FXシンプルルール~シンプルな学習・トレード・トレードノート【具体例】

FXで勝てない人は頭の中がシンプルでは無い。

シンプルな考え方をすればトレードでお金が儲かる。

そのための学習法、トレード法、あとトレードノートの書き方を教える。

FXはシンプルなルールでプロのやり方をしよう

勝てないスポーツ選手がいる。

「勝つためにやること(トレーニングとか)」をやると、勝てるようになる。

これ、アタリマエ。

何もせずに勝てる人はいない。

話を変える。

勝てないFXトレーダーがいる。

「勝つためにやること」をやると、勝てるようになる。

これ、アタリマエ。

何もせずに勝てる人はいない。

でも、多くの人にとって「勝つためにやること」の部分が「謎」なんだよね。

素人トレーダーは、あまりよくわかってない。

よくわからないままFXを始める。

FXのお勉強ごっこをする。

もしくは、(昔の僕のように)勉強すらせずに博打でトレードする人も多くいるだろうね。

それでは時間とお金のムダ。

なので、この「謎」の部分をハッキリさせよう。

多くの素人トレーダーは自己流だ。

ゴチャゴチャと余計なことを考えるんじゃなくて、シンプルにプロのやり方をしよう。

FXのムダ知識要らない。シンプル学習

FX本はムダ

本を読まないようにしよう。

FXで読んで良い本は、僕が勧めている2冊だけだ。

それ以外の投資本を読むのは時間とお金のムダ。

「そのムダ時間をチャートを見ることに使わない」。これが素人。

だから素人トレーダーは一生FXで勝てない。

キモ田キモ助

僕がやってるyoutubeチャンネルにこんなコメント。

(実物はもう消しちゃったので復元したやつ。アニメアイコンが非常に痛々しかったのは覚えてる。)

僕は過去にエリオット波動の本は何冊か読んでいる。

が、全然トレードの役に立たなかった。

実際の相場で全く使い物にならなかった。

要らない知識が邪魔をしてシンプルなトレードができなかった。

だから↑こういう「使える」エリオット波動の動画を作って、皆さんにお見せしているわけだ。

その結果、毎月何百pipsも安定してFXで勝ててる人がいる。

感謝されることはあってもカスなど言われる筋合いは無い。

FXの「事実」というのは、残念ながらアマゾンで売っている投資本の中には書いていない。

FXの「事実」というのは、相場の中にしか存在しない。

本を有難がって読んでいるのはキモ田キモ助のような負け組トレーダーだけ。

FXはシンプル。正しく「量」をこなす

手法とCS

FXはシンプルに「量」をこなそう。

まだ勝てるFX手法を持っていない人はお話にならない。

まずは僕の動画を見て勉強すればいい。タダだし。

で、その後でさっそく「CSやろうぜ!」

ケーススタディをkwsk

CSというのはケーススタディのこと。

僕が推奨している効果のある・シンプルなFX学習法。

上の動画を見てケーススタディのやり方を覚えよう。

CSは4時間足・1時間足・5分足の3つのチャートだけを見て分析するやり方。

僕が教えているFX勉強会でもみんなやっている。

CSを1年分やりました!とか3年分やりました!

で、勝てるようになりました!

と言っている人が多い。

過去のチャートパターンは未来にも現れる。

お決まりのチャートパターンに何度も何度も何度も触れる。

だから未来の相場で勝てるようになる。

「黙って」20トレード

「黙って(←重要)」20トレードをまずやろう。

素人トレーダーは「黙って」トレードすることができない。

1回か2回、トレードで負けるとすぐに「余計なことを考える」。

  • ルール変更する
  • ツイッターの素人トレードを参考にする
  • 余計なブログ見る
  • 損切りをタイトにする
  • 週足月足見る
  • 指標発表サイトを見る
  • ラウンドナンバーインジ入れる
  • MAのパラメーターを変更する
  • 1分足見る
  • 日経読む

こうやって、どんどん「シンプルじゃない方向」へ進む。

ヘタなルール、余計な情報を頭の中に詰め込む。

で、自滅するんだよね。

(我々プロトレーダーからすれば有り難い話だけど。カモなので)

ルールをズラさずに、まずは教わった通りに20トレードやってみる。

そしたら結果が出てくるでしょ。

勝ったとか負けたとか利益が伸びた・伸びなかったとか。

その結果を見て、ようやく「対策」を立てるんですよ。

自分は無闇矢鱈にトレードしてしまうから、1日3トレードまでにしておこう、とか。

1日20pips取ったらPCの電源を落とそう、とか。

そうやって自分自身と対話するのはFXトレーダーの仕事。

(僕は10年以上前から、そう言い続けている。)

FXの勉強はシンプルに「毎日」

人の成長は、伸びては落ち、伸びては落ち、を繰り返す。

「土日はヒマだからFXの勉強しよう」の人はダメ。

たまに勉強しても、1週間かけて全て戻されちゃうから。

だったらシンプルに「1日30分、FXの勉強しよう」。

リアルタイムのチャートをただボケーッと何時間も見ていることは「勉強」って言わないんだよ?

それは単なる暇つぶし。趣味。

具体的にはさっき教えたCS(ケーススタディ)をやる。

もしくは、過去に自分が行ったトレードを徹底的に深く振り返る。

FXの答えはチャートの中にしか無い。

以下に長時間、一生懸命にチャートと向き合うか。それを大事にすること。

FXシンプルトレードノート「予測と結果」日記

やり方とメリット

4時間足・1時間足・5分足のチャート分析をする。

教わったルール通りに分析する。

今日の5分足は、どのような値動きになるのか?

昨日までの値動きを見てシナリオ(予測)を立てる。

サラリーマンの人は、その日の仕事が忙しくてトレード出来なかったとして問題ない。

FXを学び始めたばかりの人が気にすることは

  • 目先の勝ち負け
  • すぐに儲けること
  • トレードいっぱいしたい(回数)

この3つが非常に多い。

一切気にしなくていい。

目先の欲は目を曇らせる。

「予測と結果」日記は、目先の欲を排除できるトレード練習法。

だから効果的なんだよ。

1日の相場が終わったら、それを見て答え合わせをする。

  • 自分の立てたシナリオと合致したか
  • シナリオと合致しなかったか
  • トレードできた部分はあるか
  • 知ってるチャートパターンは出たか
  • 引き忘れていたトレンドライン等は無いか
  • その他、気付きは無いか

トレードできない日があってもいい。

(っていうか、目先の勝ち負けに拘り過ぎちゃう人はそのほうがいい。)

勝ち負け関係なくして、シンプルに、自分の立てたシナリオとその結果を見比べて分析する。

これを毎日毎日毎日行う。

後付け?(バカ)

出来上がったチャートを見て答え合わせをしなさい

…と言うとね、「後付けだ」って言ってバカにする人が出てくる。

そういうイチャモンを付けてくる人こそ何もわかってない素人ですよ。

FXトレーダーがやれることは2つしかない。

  • 過去の値動きを分析(検証)する
  • それを元に未来の値動きを予測する

コレを軽視したらFXトレーダー失格ですよ。

リアルで動くチャートが大事!とか言って、ボケーッと一日中チャートを眺めている素人がいる。

いっぱいいる。

それで勉強した気になってるアホトレーダーが世の中ゴマンといるのですよ。

そうじゃないでしょ? ってこと。

自分でシナリオを立てて、そして出来上がった未来のチャートと見比べる。

ルールに当てはめて出来るだけ深く検討する。

これね、FXトレーダーにとって重要なことなので、ぜひやってみてね。

FX学習はシンプルに「アウトプット」(重要)

声に出さないと脳内は見えない

FXでロクに勝ててないトレーダーが、持論を偉そうにピーチクパーチク言う。

こんな人はネットのどこにでもいる。

googleでもyoutubeでもツイッターでも、ちょっと探せはそんな素人は100人ほど見つかる。

「FX学習にはアウトプットが必要」

僕はそう言い続けている。何年もね。

でもね、アウトプットというのは、素人が自分勝手に喋ることでは無いんだよ。

正しいのはこの図。

1.自分よりFXで勝ててる人がいたら、勝てる知識を教わる。

2.教わったら、その知識をアウトプット(オウム返し)してみる。

3.オウム返ししたことが正しいのか・間違いなのか、フィードバックを受ける。

この作業、なぜ必要なのかわかる?

僕は何年もFXを人に教えていて、勝てない人の癖がよくわかっている。

FXで勝てない人って「教わったまま素直に受け取らない」人が多いんだよ。

Aという知識を教えたのに、その人は勝手にBと勘違いする。

(脳内で勝手に捻じ曲げる。)

それを正していかなきゃいけない。

正していくには、口に出してアウトプットしてもらうしか無い。

学習者の脳内を開いて見るわけにいかないんだから(笑)

思考を広げよう

僕のFX勉強会ではZOOMによるトレーダー同士のオンライン座談会をする。

そういう所でね、「聞き役」になっちゃう人がいる。

目の前にせっかく勝ててる先輩トレーダーが多くいるのに。

自分の学んだトレードの知識をアウトプットしなくちゃダメでしょ。

そうやって、誤りはどんどん正していく。

そうやって「FXで勝てる思考」を広げていくんだよ。

そうやって「FXで勝てる思考」を獲得する。

その過程では当然、「素直さ」というのが大事なってくる。

何年か前に僕のFX勉強会を辞めていった人がいた。

自由の国アメリカ(笑)に住んでいらっしゃる方だったけど。

「座談会で自由な発言ができないから!」と言って、独りでプンプン怒って辞めてっちゃった。

でも、それじゃあFXを学んでいる他の参加者は困る。

  • 1つのトレード手法を教わって
  • その手法についての理解を深めていく

この過程が学習者にとって大事なのに

自由!とか言って、ルールと違うチャートの見方を広めたら、どうですか?

その人はいいかもしれないけど、周りの学習者はエラい迷惑でしょ。

ヤバいよねアメリカ。

「ルール守ってください」「初心者に余計なこと教えないでください」

僕は以前からずっと、こう言い続けている。

すごくアタリマエなことだと思う。

が、アタリマエなことを僕が指摘すると

ギャーッ!

って狂ったように騒いで出ていっちゃう人、いるんだよね。

それどころか逆恨みされて「FX勉強会のmilkは詐欺だ!」と騒ぎ始める。

まあ僕は気にしないけどね。

正論が全く通じない化け物は気味が悪いしおっかない。

でも、正しいことは正しいと勇気を持って言うのみ。

※FX勉強会で毎週末に配信する「週間解説動画」の「雑談」コーナー。

FXはシンプルなパターン認識

「わけわかんねぇ…」

トレードで勝てない初心者は、チャートを見てそう思うでしょ。

FXはパターン認識だ。

過去の相場の一定のパターン(形)が未来の相場にも出現する。

さっきも言った。

過去の値動きを軽視したらFXトレーダー失格ですよ。

↓この2つは特に覚えてもらいたい。

「エリオット波動的な戻し」と「三度目の正直」。

この2つのチャートパターンはとってもシンプル。

例えば4時間足。

上昇トレンド、上昇の力が非常に強い相場。

買いのタイミングを待っていたのに

びよ~ん!と相場が上に伸びちゃった。

あ!エントリーチャンス逃しちゃった!

と、思わずに

パターンを待って買えばいいだけ。

とってもシンプル。

僕が教えているチャートパターンを徹底的に研究してみよう。

それだけでも専業トレーダーレベルになれるよ。