読みなよ。

FXで 勝てない人 読みなよ。

「 メンタル 」 一覧

FXトレーダーとしての能力を大幅に飛躍させられる聖杯「小さな習慣」

  2018/10/17     

今日は札幌・定山渓の厨翠山という旅館へ泊まってくる。



札幌から近い、車での自宅からの往復送迎付き、部屋に露天風呂、メシは美味い、値段も手頃
なかなか楽しそうな宿なので楽しんできたい。
あまり長々と旅はしたくないけど、たまに自宅を離れて羽根を伸ばすのはいいね。



さて。
以前に「小さな習慣」を紹介した。

FXトレーダーが絶対に読むべき本『小さな習慣』
「小さな習慣」をナヨナヨと読む人は、その時点で覚悟が足りないんじゃないかなぁ、という話。

僕がやっているFX勉強会には「自習室」があって
まあ、いわばオンライン自習室MyroomNeoのパクリなんだけど
そちらは数ヶ月前にやめてしまい、代わりに勉強会の中に自作の自習室を作ってしまった。



勉強会参加者は自由に使える。
100日を超えた人もいる。(やる気あるよね)
僕の場合はMyroomNeoでも75日続けていたので、合わせるとそろそろ200日くらいになる。


で、僕はいつも朝5時に起きて勉強を始める。
そのときに自習室に書く宣言は、これ。



これを毎日午前中に行う。

大したことないって思うでしょ?

腹筋1回だってwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

って笑っちゃうでしょ。

でも、これがこの「小さな習慣」のやり方なんだよね。
笑っちゃうくらい簡単なことから始める。

じゃあ、僕が毎日腹筋1回で終わっているのかといえば、そんなことはない。
始めた当時は1回とか3回とか情けないものだったんだけど、今では40~50回を行う。
最近ではそれに腕立て伏せとアブアイソメトリック、そしてストレッチも加わった。

それらも1回ではない。
ストレッチなんか、音楽聴きながら20~30分毎日やっている。

英語の勉強も、そう。
以前なら30分くらいで終わっていたのが、現在では1~2時間に増えている。
プログラミングも平気で数時間、集中してPCの前でカタカタとキーボードを叩いている。

これが半年後、1年後、数年後にはさらにエスカレートしていると思う。
エスカレートってのはダイゴの動画の中で彼が言っていることで
最初は笑っちゃうくらい小さなことだったのが、毎日やっているとどんどん大きなことに(勝手に)発展してくる、ということ。

さらに、小さな習慣のすごいところは

無感情でやれる

ということ。

今日はめんどくさいなぁ、やりたくないなぁ、というマイナスの感情はもちろん
やった!やり遂げた!、というプラス?の感情も薄れてくる。
もうね、「やるのが当たり前」という感じ。

空気を吸うのにいちいち「めんどくさい」とか「やった!」って思わないでしょ?
それと同じで、自分のやるべき勉強をやるのが当たり前になってくる。

以前紹介した「スタンフォードの自分を変える教室」と同じ。
気分の乗ったときに10時間、それ以外はほとんど勉強せずに、また気分の乗ったときに15時間
とかやったって、努力なんか実らない。無駄な努力。

そういうやり方よりは、「習慣」を手に入れて「成長の複利」を味方につける。
そのほうが人生成功する確率が高くなる。



最後に。

毎日の目標(習慣化したいこと)の立て方なんだけど
個人的には「○○を○回以上」ってのが、ゲロが出るほどセンスねーなぁ~と思う。
(そういう立て方している人がいたら、ごめんね)

「以上」っていうのは「それじゃ足りない」って思ってるんだよね。
腕立て1回じゃ足りない、だからできるだけ「頑張ろう」って思ってる。

たぶんそれではシンドくて挫折する人が出てくると思う。
この小さな習慣は、挫折してしまったら勿体無さすぎる。

1回やったらオッケー!
今日も目標達成で、俺、ネ申!
大天才!


そうやって「自分を認めていく」やり方なので。

1回、でいいんだよね。






登録するとブログ更新の通知が受け取れて超便利。メールは特典付き。(説明
   
  -  オススメ記事, メンタル

「小さな習慣」をナヨナヨと読む人は、その時点で覚悟が足りないんじゃないかなぁ、という話。

  2018/10/03     

FXトレーダーが絶対に読むべき本『小さな習慣』

という記事を以前に書いた。
「小さな習慣」という本があり、僕もこの本に助けられたし、この本に助けれたという人も僕は多く知っている。

でね、この本の最初には

この本を毎日最低2ページずつ、最後まで読み続けてください。


と書かれている。

その言葉に従って毎日コツコツと読んでいる人もいるそうだが
僕に言わせれば

サッサと最後まで読めよ
おめーはどんだけやる気ねーんだよ


となる。

そういうのはコツコツとは言わない。「ナヨナヨ」だよ。
何か習慣にしたい、未来を変えたい、ってことがあるんだよね?
僕だったらプログラミングと英語の学習を習慣にしているし、FX勉強会の参加者だったら「FXで超お金儲けたい」だろうし
「健康のために毎日筋トレしたい」でもいいと思う。

ただ、出だしから「小さな習慣を毎日コツコツ2ページ読みましょう」じゃ、ダメだよね。
あまりにも腰が引けてる。

鬱病の人とかだったらいいんだよ。
それは病気だから。
「なんにもやる気起きません、ものすごく生きてるのが辛いです。」
だったら毎日2ページでも1ページでも、3行でもいいから習慣にする、という所から始めればいい。
そこから自分の人生を変えていけばいい。(医師にも相談してね)

でも健常者が「小さな習慣を毎日2ページ」とか笑わせる。

アンタ、どんだけやる気無いの?
これからのアンタの人生の土台を築くものなんだよ?
サッサと1冊読み込んでサッサと実践すりゃいいじゃん。

と、僕なんかは思っちゃうんだけどね。
僕なんかはこういう本に出会うと、もうワクワクしちゃって
普段全く本を読まない僕が、数時間で全部読んで、数時間後には実践しちゃうけどね。
そもそもの「やる気」が違いすぎるでしょう。「自分の人生を変えたいんだ!」という情熱、無さすぎでしょう。

無気力、ダメ、ゼッタイ。


小さな習慣をナヨナヨ読む人は、その時点ですでに覚悟が足りないんじゃないかなぁ。

あの本自体は何か特別な小難しい手法が書かれているわけじゃなくて
単に1冊使って「やり方」を書いているだけで、そのやり方をサッサと読んで実践すればいいだけなので。

その時点でダラダラモタモタしてるんだったら、いつまで経っても人生など変わらない。だからサッサとやれ。
ジャス ドュー イッ! だよ。
(音量注意)



まあ、少しずつ読むのは著者も「それでもいいよ」と言っているので、いいと言えばいいんだが
「僕的には」女々しいなぁと思う。

あとはご自分の判断で、ご自分の人生を自由に歩まれれば良いと思う。






登録するとブログ更新の通知が受け取れて超便利。メールは特典付き。(説明
   
  -  オススメ記事, メンタル

PAGE TOP