読みなよ。

FXで 勝てない人 読みなよ。

「 FXトレーダーとして 」 一覧

ナンピンで口座破綻するFXトレーダーへ ~「FXサークル」じゃダメだけどね。

  2018/07/26     

相場では「生き残ること」が最優先事項となる。

コツコツと勝ちを重ねればお金は増えていく。
トレード回数が少なくても、勝率が高ければ複利が効きやすくなる。

少しの損失というのは毎度あることだし
大きめの損失もたまに起こること。
必要経費。

ただ、口座破綻で資金がゼロ円になるのは避けたい。
プロのトレーダーであれば、絶対にあってはならないこと。
口座破綻というのは、これまでコツコツとトレードしてきた努力が全て無駄になるということだし
資金がゼロになって再起不能(もうトレーダーとして活動できない)になるということなので。

だから「当てずっぽうのトレードはやめましょう」と
僕はブログとか、僕のやっているFX勉強会の中で度々言っている。

グイグイと上げている相場で「もうこの辺で止まるだろう」と安易に売り、とかやらない。
やるんだったら明確な根拠を持ってやる。
独り善がりなどーでもいい根拠じゃなくて。

まあ、これだけ言ってもいい加減なエントリーをするバカは出てくる。


練習の段階で口座破綻をしてみるといいよ。
デモ口座であれば、リアルに深刻な事態にはならないから。

デモトレードして、資金を2倍に増やしたらリアル移行の修行に取り組めばいい。
コレ、結構大変。
コツコツとトレードして「あと数トレードで資金2倍!」って所でヘタをして口座破綻。
脱力感。数日は何もするきが起こらなくなる。

僕が昔習ったFXの先生は

海より深く反省します

が口癖だったけど、海より深く反省すればいい。
まあ、こういうことを言う人のほとんどが「口だけアピール」ではあるのだが
僕の先生は本気で反省する偉大な人だった。


僕が今やっているFX勉強会で、たまに「馴れ合い」が出てくる。

「先日口座破綻しちゃったんですよ~」
「そうなんですか? いや~、僕もなんですよ~」
「お互い頑張りましょうね~」

お互い頑張りましょうねは「しがない」の口癖なので嫌いなのだが、まあ、こういう感じ。

一時的に励まし合うのは別に構わないし、極度にストレスを感じるのは良くないので
そういうときは勉強会の仲間を使えばいい。
せっかく勉強会に入って貴重な手法とか仲間を得ているんだから。

問題なのは

口座破綻した人が他にもいるから安心

という甘い意識なんだよね。
多い日も安心、じゃねーんだから。

口座破綻したのはなぜか。

アナタがクソだからです。

だから、クソでどーしよーもないアナタ自身を変えなければいけないのです。
元気無さすぎるので励ましてもらうのもいいし
どうしたらいいかわかんないから仲間に助言してもらうのもいいし
何日もノートを書きまくって深く思考してもいいし

とにかく足掻いてどうにか改善しようとすること。

口座破綻した人が他にもいるから安心、多い日も安心
と安心している場合ではないのです。



まあ、素人が自作手法作って満足してたり
そんじょそこらのクソ商材掴まされてクソみたいなルールでトレードしているんだったら
どう足掻いたってムダなんだけどね。

うちの勉強会に参加してる人みたいに、正しい手法、正しいやり方を得ているってのが前提の話ではあるのだが。







登録するとブログ更新の通知が受け取れて超便利。メールは特典付き。(説明
   
  -  FXトレーダーとして, オススメ記事

勝てないFXトレーダーに共通する「癖」、なーんだ?

  2018/06/28     

FX勉強会参加者からいただいたお便りを紹介。

いつもお世話になっております。
今週も動画配信ありがとうございました。

今週は私のような未熟者でも
環境認識を間違うことの少ない比較的簡単な相場だったように思います。

ただ、そんな中でもミスが起こり
修正する点が複数ありました。

特に、今まで理解していなかった自分自身の問題として
『利益が出てくると名人様が登場していい加減なトレードをする』
という問題が認識できました。

週の半ばで利益がたまってくると
簡単に勝てるだろう、とたかをくくって
ロクに分析もせずにエントリーしてしまう、ということです。

今までもずっとそうだったのだと思うのですが
今週やっとその問題が認識できました。

なかなか相場に勝てない=自分のことを理解していない
ということが少しづつ理解できてきたように思います。

来週以降も日々少しづつでも修正して
改善していきます。

どうぞよろしくお願いいたします。



このお便りをいただいた時点(=先週)は簡単な相場だった。

何が簡単なのかといえば「ほとんど全て予測どおりに相場が動いた」ということ。
予測どおりに動くのであれば、ルールに従ってエントリーチャンスがあれば売ったり買ったりすればいい。
とても楽。


でね、こんなことはどーでもいいんだけど
今回のお便りで大事なのは

名人様

っていう所だよね。

これ、みんなやりがち。僕がいつも言うやつ。

「勝てるルールを持っていたら」って前提条件付きだけど
勝てるルールを持っていたら、あとはそれに従って淡々とトレードしていればいい。

でも、あたかも思い切った決断が必要 みたいな感覚に陥って
すんごいウルトラCのトレードみたいなのをしちゃう人、いるよね。
急落した直後に買うとか、ルールに適合してないのに自分勝手なエントリーするとか。

で、たまたま 勝って自分に酔う。




そもそも「思い切った決断」ってのがFXでは要らない。全く要らない。


もしくは、細かいトレードを繰り返してみて
1回でいいのに5回も10回もエントリーする人、いるよね。
「相場の様子を見て微調整してるんです」「小刻みに損切りしてるんです」とか高尚な理由を付けて。
しかも数pipsとかゴミカスのような利益しか取らない。

で、たまたま 勝って自分に酔う。




「あ、オレにはスキャルが向いてるのかも」とか正気の沙汰とは思えない誤解をする。


強引なトレードして、たまたま勝って「オレ、上手いですよ~」みたいな顔してる。
過去の僕にも覚えがあるし、今のアナタにも覚えがあるでしょ?


こういうのってね、自己分析しないと意外と気づけない。

自分の良くない癖に気づくタイミングってのは何パターンかあって、例えば

1.人に厳しく指摘される
2.人と話をする中で気づきを得る

ってのがある。

僕のやってるFX勉強会の参加者であれば、大丈夫なんじゃないだろうか。
変なトレードをすると

なにルール違反してんだよクソカス死ね!

って僕に怒られることがあるだろうし、
参加者同士でトレードについて気軽に話し合いができる「座談会」ってのも用意されている。

この他にも多くの参加者による書き込みや、専業トレーダーである僕の相場解説など
勉強会サイトには、自分自身で考えを深めて成長できるヒントが多く散りばめられている。








ん? FX勉強会の宣伝記事やろか?


そうだよ。





登録するとブログ更新の通知が受け取れて超便利。メールは特典付き。(説明
   
  -  FXトレーダーとして, オススメ記事

PAGE TOP