートでの検証結果において優位性があり、数ヶ月間~数年間の利益がプラスになるもの)
を定めることが必須。
機械的に実行できる厳格なトレードルールであれば、メンタルの強さなど必要になるはずがない。

トレードは車の運転に例えることができる。

ブレーキ踏んで、キー挿して、エンジンかけて、Dに入れて、アクセル踏んで
速度守って、人が横断してたら止まって
左に曲がりたいときはウィンカーつけて、歩行者に注意して左折して
もし道を間違ったら修正して元の道に戻ればいい。

やることなんて決まってる。

それを、クソ素人のトレーダーみたいに「メンタル崩壊(´ω`)」とか言って、10も20も交通事故を起こしますか?
起こさないよね。そんなんだったら、いくら命があっても足りない。

メンタルなんて勝ててない者の幻想。


2.感想を書く

不要。
小学生じゃないんだから。
備忘録とか趣味の日記と兼ねるのであれば必要。


3.トレードプランを書く

不要。
月足見て、週足見て、日足見て、4時間足見て、1時間足見て・・・
みたいな「よくある環境認識・背景分析」をしなければ勝てないのであれば
上述の通り、そもそもそんなクソルールをまず見直す必要がある。

毎回決まりきったパターンでエントリーするんだから、プランなんてのは要るはずがない。

機械的トレードで安定してやれるようになったら
そのとき初めて、高尚なチャート分析をやればいい。

これでも買って(笑)


4.エントリーの根拠、理由を書く

不要。
チャートパターンで「こうなったらエントリー」というルールを作るのであれば
迷わない形に限定すべき。

MAで反発したら
ただし、MAの角度がこうだったら見送り
ただし、MAの角度がこうだったらタッチしていなくてもエントリー
こういうダブルトップの形だったらエントリー
こうだったら見送り
ここにラインを引いて・・・

なんて考察はリアルのチャートでやるべきものではない。
そんなもの、過去チャートで何百・何千パターンも考えてスクラップしておいて
予め「こういう形・状況のときのみエントリーする」という厳格なルールを設定しておくべき。

エントリーの根拠が毎回グラつくのであれば、それはまだ検証の段階なんだよ。
リアルチャートを見てる場合ではない。


5.決済の理由を書く

同上。


6.トレード中に思ったことを書く

何百時間も過去チャートでキッチリ検証して定めたトレードルールに従ってトレードしているとき
将来的に、ルールをさらにグレードアップできるようなアイデアが浮かぶことがある。
どんどんメモしていくべき。

メンタルがどうのこうのは不要。


7.その日の反省を書く

人間だからルール違反をしてしまうこともある。
ルール違反トレードをした日は、正しいエントリーや決済のポイントを書いておく。

ダメ! 何でこんなことをしたんだ! 
俺はやれる! できる! 夢は叶う! とかいう言い訳くさい反省や決意は不要。


8.損益(pips・円)

書いておけば日々の検証やルールの見直しに役に立つかもしれない。


9.プロフィットファクター

不要。


10.ペイオフレシオ(R倍数)

ここで定義しているのは平均利益÷平均損失のこと。
定義の違いでペイオフレシオとR倍数は違う!という人もいるんだろうけど、言葉遊びはどうでもいい。

損小利大を目指しているなら必要。
ただし、勝てない素人が王道の損小利大にこだわると勝てなくなる例はたくさんある。
そもそも損小利大が王道=正しいなんてのだ誰が決めたんだ?

思考停止や思い込みはトレーダーの敵。勝てば官軍。


11.勝率

特に要らないかも。
勝率○○%です! というのは自己満足にしかならない。

過去チャートで十分な検証をした結果、勝率は70%でした
  ↓
リアルチャートでトレードした結果、勝率はやはり70%でした

これだと、検証結果が未来のチャートにおいても正しく機能していることが分かる。
ただし、検証とトレードとで勝率や損益のズレが出てきた場合、考察は必要。

自分の定めたトレードルールを勘違いしているのでは?
「都合のいい検証」「負けトレードは見て見ぬふり」「穴だらけのトレードルール」で検証していたのでは?
その他、何か理由はあるのか? など。


12.エントリー・決済日時

指標発表時は負けやすい
年末年始は負けやすい
アジア時間は苦手
ロンドン時間は調子がいい

それって本当?
自分で検証したの?
誰かが言ってたことを思考停止で鵜呑みにしてない?

本当に正しい?
正しいとは思えないけどなぁ。


13.通貨ペア

これを書かないと何のチャートでトレードしたのか分からない。


14.買い・売り

書かないと買いなのか売りなのか分からない。


15.価格

ラウンドナンバーなどを気にしている人は、後で役に立つかもしれない。
手書きのはいらないけどエクセルに一括で保存しておけば後で検証に使える。


16.ファンダ要因

分足でスキャルをしている人は、毎日の指標発表をチェックしておいてもいい。

でも、うちの勉強会、基本的に指標発表や年末年始、オール無視ですよ。
でも普通にルール通りに勝てる。(想定内の一定の確率では当然負けは訪れるけど)

「指標発表のときに負けやすい」「年末年始は負けやすい」というのは
過去チャートで何年分もしっかりと検証した上で言ってるんだよね?
「○○さん(胡散臭いカリスマトレーダー)」がブログで書いてたから、という理由じゃないよね?

思考停止や思い込みはトレーダーの敵。


17.チャート

毎回画像に撮って保存しておく。

プリントアウトしてキレイにファイリングしておいても良いが
「取っとくだけ」で定期的に見直さないのなら意味が無いのでやめたほうがいい。
お金と時間と自宅のスペースのムダ。

振り返りや検証を後からするのなら、画像データで保存しておけば十分。
もしくはMT4やMT5のテンプレートとして保存しておくとか。

あとは、FX業者にインチキされて不利益を被ったとき
ストップを入れておいた証拠とかを画像で撮っておくと、戦う材料になる。




以上。


まさかの続編



登録するとブログ更新の通知が受け取れて超便利。メールは特典付き。(説明
   
  -  FXの学習法・取り組み方・姿勢, オススメ記事

FX勉強会参加者「それぞれの想い」132 ~道を間違わなかったら、あとは進んでいくだけですから。

  2016/01/19     

いつもお便りいただき、ありがとうございます。

年末年始のご挨拶も含め
いただいたお便り、めっちゃ溜まってます(笑)

2016-01-14_131258


FXはお金が絡んでいますから、どの方も「儲けたい!」という強い夢があります。

結局は「金欲」なのですが
でも、そういう欲がFXと向き合おうというきっかけとなり
ひいては自分と向き合うきっかけとなる

いいことじゃないですか。

超しんどいし、超めんどいですけどね。

そこにしか自分の道は無いと思えば、そこに進むしか無い。 ですよね。





いつもお世話になっております。***です。

先日勉強会の報告をさせていただいたのですが、
出来るだけ、今のこの感覚を忘れないように、と
前回から矢継ぎ早ですがお送りさせていただきます。


勉強会の条件のこともあり、リアルに主眼を置き、
自己PC監視のためのTeamVierwerも含め
可能な範囲で仕事中の監視も出来るようにし、
少しピリッとして1月を迎えました。


年が明けて、1/4-1/13AMまでの間という短い期間ですが、
複数通貨を監視する中で9回程度チャンスがあり(ミストレードも含む)、
勝率71.4%、獲得pipsは150pips程度、資金的には約8-9%増となっています。

タイミング的に良い相場に出会っているのかもしれませんが、
なんとか年明けは良好なスタートが切れたかな、と感じます。


頭では分かっていましたが、検証→デモの往復をするより、
「リアル」のほうが、数倍インパクトがあります。
※ルールについても、より強く頭に刷り込まれます。
 冷静にルール通りと思っても気持ちが高ぶってしまうからでしょう(汗)

そういう意味では誤って理解したルールでリアルに移行すると
事後に「自分のトレードがどうだったか」と疑問を持たないと
ずれっぱなしで行くんだろうな、と少し怖くなりました。

そのこともあり、細かなことが合っているかはともかく
コミュニティ内で同じタイミングでのトレードを探してしまいます。

(ある意味怒られるかも知れませんが、勉強会は精神安定剤ですね。
 安心とやる気と気づきを頂戴する場所になっています。)

また、エントリーできないタイミングの間は、ルールの反復確認と、
理解が弱い実績ラインや意味不明ライン等の検証に使っています。
空いた時間で少しずつ前進というか、
何かしてないと落ち着かないというか、そんな感じです。


ルール通り行えば、長期で利を得れることが分かっているので、
時にグッと我慢、時に普通にルール通りに見守れば良いじゃん、的な
自分の中での気持ちの動きはありますが
比較的冷静に「事後の自己評価」的なことも出来るようになりました。

ルール通り行うことは大事と思いますが、
事後の反省や、トレード時の安心というか安定というか、
この部分の比重もとても大きいな、と感じました。


勉強会、コミュニティで得ていることは、いろいろありますが
先述の精神安定剤的な効能と今後トレードを行っていく上での
物事の考え方/反省、検証と言う基本的なスタンスを学び、
知識を共有していることが素晴らしく感謝に堪えません。

毎度書いていますが、先生や勉強会の皆さんに感謝です。


さて、昨日から冬の季節感が増して来ました。
最高気温もぐっと下がってようやく冬本番。
どうかご自愛くださいませ。

今は季節柄冬眠したくもありますが(笑)、
来るべき春に向けて着実に力をつけて行きたいと思います。
今後ともよろしくお願いいたします。

***



頑張っておられるようで何よりです。



昔話。

以前、僕の勉強会に参加希望を出してきた方がいます。
その直後に「やっぱやめます」と言って、今はご自分で検証したりトレードしたりして頑張っているようです。

でね、その方の年間の獲得pips数は160pipsということでした。

「わぁい、初めてプラスで終われるようになった」と。


腕前が確かでトレードが安定している人であれば
そのくらいのpips数でも、枚数張ってやれば十分に稼ぐことができます。

でも、その人「程度の」トレードで、しかも年間160pips「ぽっちの」勝ちでは
満足できるお金を手にするまでに何十年もかかりますよ。
ジジババになって死ぬ間際に、ヒイヒイ言いながら稼いだ数千万ぽっち持ってても、ね。

それって「意味のある努力」って言えるのかなぁ・・・ って。

とても辛辣かもしれませんが、僕にはそう思えてなりません。





で、今回お便りをくださった方は、10日ほどで150pips程度稼いでいるんですよね。

まぁ、相場状況も味方したのかもしれませんが
それでも進んでいる道というのは間違っていませんよ。

道を間違わなかったら、あとは進んでいくだけですから。



ちなみに、今回お便りをくださった方の、去年7月に勉強会に入られたときの入会希望のメールは以下の通りです。


(略)

私はFXを始めて1年程のサラリーマンです。
妻と子供4人の大所帯でお父さんをやっています。
FXにチャレンジしようと考えましたのは、自分の今後や子供の将来のことが気がかり、
というのが最初のきっかけです。
子供たちに好きな教育を受けさせてあげたい、自分もそれなりに稼ぎたい!と思いFXを始めましたが
現在ではなかなか上手くいかない現実に直面しております。

(略)

私は商材ジプシー(3つ)でしたが、結局のところブログに書かれている典型的な駄目な方向をたどっていると認識しました。
(以下に触れさせていただきます。)

検証をやったとしても、最初のころはそれなりに自分ではモチベーション高く行ってきましたが、
負けが込んだことによる弱さから、2つ目の商材に手を出し、
自分の中での一貫性(そもそも無かったとは思います)がさらにぶれてしまい、
色々なことに目が行き、勝てずにモチベーションも下がり、全く役に立たない散漫な検証をだらだらとすごしてきました。

「どっちつかず」「だらだら」は身につかないということを感じるようになりました。
結果として何も身につかず、現状はよく分からない情報で相場に向かっていると感じるようになりました。
当然リアルトレードも上手くいきません。

(略)




登録するとブログ更新の通知が受け取れて超便利。メールは特典付き。(説明
   
  -  お便り紹介, オススメ記事

PAGE TOP