読みなよ。

FXで 勝てない人 読みなよ。

「 メンタル 」 一覧

FXにおけるセドナメソッド活用法 – トレード中の感情を変える一番シンプルな方法4

  2015/09/02     

第1回 第2回 第3回

このブログを読んでセドナメソッドを初めて知った、とか
セドナメソッドをもう一度見なおしてみよう、とか

そういう方がけっこういます。

良いこと・悪いこと、で考えると明らかに「良いこと」ですから続けてもらいたいですね。


めんどくさいでしょう。

始めたのにもう諦めてしまった人、何人いるでしょう。


わざわざ毎日時間をとって、解放の手順を行って
280ページくらいある本の、まだ50ページくらいしか進んでないよ~~(泣)みたいな。
上手く解放できているかよく分かんないし、不安だし。

でも、自分の人生をより良いものにしたり
一日何十・何百と感じていた不安要素を半減できたり
手に入れられなかったものが手に入ったり

そういう人生って、これまでと違う自分って

これまで通りのことをしていたら絶対に手に入りません。


忙しいのであれば「少しずつ生活の中に取り入れる」というのが大事です。

本を最後まで急いで読むというのは「余計なこと」です。
知識を得ることが目的ではないはずですから。

全ての感情がその場で無くなる(解放される)わけではありません。
少しずつ解放されることもありますし、いくつかの質問を使うことで違う角度から解放されることもあります。

「早く変わりたい」「早く理解したい」と思うのであれば
その感情・欲求自体も解放する必要があります。




さて。



第6章。ここからセドナメソッドの核心に入っていきます。

「根本的な欲求」として

制御欲求・承認欲求・安全欲求
そして分離欲求・一体欲求


が挙げられています。

さらに、その反対の欲求も書かれています。

クソめんどくさく見えますが、とりあえず 制御・承認・安全 の3つを覚えるだけで十分です。
しかも、一字一句覚えるのではなく「こんな感じ?」で結構。
学者になるわけではありませんから。我々は実践者です。

制御欲求=コントロールしたい欲求
承認欲求=認められたい、愛されたい欲求
安全欲求=安心したい、生存したい欲求


このくらいは説明を読まなくても何となく分かるじゃないですか。

じゃあ、日頃の自分の感情に当てはめて一つずつ練習してみたらいい。

①今の自分の気持ちを感じてみましょう。
②この気持ちは、どの欲求から出てきていますか? 制御、承認、安全?


本にも書かれていますが、3つの欲求を解放するのが目的ではないです。
3つの欲求のどれに当てはまるのかを1分も5分も10分も厳密に探り当てる必要はありません。
10秒、慣れてきたら数秒、「あ、こんな感情。これは制御かな?」くらいでいいです。
とにかく「やってみること」が大事です。

③この欲求を認めることはできますか?
④この欲求を手放せますか?
⑤元の気持ちからどのように変わったでしょうか?感じてみましょう。


と繰り返していけばいいです。


過去の僕が失敗したことで、「考え過ぎちゃう」というのがあります。

これはどの欲求に当てはまるんだ???
「ちゃんと」考えたり感じたりしなきゃ。(数分瞑想状態になる→眠くなる)

これだと飽きますし、効果が感じづらい場合が多々あります。

解放しづらいと思ったら「色々な角度から」解放してみればいいのです。
これまで学んだ質問を駆使してみます。

できるだけ認めることはできますか?
できる範囲で認めることはできますか?
今だけでも手放せますか?
変えたい気持ちを手放せますか?



最初はこれでも解放を実感しづらいことがあります。
なぜかといえば、144ページの「制限の木」にヒントがあるかもしれません。

これまでの章では「具体的な感情(=枝葉)」に焦点を当ててきたのですが
今解放しようとしているのは、土の中に隠れている根っこの部分です。

深い部分での解放というのは最初は感じづらいものです。(僕がそうでした)

でも、現実として解放は「起きている」ことなので
このまま続けていけば人生は良い方向へ進んでいきます。




以上。

次回(次週)は7章編。








登録するとブログ更新の通知が受け取れて超便利。メールは特典付き。(説明
   
  -  メンタル

FXにおけるセドナメソッド活用法 – トレード中の感情を変える一番シンプルな方法3

  2015/08/28     

第1回 第2回


FXトレードというのは「長く続けなきゃ意味が無い」ものです。

お金が無いからFXをやるのですが
複利でお金を増やす過程というのは、特に最初のほうはジリジリと増えていくだけなので
人によっては心的負担を感じたり、焦りが生じたりします。

第1回で書いた通り、そういうメンタル面にトレード自体が左右されてしまうのであれば
それはメンタルではなくトレードルールそのものが悪いので、ルールを見直すことをまずすべきです。

それをクリアした上で、
専業の方などは本業との両立とか、家庭との両立が大変なことがあるかもしれませんから
こういうセドナメソッド的なものを学んで実践するのは「よく生きる」ことに繋がるのでオススメです。


セドナメソッド的なものとして

2015-08-20_222343

ホ・オポノポノも読んだことがあります。

青いビンも持ってますし
「ありがとう・ごめんなさい・許してください・愛しています」と風呂の中で何度も唱えることもあります。

根源的にはセドナメソッドと同じことを言っています。
何か文言を唱えたいのであれば、今日だけは~ って唱えてたっていいと思います。何でもいい。


「まぁ、気に入ったほうを選んで実践すれば?」とも思うのですが

でも、なんかこう、「簡単なほうに流れる」的なことが僕は気に入らなくて

青いビンの水を飲んでたらいいや、とか
「ありがとう」って言ってたらいいや、とか
「アイスブルー」って言ってたらいいことがある、とか
トックリヤシを買ったらお金持ちになれる、とか
カードやバッジを買って身につけたら人生が変わる、とか
バニラアイスやイチゴを食べるといい、とか

いやいやいや、

2015-08-20_225200

そんなんじゃねーだろ┐(´∀`)┌ヤレヤレ
  と。


頭の中お花畑みたいな人がお遊び程度に、神社の願掛け程度に
実践しているイメージしか持てなかったのです。(ちゃんとやってる人は もちろんいますよ)


本の密度も、セドナのほうが ギュッ と詰まってる。

こ、これで1,600円?! 安すぎだろ!!

みたいな。
レスター博士の発見した叡智が惜しげも無く披露されている。

だから、僕のブログで「セドナメソッドっていいZE☆」ってオススメしてみたかったのです。




と、長い前置きをしておいて。



今回は3章~5章。

3章は長いのですが、「ほどほどに」取り組まれると良いと思います。
6章からが本番のような感じなので。

無気力・悲しみ・恐れ・渇望・怒り・誇り
そして勇気・受容・平安について解放の練習をしていきます。

「無気力を説明する言葉」という感じで言葉の一覧が載っているので、その中で気になるものを見繕って
最近の出来事を感じてみるといいです。

この感情を認めることはできますか?
この感情を手放せますか?
手放しますか?
いつ?

と、基本の手順をやっていきます。

感情は9つあるので「9回もやらなきゃ!」と焦ったり、先を急いだりする必要はありません。
どっぷりと浸かるように、腰を据えて取り組むと上達は早くなります。
また、最初の「無気力」が一番重い感情なので、怒りとか誇りに辿り着く頃には解放する感情があまり無くなっていることもよくあります。

メンドクセ(‘A`) と言って諦めるのは1秒でできます。

でも、こんないいものを1秒で捨ててしまうのは勿体無いです。
根気強く続けると成功するというのは、世の中のどんなものにでも当てはまる話です。

「いつも俺、負けトレードばかり引いちゃうんだよなー」という運の悪いアナタにも有効です。とにかく続けてみて。


基本さえ守っていれば自由なので
「できるだけ」とか「今だけでも」という言葉を適宜付け加えてもいいですし
「変えたい気持ちを手放せますか?」という言葉を使ってもいいです。

たまにそういうのを入れてみると、それで解放が進む場合があります。

いろいろやってみるのが大事です。


4章は、これまで「感情」と言っていたのを「抵抗」と変化させているだけで
大本の質問は変わっていません。

これも何度かやってみたらいい。

「両側から解放する(p.111)」も出てきてワケワカンナクなるかもしれませんが
別にいつも使わなければいけない質問ではありません。
基本の手順でやってみて「なーんか解放が起こりづらいなぁ(´・ω・`)」というときに、思い出したように活用してみればいいんです。

あと、書いてみるといいですよ。
専用のノートを1冊作って。
落ち込んだり憂鬱になったときに、ゆっくりと解放する時間が無かったら
後でこの感情を解放してみよーっと☆ とメモしておけばいい。

どんどん溜まってくるのですが
10行書き溜めたうち、一番上の行の解放を行ったらあとの9行は自然と解放できている場合もあります。


5章はまぁほどほどに読めばいんじゃね?



以上。


次回(次週)は6章編。






登録するとブログ更新の通知が受け取れて超便利。メールは特典付き。(説明
   
  -  メンタル

PAGE TOP