読みなよ。

FXで 勝てない人 読みなよ。

「 FXトレーダーとして 」 一覧

月間1000pips取る指導はうちのFX勉強会では行っていません。

  2018/06/11     

お便りをいただいていて、先日紹介しきれていなかったので紹介する。

勉強会入会時には

FXで勝てない
どうやってトレードをしていいのか右も左も分からない


という状態だった人々が
ちょっと勝てるようになる → だいぶ勝てるようになる → プロレベルになる
の過程をたどるのを見ているのは楽しい。

今週も動画解説楽しく拝見させて頂きました、お疲れ様でございました。
5月の結果をご報告致します。

5月計 +254.0pips

無理せずトレード出来て十分な成績だったかと思います。
金額としては少しですが、これからお金が増えるときを楽しみに努力を続けていこうと思います。
まだ偏った見方をしていたりイマイチなトレードをやってしまいますが、少しずつ悪い部分も修正出来てきていると感じています。
このまま少しずつ成長していければと考えております。

「1日30分を続けなさい!」まだ途中ですが読んでいます。
とても参考になることが多く、早速取り入れています。まだ少しですがいい感じだと思います。
いろいろなことを試したりご紹介下さり、ありがたく思います。

まだまだこれからもお世話になりますが、どうぞよろしくお願い致します。


お世話になっております。5月の報告をさせていただきます。
6戦5勝+125.3Pipsでした。

昨年より2017年の各営業日を1つずつCSにするという学習を行っていたのですが、
それが1順しました。
1年分やってみてわかったことは、
何ができるようになっているかというのは体感としてはそれほど変化はないが、
何をできていないのかがわかるようになってきたということです。
経験が浅ければ浅いほど、対策を打つべき問題がそもそも間違っており、
問題を探し出す能力自体も正しい方法で経験を積まないとわからないのだと思いました。
(プロの指導がないと凡人のスキルは成長しないことについての別の観点かもしれません)
この気付きをふまえ(?)、5月中、とりわけ先週に露見した問題点である、
「1h以上の足がトレンド中も調整中もレンジでも、
レンジ同様に待ってしまうことでエントリーを逃す事例が多い」
に対して6月はフォーカスして経験を積み、勉強していく予定です。
(CSは2順目を行っていきます)

今月もご指導のほど、よろしくお願いいたします。


解説動画をはじめ、いつも為になることを沢山教えていただき、ありがとうございます。

6月第1週の感想を送らせていただきます。
今週は、***を超えて下げが一旦終ったところで、その前後は全く違う相場である、というところが勉強になりました。
簡単な相場で手を出して、難しいところでは手を出さない。
分かってはいるつもりでも、実際の相場を目の前にすると、実践は出来ていない気がします。少し焦りがあり、近視眼的になっているような気もしますので、次週は落ち着いて近くの視点だけでなく、大きい視点でも相場を見ていきたいと思います。

また、5月のトレード結果報告をさせていただきます。
21トレード、14勝7敗、+120.7pipsでした。
沢山取れている方が多い中で、しょぼい結果かもしれませんが、まずは月に150、そして200pipsを目指して頑張っていきます。

それから、先生が紹介されていた与沢さんの動画を観ました。自己投資について、本を買ったり、お金をかけることは理解していましたが、時間も投資対象だとは、当たり前過ぎて気づきませんでした。今遊びたいのを我慢して、将来のために時間を使う(投資する)。そうすることによって将来、独立出来れば自由に使える時間が増えて帰ってくる。とても参考になりました。いい動画を教えていただき、ありがとうございます。

今後ともよろしくお願いいたします。



なお、月間1000pipsとか取らないと気が済まないような人はウチの勉強会に入ることはオススメしない。

僕も昔は

月間1000pips達成!

とか騒ぐトレーダーの一人だった。
確かに実力がなければ何ヶ月・何年も続けて1000pips超えとかできないけど
じゃあ、それだけ取って

だから何?

って感じなんだよね。

FXはレバレッジが効かせられるから
5倍の枚数でトレードして200pips、これで十分なんだよね。

さらに慣れてきたら月間100pips、月間50pipsとチャートに張り付く時間をどんどん減らしていったらいい。

実力がついて、チャートに張り付く時間が短くなったら、みんな自分の好きなことにどんどん時間を使ったらいい。
趣味の時間を増やしたらいい。
思う存分旅行を楽しんだらいい。
愛する人とイチャイチャしたらいい。

逆に、いつまでもこんな感じで月間1000pips取らないと気が済まないような人ってのはレベルが低いよ。
何のためにFXやってるんだかわけわからん。
サラリーマン時代みたいに残業・休日出勤で自分を薄利多売したいのかい?

そうじゃないよね

時給1000万円の漢

になるためにFX始めたんじゃないの?

自分を安売りしないようにしようぜ。




まあ、そこに至るまでのステップとして月間1000pipsに挑戦してもいいけどね。





登録するとブログ更新の通知が受け取れて超便利。メールは特典付き。(説明
   
  -  FXトレーダーとして, オススメ記事

「人の行く裏に道あり花の山」という相場格言からわかること

  2018/06/07     

・・・っていう相場格言があるじゃん。

最もアホなのが「格言のとおりにトレードしよう」とかホザいてる奴。
「ツイッターでこんなことをみんな噂してるから逆に買おう」みたいな
どっかのポチポチおじさんみたいなことをやってると、最も大事なトレーダーとしての技術が身につかない。

パンローリングの投資本をいくら読んでも、こういう相場格言集を読んでフムフムしていても、
大いなる時間のムダなのでソッコーやめたほうがいい。


ただね、その相場格言の裏にどんな意味が隠されているのかを考えてみると、なかなか面白い。

ちょうどいいタイムリーな話がある。
先日こういう記事を書いた。
(僕はいまだにこの人の名前を忘れるんだけど)なんとか翼さんの動画を貼った。

たまにあるのが(今回は無かったけど)、僕のアンチみたいな人がわざわざ僕のブログにやってきてメールフォームから

「アンタが参考にしろと言ってる奴は実はこんな奴で、過去にこんなことをやっていて、トンデモネー奴なんだよ!
んな奴を紹介してるんだから、アンタも大したことねーよな!」


と捨て台詞を吐いて去っていく人。

ヒカキンの人気に嫉妬してわざわざ毎回低評価をつけに行く人と似ている。


大嫌いな人気Youtuberの動画にわざわざ出向いていって、わざわざ広告収入を恵んであげて、わざわざ再生数を上げてあげて
そして低評価をつけるという非常にくだらない作業を生きがいにしている人間。

人生の大切な時間を浪費し続ける、「成功者」から最も遠い人間。

僕のブログにたまに来るそーゆー人も
ブログのアクセス数を上げてくれて、どっかのSNSとかどっかのブログで僕の悪口を書いてブログを宣伝してくれる
非常にアホウな 大変ありがたい存在。




でね、
そういう嫉妬の塊みたいな人がたまに僕のブログに来るんだけど、奴らには共通した特徴がある。

こういう噂があります。

と言いたがること。

自分が実際に経験したこともないことを「あれはこうだから」と偉そうに言いたがる。
自分が実際に会ったこともない人を「アイツはこうだから」と偉そうに言いたがる。

まあ、僕もブログにいろんな話題を偉そうにあーだこーだ書くけど
僕の場合は「偉いから」。

アナタは勝てないトレーダー、私は勝てるトレーダー。
勝てる偉いトレーダーの私がFXで勝てるようになるための秘訣を書いてるブログなので仕方ないよね。
実力がないアンタが実体験を伴わないことをいくら言ったって、それは虚しい机上の空論なんだよ。

っていうか、僕の場合は「この動画に関しては言ってることは正しい」と限定して言う。
「他の動画は見てないし、この人とは会ったこともないから知らないよ」と言う。その点のみが真実なので。



でね、
何でも自分で試してみない、噂しか信じない人って、相場でも勝てないんだよ。
常に詐欺商材を掴まされるし、本当に価値のある情報には永久にたどり着かない。

そういう貧乏人根性・ヒガミ根性が染み付いてる、なーんもモノ考えない、何の価値もない噂(ガラクタ)しか集めてこない人間が

大衆

なんだよね。

この世は多くの大衆(貧乏人)と一部の成功者(金持ち)に分かれる。
脳みそ使わない、ネットとかワイドショーの噂しか信じない、頭の中お花畑の「大衆」の仲間入りはしてはいけませんよ
という話を僕はしている。

アホの大衆をいかに養分にして金を儲けるか、ってのが我々プロトレーダーの仕事なので。





で、今回の記事は何の話だっけ・・・。

そうだ
大衆というのは大抵はアホばっかなので、大衆の思考からは距離を取って正しいことしようね、ってこと。

本来の相場格言の意味とは違うのかもしれないが(そういうの興味ないし、よくわからん)
でも、僕が言ってることのほうが、よっぽど真実でしょ。






登録するとブログ更新の通知が受け取れて超便利。メールは特典付き。(説明
   
  -  FXトレーダーとして, オススメ記事

PAGE TOP