読みなよ。

FXで 勝てない人 読みなよ。

「 FXの学習法・取り組み方・姿勢 」 一覧

甘すぎる心がみえみえだったので、率直に書きます。

  2014/02/11     

最近、ある「FX詐欺サイト糾弾」のブログを見ました。

一日の大半はチャートを見るかForexTesterの検証に充てているので、
アレコレとサイトを見て回るヒマはなく、たまたま見つけたという感じです。


僕のところみたいな桜咲く倶楽部に特化したものではなくて、
ネット上の詐欺師たちを手広く扱っていました。

僕が知っている人で、明らかに「この人嘘だろうな」と思っている方々がたくさん載っていました。
内田、孔明、兄貴、キラー、ちょめ、花田(亮)、姫、マイアミ、等々々。

こういう方々に騙されて僕も真贋を見極める目が養われたので^^;
ある意味「先生」とは言えます。
恩はまったく感じておりませんが。


その中で「あれ?この人本物なのに…」という方がひとり載っていたので驚きました。

結局、サイト全体にわたって根拠が薄いんですよね。。

*ブログが商材・口座アフィリだらけです。(高確率で詐欺でしょうけども)
*2ちゃんで書かれてました。(あの人達は嫌儲なだけでしょう)
*たぶん嘘です。(そうですか)

なので、こういうサイトは週刊誌を読むように、あまり真に受けずに面白半分で読んでいればいいと思います。

(うちのサイトも薄い根拠で物事を書かないように気をつけなければ。。と反省。)



ひとつ言えるのは、

自分の目で確かめたことが本当

ということです。


僕が本物だと知っているその方は、実際にお会いしたことがあって
自宅のトレードルームや口座履歴なども見せていただいたことがあります。

あるセミナーに出向き、親睦会にも参加し、そこでたまたま出会った方でした。


僕は基本的に、自分で試して・見て・経験したものしか「本物」と判断しません。
(たまには目が曇ることはありますよ^^;)

だからネットの情報って、100%は信じません。

興味を持った人なら実際に会いに行き、
ネットの口コミで「使えない」とされているFX業者も、すべて口座を開き実弾で試してみる。

こういうのは、自分の中では昔も今も変わっていません。


トレードも同じですよね。

ロジックを覚えただけでは勝つことは難しく、
大切なのは、自分の中に「どう落とし込んでいくか」。

うわべの知識だけ学ぶのではなく、学ぶ過程で「体で覚えていく」ことが大切です。



なぜこんな記事を書いたかというと、
実は最近メールでやりとりをした方で「うーん。。」と思ってしまう方がおられたので。

勝てません、もう死んでしまいたいです、教えてください、自分が情けないです、
自己嫌悪に陥ります、ツールのサインが遅いのです、メンタルが弱いのです、
milkさんの勉強会に参加したらパワーバランスというのはいただけますか?


勝つための思考と真逆だったので、いくつかこちらから質問事項を提示して
「回答の内容によっては勉強会参加をお断りさせていただきます」というお返事をしました。

過去チャートでの検証作業は長く・辛く・苦しいものです。
この方が、その作業に耐えられるとは考えられなかったからです。

その心の隙間を、世の中の詐欺師たちが甘い言葉で狙ってくるのです。


*勝てない・死にたい等
→トレードに必要な思考とは真逆です。

*ツールのサインが遅いのです
→それに気づいたから裁量を学ぼうと思ったのですよね?

*メンタルが弱いのです
→僕は「メンタルなど必要ない」とブログに書いてますよね?
 これから学ぼうとする相手の記事すら読まないのですか?
(もっとも「死にたい」等の人としての基本的メンタルは強くしてもらわないと困ります)

*パワーバランスはいただけますか?
→勉強の内容よりも、そういうところだけ気にされるのですね。







その後返信がありませんが、よーく考えられた上で返信をお待ちしています。いつまででも。

この方が次に取る行動は

1.諦める
2.「milkからこんなこと言われた」とネット掲示板にでも書き込む
3.辛く長い商材ジプシーに再出発
4.腹をくくって修行を開始する

の4択です。



どうか、間違った選択肢を選ばれないことを。








登録するとブログ更新の通知が受け取れて超便利。メールは特典付き。(説明
   
  -  FXの学習法・取り組み方・姿勢

お金がなければ、FX以外でも稼げばいいじゃない(マリー・アントワネット)

  2014/02/05     

今回の記事はFXそのものに関しての内容ではありません。

FXで専業になるには的な内容です。

これは人によってさまざまな方法や経緯があると思います。
あくまで「私の場合は」ということをご了承ください。


昨年の1月くらいに、僕は以前勤めていた職場を辞めました。

理由は「疲れたから」です^^;

同僚に悪い人はいなかった 少なかったですが、とにかく自分が担当していた仕事が多くて
終電近くまでの残業、土日も出勤しなければならないことがかなり多かったです。

残業代はすべて出してくれますし、希望すればちゃんと有給も取れます。

むしろ、有給を消化していないと「消化してください」と言われるくらい、
そういうところはきちんとしている会社です。(一応、会社の名誉のために)


でも、帰宅してから毎日チャートに向かう時間も取れない状況でした。

このままでは「FXの専業トレーダーになる」という以前からの夢が遠のいてしまうばかりでした。


なので辞めました。


で、辞めた後にどうしたかというと
会社が用意してくれた借り上げ社宅は出ていかなければなりませんから、安いアパートを探しました。

それまで住んでいた東京ではなく、少し離れた場所で家賃1万円の物件を借りました。

月々家賃1万円、
僕はたくさん食べなくても平気な人なので食費は月1万円弱、
その他保険料や光熱費等、

毎月6万円くらいで生活していました。


1日の生活は次のような感じです。

*朝4時起床、
*7時~8時くらいまではネット上でできるバイト(後述)
*12時までFXの勉強
*昼食を挟んで18時までFXの勉強
*夕食を挟んでFXの勉強
*23時くらいに風呂等を済ませて24時就寝。


正しい勉強をしていれば、1日10~15時間くらいの時間をすると3~4ヶ月でFXで勝てるようになると思います。

しかしその間にも貯金はどんどん減っていきますから、1日3~4時間はバイトに充てていました。
「ライティング」とか「ブログライター」と呼ばれる仕事です。

主にやっていたのがげん玉クラウドサグーワークスで、ただひたすら文章を書いてポイントを貯めていきます。

1日千円稼ぐと1ヶ月で3万円になりますから、生活費6万円のうちの半分は稼げることになります。

専業というと1ヶ月に何十万円も稼いだり、何百何千pipsも取ったりすることを想像する方がいるかもしれません。
でも僕の場合は生活費を少なくすることで、専業として生きていくための敷居を下げました。
まずは、FXで1ヶ月最低3万円を稼げるようになれば良いのです。




ツイッターでニートをしている方がライティングについての話をされていたので、
「そういえば自分もやっていたなぁ…」と思って今回の記事を書きました。






登録するとブログ更新の通知が受け取れて超便利。メールは特典付き。(説明
   
  -  FXの学習法・取り組み方・姿勢

PAGE TOP