【嘘を暴露】FXプロトレーダーが専業の勝ち方・トレード勉強法を教える【各種ルールの真実】

専業11年目のFXプロトレーダーが、FXのルール・勝ち方・トレード勉強法を教える。

勝ち方がわからない人は読んでみるといい。

例えば、

「利食い」「損切り」「損小利大」「資金管理」

これらの言葉、様々なブログとかyoutube動画に出てくるでしょ?

あるいはアマゾンで買った投資本の中にこれらの言葉が出てくる。

しかし。

そのほとんどがなんだよ。

買った本の中にホントのことが書かれていたら、世の中みんな成功者だらけだよ。

ご近所に孫正義やビルゲイツがぎょうさん歩いてることになる。

でもそんなキモチワルイ状況、実際には無い

ということは?

多くのブロガーとか本の執筆者が書いてることはなんだよ。

FXプロトレーダーが教える「勝ち方」基本2つ

FXを勝手に複雑にするな

FXの勝ち方・儲け方ってのは非常に単純シンプル。

でもね、素人トレーダーは

自分で勝手に難しくて複雑なものにしている。

余計な情報を参考にするな。

自分の首を絞めるな。

この2つは絶対に守ろう。

真実「勝てばお金が増える」

FXは資金管理が命!

って「誰か」が言うわけ。

あるいは、「損切りは超大事!」なんてのもよく聞く。

それらは真っ赤なウソだから聞かなくていい。

資金管理に拘ればお金が増えるのかい?

損切りに拘ればお金が増えるのかい?

そうじゃないよね。

FXでのお金の増やし方は「ただ1つ」なんですよ。

FXはトレードで勝てばお金が増えていく。(負ければお金は減っていく)

非常に単純なシステムなんだよ。

資金管理!損切り!とか「誰が」言い出したの?

そんなんに拘っても、1円たりともお金は増えませんよ┐(´д`)┌

FXプロトレーダーが教える具体的な「勝ち方」ルール

FXはエントリーポイントが全て

FXはエントリーポイントが全て。

これ「だけ」を想って僕は11年、専業トレーダーをしてきた。

そしてしっかりと結果が出ているんだよ。

僕だけじゃなくて、僕がFXを教えている人たちにも結果が出ている。

月間数百pips、月間1000pips超え

もしくは今では月間7000pipsなんて信じられないトレーダーが在籍する。

(僕も月間7000は取ったことないなぁ…)

FXの勝ち方(トレード手法)について具体的なことを言うと

↑これではダメ。(素人がよくやるトレード)

伸びた先でようやく買いを入れる。

その後は当然戻る(下がる)よね。

「こんな所で買うんじゃなかった!」って後悔しながらポジ保有してヒヤヒヤする。

何時間も「お祈り」して、ようやく利確。

これじゃ、ダメ。

↑正しいのはコッチ。

押し目を待って買う、これがFXの超基本。安心トレード。

隠されている「FXの勝ち方」

このチャートの中には「FXの勝ち方」が隠されている。

(わかるかな?)

↑こう、だよね。

1枚のチャートの中だけで(単純に言えば)3つものトレードテクニックが隠されている。

(参考)エリオット波動的押し目探し

(参考)三度目の正直

(参考)トレンドラインの引き方詳細

「FXの勝ち方」「トレードの勉強法」ってのは意外と単純。

相場の原理原則に則ったやり方をする。

そうすれば誰でもカネが儲かる。

才能は関係ない。

FXプロトレーダーが教える本当の「利食い・損切りルール」

素人トレーダーのやり方(笑)

買いを入れる。

そして、素人が一番やりがちなのが「買ったポイントの20pips下に損切りを入れる」やつ。

これ、僕も昔勝てない時代にやってましたwwwwwwwww

レートは建値から逆行し、20pipsの浅い損切りに掛かる。

そしてそこから待ってました!と言わんばかりにグイ~ンと上昇。利益方向へ。

「20pipsの損切りじゃダメだったんだ!」と素人は考える。そして

今度はマイナス30pipsの所に損切りを置く。

そしてエントリーポイントから逆行。

30pipsの損切りに刺さり、そしてグイ~ンと利益方向へ。

こうやって素人トレーダーは損切り位置を「よくズラす」。

30がダメなら次は40pips。

あるいはエントリーポイントすぐ下の5pipsとか10pipsの地点に損切り置く。

難易度MAXのムリゲーを始める。

これでは永久にプロのFXトレーダーにはなれない。

大事なことだからもう一度言います

さっき僕は言った。

FXはエントリーポイントが全てである、と。

損切りの位置に拘ることは、FXの勝ち方を改善するのに何の役にも立たない。

アナタ(素人)のエントリーポイントがクソだから

こういう無様なトレードになったんでしょ?

拘るべきは世間でよく言われる「損切り」では無いんだよ。

エントリーポイント「だけ」に拘ってトレードをしよう。

そしたらアナタはもっと早くFXで勝てるようになる。

利食いはどーでもいい

↑このように、トレード1回の利益は20pipsでいい。

FXの基本は「未来はわからない」ってことなんだよ。

最初は100%、エントリーポイントのみに拘ること。

利食いは毎回一律20pipsでいい。

それを何度も何度も何度も繰り返す。

そうやって正しいトレードの勉強法をしていると、「勝ち方」がだんだんわかってくる。

ある日「もうちょっと利益伸ばせるかな?」と思えてくる。

そしたら30pips、あるいはもっと伸ばせるなら伸ばせばいいじゃん。

それが自然な考え方でしょ?

どっかのブログとか何かの本に

「利益は出来るだけ伸ばしましょう!」

「FXは損小利大が大事!」

って(いい加減なこと)を書いていたから利益を伸ばすのかい?

そうじゃないでしょ。

やせ我慢なんかしなくていい。

最初は相場のことは全くわからないんだから、毎回一律20pipsの利益確保でいい。

そうやって成功体験を積んでいこう。

リスクリワード比は「超どーでもいい」

世間でよく言われる「リスクリワード比」を唱えるトレーダーはクソだ。

クソをねちゃねちゃ食ってりゃいいし、死ねばいい。

リスクリワード比ってのは↑こういうこと。

「損切り:利食い=1:2」になるようにしましょう、って。

つまり、20pipsの利益を取るためには、損切りはエントリーポイントから下10pipsの位置に置いとかなくちゃいけない。

よくどっかの胡散臭いアフィリブロガーが言ってる。

んなわけあるか

と、僕なんかは思ってしまう。

あのね、相場ってのはそういう理屈では動いてないんだよ。

「エントリー位置の10pips下」って、何かテクニカル的な根拠はあるの?

無いよね。

どっかの変な知事みたいにいい加減なことを言ってはいけない。

損切りの位置はテクニカル的な根拠がある所に決めなければいけない。

一番カンタンなのは

直近安値に損切りを入れる、というやり方。

正確には少なくとも20pips以上離れた直近安値(の下)。

これは素人トレーダーでもすぐわかる。

僕がずっとお勧めしているやり方。

余計なことを一切考えなくていい。

トレードで勝てないうちは100%エントリーポイントのこと「のみ」考えること。

そしたらプロのトレーダーとしてデビューできるレベルになる。

FXプロトレーダーが教える「トレード勉強法」

散っていったNさん

FXはエントリーポイントが全て!

と、僕が言うと、こんな人が出てくる。

「トレードを厳選して1ヶ月に1回しかトレードしません」

って人。

これ、僕がやってるFX勉強会での実話だよ?

あのね、これは「厳選」じゃなくて単なる「怠け」でしょ。

FXの勝ち方がわからない素人は、とにかく練習回数が必要。

自転車に乗れない子供がウ~ンって悩んでて自転車に乗れるようになりますか?

転んでもいいから何度も何度も何度も乗ってみる。

だから乗れるようになるんでしょ?

(僕は小学3年まで補助輪つけてました…)

負けることを怖がって消極的にFXに臨んでも、一生お金持ちにはなれない。

散っていったDさん

あるいは、ある日僕はこんなことを質問された。

「テキトーでもとにかく買ったり売ったりトレード回数をこなしていれば上達できますか?」

この人、考えることがめんどくさいんだよね。

(だったらFXやらなきゃいいのに。)

何も考えないでやってりゃ勝てるようになる、って?

どっかの英語教材みたいなこと言ってんじゃねーよ。

世の中の90%以上の素人トレーダーと同じ思考回路。

大多数の素人トレーダーは、毎日「何も考えずにただチャートを見てる」。

数をこなせば勝つる!って思ってアホみたいにFX学習ごっこ(時間の無駄)をしている。

そんなんじゃ、僕のFX勉強会にわざわざ入った意味ないでしょ…。

面白くない!!!!!

上記2名、とっくの昔にFX勉強会辞めてます。

知らないうちに音信不通になっちゃった。

余計なことばかりやってマトモな勉強をしなかったから、勝てるようにならなかったんだね。

↓他には勝ててる人が多いのに。

余計なこと、

  • 教えてる手法以外に興味を持つ
  • 余計なサイト見る
  • 余計な商材買う
  • 余計なセミナー参加する
  • 余計な本読む
  • 目の前の自分の課題に100%集中できない
  • 常に注意散漫、余計なことばかりやってる

こんな人は一生、FXの勝ち方なんてわかるようにはなりませんよ。

消極的な勉強をすれば、トレーダーとしての成長は遅れる。

自業自得ですよ。

なかなかFXで勝てない、周りの仲間だけが勝てるようになっていく。

当然、面白くないでしょ?

そしたら大抵の人間が辞めちゃうんだよ。努力することを諦めちゃう。

そして地獄へ

FXの勉強を諦めて普通のサラリーマンとして生きていくのなら良い。

そういう人生も僕はアリだと思う。

でもね、世の中の大抵の人は

FXでお金持ちになることを諦められない。

その後の「余計なこと」を続ける。

せっかくマジメに働いて得た毎月のお給料が、商材やセミナー、仮想通貨の代金として消えていく。

最初のうちはFX、勝ち負けなんて気にしなくていい。

僕はさっきも言った。

「100%エントリーポイントのみを考えてトレードしなさい」。

「資金管理、リスクリワード、余計なことは一切考えなくてい」。

鉄は熱いうちに打つんだよ。

余計なことばかりやって、僕から教わったことを何もしないと地獄を見る。

今自分に必要なFXの勉強にサッサと取り組むこと。

それが僕が一番教えたい「FXの勝ち方」。