【FXの真実】勝てるメンタル・感情コントロール【最速で勝ち組へ】

メンタル強い人がFXで勝てます!

って思ってるでしょ?

特にFXで勝ててない素人トレーダーは、そう思ってる。

実際は、鋼のメンタルを持ってるトレーダーなど存在しないんだよ。

失敗すれば凹むし、嫌なこと言われればイラっとする。

じゃあどうすればいいか?

という「対策(工夫)」が、プロになれるか万年素人のままか、の分かれ目なんだよね。

僕はメンタル弱いのでFXは80pipsで利食いします

FXの先生の言葉

僕は今では専業のFXトレーダーなんだけど、修行時代があった。

昔教わったFXの先生の言葉にこんなのがある。

「例えば利確目標が100pipsだったとして、80pipsの所まで伸びたとする。

心細くなったら、いつでも利食いしていいんだよ。

僕なんかいっつもそうしちゃう。

だって、例えば80pipsで80万円の利益が出ていたとする。

建値まで戻っちゃったら勿体ないじゃん。

80万円だよ? 80万円って言ったら、安い中古車買えちゃう。」

この言葉に今でも僕は囚われている。

先日も全く同じ相場に出くわした。

僕がトレードしたのは5分足の↑ここ。(FX勉強会の解説動画では説明したよね)

実は、僕はもっと上の100pipsの所に利確の指値を置いていた。

でもだいたい80pipsの所で

  • そろそろ値動きが危ういな…
  • 下げたら勿体ないよな…
  • チャート見てるのめんどくさい…

と、心(メンタル)が揺り動かされる。

これはもう「いつもの」病気だ。

で、80pipsで利食いした。

そういういい加減な気持ちでトレードを終了しても

僕のFX勉強会で勝てているメンバーと同じ決済ポイントになっちゃうんだよね(笑)

極論を言えば

利食いなんてのはドコでもいいんだよ。

メンタルブレブレでいいの。

僕が初心者にお勧めしている「一律20pips決済」でもいい。

僕が修行時代にずっとやっていた「20~30pips決済」でもいい。

もうね、うちのFX勉強会の人も言ってたけど「もはや何でも良い」

FXって、小難しいことを考えなくても勝てる。

20pipsでも30pipsでも勝てばいい。

勝てば官軍。

地道な勝ち(成功体験)を積み重ねていけばトレードが面白くなる。

面白くなれば、もっとお金が儲かる。

好循環になってくるんだよね。

もはやメンタル(という名の根性)なんて、心に入り込む余地が無い。

【重要】メンタル弱いFXトレーダーの処方箋

メンタル本はヤバい

メンタル本を読むのやめよう。

これ、よく売ってるんだけど厚いんだよね。

読むのに時間がかかる。

じゃあ、時間をかけて読んだからと言ってFXで勝てるようになるか?

といえば、答えはNo!なんだよね。

このメンタル本は効かないのか!

と言って、アマゾンで次のメンタル本、次のメンタル本、買って買って買って。

で、また時間をムダにする。

そのムダな時間をFXのテクニカル分析の研究に費やせばいいのに…。

こんな悪循環に陥るわけ。

だからメンタル本なんて読むもんじゃないの。

僕も修行時代はよくハマった罠だけどね。

トレーダーの「3つの悩み」

例えば、トレーダーの「よくある悩み」ベスト3。

  • ポジポジ病になります。
  • いつまでもチャート見ちゃいます。
  • 勉強する気が起こりません。

1.ポジポジ病

チャートを見ていると、全ての部分がエントリーポイントに見える。

それら全てで勝てたらいいんだけど。

でも、大抵は負けまくって口座破綻やらかすんでしょ?どーせ。

2.いつまでもチャート見る

1日20pipsも取れたんだから、もうやめときゃいいじゃん。

でもいつまでもチャートを見る。

で、なぜか「エントリーできそう!」って思っちゃうんだよね。

で、買ったら下がって負けトレード。

売ったら上がって負けトレード。

熱くなって、負け負け負け負け負け。

その日は台無し。死にたくなる。

3.勉強する気が起きない

例えば僕がやってるFX勉強会で、チャート見るの大好き!って人がいるわけ。

結構いる。たくさんいる。

  • チャート検証は毎日の歯磨きと同じです
  • 検証が終わった後で追い検証します

って人もいる。もう意味不明(変態)だよね。

チャート見るの大嫌いな僕からすると、もうね、1日何時間もFXチャートを見て努力するなんて信じられない。

でもね、まだFXで勝ててない人は羨ましいでしょ?

たくさん努力できる精神力、欲しいよねぇ。

たくさん努力したら儲かるのがFXトレーダーだから。

【即効性アリ】「ルール」で対処する

間違っても根性(メンタル)で対処してはいけません。

泥沼にハマる。

ますますトレード勝てなくなる。

で、「この手法はダメなのか…」と勘違いして、まーたアンタは商材ジプシーするんだよ。

根性ダメ、メンタルダメ、ゼッタイ。

1.ポジポジ病

ポジポジ病(致命傷)にはルールで対処する。

自分ルールを決める。例えば、

  • チャートを見るのは1回3時間
  • もっと見るときは1時間の休憩を取る
  • 20~30pips取ったらPCの電源落とす
  • 勝っても負けても1日3トレードまで

これは僕が尊敬するトレーダー、パリス昼豚さんの受け売りなんだけどね。

僕も修行時代はコレを守っていた。

鉄の掟。

メンタル(根性)は必要ないが、上記の鉄の掟だけは破ったら死ぬくらいの覚悟で取り組む。

始めはシンドイんだけど、そのうち慣れてくる。

ルールをちゃんと守ると大きく負けなくなる。

勝ちも増えてくる。

成功体験が積み上がる。

プラスの気持ちでトレードに臨める。

さらに勝てるようになる、という好循環が発生する。

ポジポジ病をメンタル(魔術)で解決しようとする素人は、ヤヴァい。

2.いつまでもチャート見る

これもね、ポジポジ病と同じルールで対処する。

  • 1日20~30pips取ったらPCの電源を落とす

という鉄の掟を貫こう。

トレードが終わった後のチャートは単なる「余計なもの」です。

お金が儲かる機械ではない。

1日のノルマを達成した後の相場はウンコだと思えばいい。

臭い、近寄りたくない、触ると病気になる、キモい。

よって、チャートは見ない。

この考え方ってね、実はトレード以外でも非常に重要なんだよね。

僕は自分以外のyoutubeのFX動画やブログ、その他の余計なサイトは一切見ない。

余計な知識(毒)を自分の脳に入れたくないから。

これはもう習慣になっていることで、何の苦労もなく出来る。

昔ね、FXの修行時代に苦い思い出があるんだよ。

早くトレード上達してお金持ちになりたい!って思って、いろんなサイトを漁ってた。

そしたらね、僕がFXを習っている先生を批判するサイトがあったんだよね。

先生は(僕と違って)人格者だったし、トレードのウデも確かだった。

でもね、そういうサイトを見ちゃったら何だか疑問が湧いてきた。

「今の手法で学んでいていいのかなぁ…」って。

自分の中の弱い心が顔を出しちゃったんだよね。

で、半年くらいやる気が起こらなくて、FXの勉強をサボった時期があった。

別の手法が書かれたサイト、別の手法のFX商材、いろんなものに手を出した。

その間、同じ勉強会の仲間にはどんどん追い抜かれていった。

今でも付き合いがある専業トレーダー仲間はいるけど、周りの仲間はみんな一生懸命に勉強していた。

サボってる奴を追い抜いていくのは当然だよね。

ものを学ぶときは一途であるべき。

それがね、勝ち組トレーダーになるための一番の近道なんだけど、結構みんなその原則を知らないんだよねぇ…。

「見る必要のないチャートをダラダラといつまでも見る」。

そこから脱する自制心を身につけよう。

それはね、いろんな意味で勝ち組トレーダーへの近道になると僕は思うよ?

ルールを定めて自制心を養おう。

3.勉強する気が起きない

これは簡単。

1日1回、CS(ケーススタディ)をやりなさい。

CSのやり方がわかんない人は、動画見なさい。

1日1時間も3時間も10時間も根性で勉強しなくていい。

長い時間勉強するのはメンタル(根性)が要る。

みんな本業があって、その合間にFX勉強してるんでしょ?

大変ですよ。

1日1回でいい。チャート検証をやろう。

僕のFX勉強会で↓こんなおじさんがいる。

60歳だよ?(当時ね)

僕だったら60歳になったら新しいこと学ぼうとは思わないね。めんどくさいから。

でもこの方はコツコツと1年かけて、1年分のチャート検証を行った。

そしたら、フツーに勝ててるんだよね。ウケるよね。

毎日コツコツと「効果のある勉強法」をやり続けよう。

そのうち学習の習慣がちゃんと身についてくる。

で、1日CS1回とか、1日20~30分、それ以上勉強がやりたくなったときは

ポモドーロ勉強法を試してみてもいい。

決してメンタル(根性)で対処しない。

工夫して行動を変えればメンタルも後からついて来る。

余計なことをして途中で諦める・脇道に逸れるのが、最も勝ち組トレーダーから遠のく行為である。