読みなよ。

FXで 勝てない人 読みなよ。

「 メンタル 」 一覧

FXとコーチング2 ~グレムリン(自己制限思考)と停滞

  2018/04/02     

前回の続き。


あのね、僕がコーチングの話をしているからといって



「FX コーチング」とかでググって、詐欺の人に騙されに行くのはナシだからね?

FXのコーチングしてます!とか記事を書いている輩というのは、
FXで全く勝てない超可愛そうなアナタをさらに騙して、コーチング料を搾り取ろうとするのが狙いだから。

決して近づかないように。



さて。

今回はグレムリン(自己制限思考)について。

僕が定期的にコーチングを受けているコーチから、この「グレムリン」というのを教えてもらったんだけど
渡された資料が難しすぎてピンとこなかった。

グレムリンについては例えばこことか、こことか
もしくはその対処法についてはここに書かれていることがわかりやすい。

グレムリン(自己制限思考)とは
現状を維持しようとする、生命を維持しようとする、ブレーキをかける人間の本能のこと。
これはどんな優れた人間にも存在するもの。

基本的な対処法(っていうか、手なづけ方)としては
1.ただ気づくこと
2.自由に選び、選ぶことで遊ぶこと
3.そして、その過程の中にいること

つまり、意識して気づくことは大事なんだけど
過剰に反応したり怯えたりする必要はない(しても良いことは一つもない)ということ。



例えば、FXに取り組んでいる、こんな人がいたとする。

FXの勉強会に入りました、FXを本格的に勉強し始めました
ものすごく勝てるようになりました
でも、ルール違反をやらかして先生に怒られました
それ以来なんとなく積極性が無くなってしまいました
私生活も忙しくなってFXに取り組めません
(・・・という言い訳をして、FXに取り組むのがどんどん億劫になる)
こんな自分が自己嫌悪です!
(・・・というアピールをして、結局は自分に酔っているだけで何も行動を起こそうとしていない)



こういう人は「よくいる」。

最初はやる気あったんだけど、どんどんどんどん「停滞」していっちゃうんだよね。
忙しいという理由をつけてサボる。
やらなきゃやらなきゃ、と焦る半面、頭の中ではグレムリンさんに次のような悪魔のささやきを受けている。

FXでお前が儲けるなんてのはムリだろjk
エントリーしたってどうせ損切りになるに決まってんだろks
お前など何やってもムダ
しょせんお前は凡人なんだよ
私生活が忙しいんだからFXやってるヒマあんの?アホか
1ミリたりとも望みなんてねーんだよ
お前は悪くねーよ、周りが悪いんだろ?




で、まんまと策にハマって進化するのを「やめさせられる」んだよね。
成長できないし、もちろんFXでお金を儲けることもできない。

ざまぁと言わざるを得ない。



詳しい解決法は書かない。(っていうか書けない。)
それぞれが自分自身と対話して何とかするしかない。

ヒントとしては、次の2つが大事かもしれない。

1.グレムリンを重圧と感じない。「ただ気づく」ことから始める。
2.グレムリンに名前を付ける。(僕は「もぞ」という名前を付けている。)

あと、もうちょっと具体的な訓練方法としては
『あなたの中のグレムリンを捜せ』という本の中の34ページから書かれていることを実践してみても良い。



この本はすでに絶版になっているので買うのは大変かもしれないが
僕は古本で手に入れて、個人的にPDFスキャンしていつでも読めるようにしている。


(追記)
アマゾンの中古でも売り切れになった様子。
本を読んで実践したい人が困ると思うので、FX勉強会の「コラム」にこの本の内容を解説したものを書いた。





登録するとブログ更新の通知が受け取れて超便利。メールは特典付き。(説明
   
  -  オススメ記事, メンタル

FXとコーチング1 ~他人と話すことで自分の「狭い思考」から抜け出せる

  2018/03/29     

(僕の大嫌いな)メンタル的な話になるかもしれないが。


僕は毎週、もしくは隔週でコーチングセッションをスカイプで受けている。

簡単に言うと「自分が話したいことをコーチに話す」ただこれだけ。
コレで1時間1万円も取るのか! と考えると詐欺的な感じがするかもしれないが
やることは本当にこれだけ。
本当に1時間話をしてお終い。

でも、コーチはこれまでたくさんの勉強をし、たくさんのセッションを経験してきたツワモノなので
1時間1万円以上の効果はちゃんとあるんだよね。
あらゆるテクニックを駆使して、僕を良い方向へ導いてくれる。

よく「旅」という言葉を使うが
その日のコーチングが始まる時点で僕が立っていた場所があるとして
1時間のセッションが終わると

あれ? ここはどこ??

という、予想もしなかった所に自分が立っているような感覚を覚えることがある。

普段自分だけで考えていると、結局は自分の殻の中だけで思考することになるが
コーチングを受けて「連れて行ってもらう」と
自分の狭い思考内だけではなく、殻の外へ自由に飛び出すことができる。

で、1時間、制限を設けずに自由に話をし、思考をすることで1時間後には

あれ? ここはどこ??

と、全く新しい考え方に自分が立っている感覚になる。


僕はコーチングについては素人だし、「感覚」の話をしているので
説明が抽象的になってしまうのは仕方ないとは思うけど、事実をそのまま書くと、こんな感じ。
おわかりいただけただろうか。(ホラーかよ)



実は、僕はこういう仕組みを作りたくて、僕がやっているFX勉強会の中で「座談会」を立ち上げた。

コーチングはお金がかかるので、みんなに「やれ」とは言えない。
世の中には効果の無いニセモノもたくさんいるし。

ただ、自分の狭い殻の中でしか思考できなくて勝ちから遠のいているとか、もしくは成長がとても遅いとか
トレード時にストレスを感じているとか、悩んでいるとか
そういう「よくあること」は、他人と話すことで解消されやすい。

「三人寄れば文殊の知恵」みたいな感じで
3人グループで1時間の座談会をすることで、普段独りで考えているときの狭い思考から開放されればいいなぁ
という狙いがある。


FXは暗記テストではない。

僕は勉強会参加者に「勝てる・優れた手法」を教えるし、教わったらそれを覚えて理解しなきゃいけないんだけど
その後は自分で徹底的に試行錯誤してみる段階へと移る。
そのときに、どういう思考をするか、どんなマインドで取り組むのかが非常に大切になる。

次回の記事で書くが、自分だけの狭い意識の中でしか思考しないと
グレムリン(自己制限思考)に気づかないことが多々ある。
僕も過去にコレに「やられた」ことがある。
で、コーチングを受けていて、そのことにハッと気付かされて驚いた。

グレムリンとは停滞の力のことで、これはどんな人にでも働く。
で、気づけないと、どんどん「成長」とは逆方向へ向かうことになる。

これ、なかなか恐ろしいよ。




また次回






登録するとブログ更新の通知が受け取れて超便利。メールは特典付き。(説明
   
  -  オススメ記事, メンタル

PAGE TOP