【情弱過ぎて恥ずかしい】FXのメンター(師匠)を見つけて爆速で勝ち組

独学で楽しくFXやってます

ってのはね、もう時代遅れもイイトコなわけ。

本気度が全く足りないでしょ?

FXで本気でお金儲けたかったら、メンター(師匠)見つけて習わないとダメ。

俺は名のある料理人になる!

って言ってクックパッド見て家で料理の勉強しますか?

サッサと専門学校行ったり、有名な親方に弟子入りして修行しなさい、って感じでしょ(笑)

コロナの給付金で楽しくFXやってる場合ではありませんよ、奥さん。

FXのメンター(師匠)はこうやって見つけるんだよ【経験談】

方法は2つあるから選んで

FXのメンターの見つけ方は2つある。

1つは、僕の動画を見ること。

僕は発言が厳しい所があるので、人から嫌われることも多い。

ネットとかで逆恨みされることもある。

だからね、2つ目。

僕のことが嫌だったら、他にも良い指導者・メンターを見つける方法はあるよ。

ネットでね、指導してくる人を探すんだよ。

大手のFXスクールとか個人の塾とか、やってる人は結構いる。

大手さんだと単なる金儲けの情弱商売をしてる所がほとんどだけど。

個人塾だと、ヒマな個人トレーダーが「暇つぶし・やりがいのため」で運営している人は結構いる。

(ちなみに僕のFX勉強会も、ソレね。)

そうやってね、親切でFX教えてくれるメンターを見つけて弟子入りする。

まあ、ニセモノが95%以上だけど…

独学でシコシコとFXを勉強するより1億倍速くお金持ちになれる。

ただし、注意しような

ただし、無料のトレード塾はやめたほうがいい。

「タダより高いものは無い」って言うでしょ?

何か裏があるものがほとんど(後で高額なものを買わされるとか)だろうし。

そうでなくても、無料の塾はホント質が悪い。

身銭を切って学ばない者の集まりは本当に悲惨だ。

これは僕の昔の経験談ですよ。

素人レベルのトレーダーのディスカッションが延々と続く。

チャートを見てあーでもない、こーでもない、と結論の出ないポエムトーク。

そして2年3年費やして「勝てませんでした」となる。

100万円も1000万円もFXで損失を出して終わる。

とっても悲惨。

だから、学ぶんだったらしっかりと身銭を切って学ぼう。

専業10年目の僕も、過去の修行時代にはいくつかのFXスクールや個人塾に入門してきた。

40万出して入ったサークルが詐欺だったこともある。

詐欺だと気づいたときには、あまりの腹立たしさに大声を上げてブチ切れた。

で、そうやって真贋を見極める目を育てたおかげで、今僕は専業トレーダーとしてデビュー出来ている。

ネット上の胡散臭いトレーダーはひと目見ただけで「アイツは偽物だ」「アイツは本物だ」と瞬時にわかるようになっている。

だからね、片っ端からスクールに入門してみる、ってのはアリだと思う。

ただし、それ相応のムダな時間とお金を費やすことになるのは覚悟しようね。

FXの良いメンターに出会っても生徒がポンコツだとね…

先生じゃなくてオマエが悪い

学習者自身の学び方に問題があるとね、せっかく良いメンターと出会っても別れることになるだろうから気をつけよう。

例えば、僕の個人的な知り合いで専業トレーダーの人がいるんだけど。

その人はトレードのウデも良いし、僕と違って誠実な性格だ。

何年か前から個人のFXスクールを開いてトレード手法を教え始めた。

そんな彼が、困っているらしく…。

FX手法を習っている生徒がネットでいろんな情報を仕入れてきちゃうんだって。

カリスマトレーダーの●●さんがブログで書いてました!

億トレーダーの●●さんがyoutubeで言ってました!

で、教えたことと全く違う手法でトレードしちゃう。

ご時世なんだろうかねぇ。

今はネットで情報が反乱してるから。

で、先生(僕の知り合いのほうね)が教えたことと全く別のやり方でトレードして

全然勝てませんけど(怒)

と言われてスクールを辞めちゃうんだって。

辞めるだけならまだマシなんだけど、ツイッターやらブログやらに「アイツのFXスクールは…」って散々悪口を書かれて。

結局彼は「なんだか疲れちゃいました」と言って、FXを教えるのをやめちゃったんだって。

まあ、僕と違ってとっても繊細で誠実な性格なので、耐えられなかったんだろうね。

「君は悪くないよ、生徒がクソだったんだよ」と慰めておいたが。

どう考えても教える側じゃなくて教わる側が悪いでしょ。

それじゃあ、どんなに勝てるFX手法を教わっても効果は出ませんよ。

有段者のチャートの見方

一方で、僕が今やってるFX勉強会の話。

Pさんという、とってもFXに対して一生懸命で、勉強会内での人望も厚い人が参加者がいる。

その人とある日ZOOMで話していたら、こんなことを言っていた。

「相場のこの部分で、ここで買いが入って、ここでそれが否定されて、だからここがこのような値動きになって…」

いわゆる「値動きの意味」とか「相場心理」みたいな話になった。

「このチャートの見方、どうですかね?」

と尋ねられたので僕は「いいんじゃないですか、問題ないですよ」と答えた。続けて僕は

「僕はこの相場はこのような見方をしていて、いつもツールを使ってこのような説明をしているんですが、つまりPさんが今言ったことと本質的には同じ意味ですよね。」

と付け足した。

「なるほど、そうですよね」と、Pさんは頭の良い人なのですぐに納得した。

が、

これね、納得しないアタマの悪い人も中にはいるんだよ。

例えば、極論を言ってしまえば「移動平均線など要らない」となってしまう。

200MAを表示しなくても、「大体このへんでしょ?」って手描きで描けてしまう。

それに、毎回必ずMAが100%効くわけじゃないからね。

届かないこともあるし、抜けちゃうこともあるし。

あるいは、エリオット波動じゃなくてダウ理論とかで説明できる相場があるかもしれない。

あるいは相場心理的な見方で値動きを見る人もいるだろう。

でもこれ、有段者から見ると「全部同じ意味」だったりする。

表面上のアプローチの仕方(説明の仕方・使う方法)が異なるだけで、本質的には全て同じ意味。

素人(バカ)が知らない相場の真理

こんなのはFXチャートの中には多々ある。

それを未熟な人は「先生の説明が悪い」「再現性が無い」と誤解する。

自分がトレードで勝てないのをメンターのせいにする。

それじゃあどんな手法、どんなインジを使っても、これから先のアンタの人生は変わらんよ。

ずっと貧乏なまま。

同様に、さっきの話のように、今教わってる手法だけじゃ何となく普段だから、じゃあゴゴジャンで売ってるインジケーターを入れてみようとか、インフォトップの商材を参考にしてみようとか、どっかの胡散臭いyoutuberの手法を使ってみようとか。

そういうのを未熟な人はやり始めるわけ。

「余計なことしちゃダメだよ」って、僕とか周りの先輩方が言っても聞かないんだよ。

なぜなら、本人がバカだから。

インジとか手法ってものはね、本質では無いんだよ。

人によっては要らないこともある、参考程度に見ればいいものもある、他のインジ・手法と置き換え可能な場合もある。

最も見なければいけない本質は値動きである。

それ以外のものは「着せかえ人形」なわけだよ。

いつも表面上のお遊びばかりしてる奴は、10年経ってもFXで勝てるようにはならない。

リカちゃん人形に着物着せたりメイド服着せたり、って表面上の着せ替えばかりやってお人形遊びをダラダラとやってるバカは、いつまで経っても貧乏トレーダーのまま。

今日は移動平均線を表示させます、今日は一目均衡表です、今日はA手法、今日はB手法、って着せ替えごっこやってもしょーがないの。

だからいつも僕は「余計なことをするな」「余計なニュースとかサイトは一切見るな」って言ってんの。

隣の芝生は青く見えるんだから。

こないだもね、ゴゴジャンからメールが来て「勝率95%のインジケーター!」って書いてたから何かの役に立つかもしれないと思って、興味本位でつい買ってしまった。

2万5千円だった。

で、使ってみたら全く使えないゴミだった。

専業10年やってる僕だって、未だにこんなに未熟なんですよ。

学習中のアンタラがあれこれ余計なものを見て目移りしてたら、どういう事態になるのか予測できるでしょ?

FX勉強会で勝ててるトレーダーを見習いなよ。

ひたすらCSやって、ご褒美に追いCSやって、オフ会でCSやってる変t…じゃなくて面白い人もいるし。

僕が教えた手法「だけ」やってたらフツーに勝ててますよ、っていう人も多いし。

今このブログを読んでいて、まだ勝ててない人、いるよね?

それは「与えられたものを信じて付いていく」ってことが苦手なだけでしょ。

これまでのアンタの人生でも、ずーっとソレだったんだよ。

ちょっと気に入らないことがあれば文句言って諦めて辞めて。

あっちにフラフラ、こっちにフラフラ。

そうやって裏切りを繰り返してきた人生だったんでしょ?

何一つやり遂げたことのない、ツマンナイ人生だったんだよ。

そろそろ理解しようよ。

なぜアンタの人生がこれまでお金に困るミジメな人生だったのか、その理由を。

FXの師匠(メンター)に出会ってない人は素直な気持ちで探す。

運良く出会った人は、今与えられている手法で満足すること。

一生懸命にそれを習得しようと努めること。

意外とね、真理というのは単純なもの。わかんないのは、見ようとしていないだけ。