【1日60万円稼ぐ】FXで勝てない人ための超再現性トレードテクニック

今回の解説を聞くと、相場から簡単に20pips抜ける。

20pipsってのは、例えば僕がいつも取引している枚数300枚(300万通貨)だと60万円。

初心者トレーダーが相場から簡単に20pipsを抜くためには、エリオット波動を使うのがいい。

【簡単】FXで勝てない人が勝てる「再現性のある」方法

FXで稼ぐにはエリオット波動

エリオット波動を使う理由は3つある。

第1に「簡単」ってこと。

ルールを覚えれば誰でもできるよ。

チャートに1・2・3・4…って番号を書いてりゃいいだけ。簡単でしょ?

第2に「わかりやすい」ってこと。

トレードするときにみんな悩むのは「今買ったらいいのか売ったらいいのかわからん!」ってことでしょ?

どの方向にトレードしたらいいのかが一目瞭然。

トレードってのは方向を間違えると大変だから。

買うべき所で売っちゃった… なんて言ったら

バイーン!と行って死亡ですよ。

エリオット波動を使う理由の3つ目が「確実に効果が出る」ってこと。

FX勉強会のメンバーで何人も効果が出ている。勝てている。

20pipsどころの話じゃないよね。

勝てるようになりたかったら、エリオット波動は絶対に学ばなくちゃいけない。

ルールがしっかりしてるから再現性もある。

エリオット波動「正しい」ルール

じゃあ、エリオット波動のルール、サクッと説明する。飽きちゃうとツマランから。

今、こういう上昇トレンドを例にとって説明しよう。

下から順に番号を付けていく。めっちゃ簡単。

番号順に1波・2波・3波・4波・5波、って言うだけ。

この相場の中で買いたい。買って利益を上げて大金持ちになりたいわけだ、みんな。

0番では買えない。

だって、上昇トレンドの始まりなんだから。予測できないよ。

2波もお勧めできない。

2波はね、ジグザグした動きになりやすい。

ほら。

実際の相場で見てみると、1波はスッと伸びていってるんだけど、2波はジグザグの動きになっている。

そこでトレードをすると…痛い目を見るのは想像できるよね。

実は4波もおんなじ。

だから、2波と4波は様子を見るか、どうしてもトレードしたいなら手堅い所で「ちょっと取って逃げる」くらいが丁度いい。

じゃあドコでトレードするか?

  • 「力強い1波来た!」
  • 「ジグザグの2波来た!」
  • 「3波で買い!」

もしくは、

  • 「3波来た!」
  • 「ジグザグの4波来た!」
  • 「5波で買い!」

これが最も勝ちやすい。

あと1つだけ。

エリオット波動は、1波の高値で4波の安値が止まることが多々ある。

以上、おしまい。

覚えるのはたったこれだけ。ものすごく簡単。

FXで全く勝てない人のためのトレードテクニック実践編

3波狙い

さあ、1波が来ました。

2波を待って3波を狙います、と。

じゃあその2波は「どこまで落ちるんだ???」って話になる。

Aまで戻して3波、となるかも。

Bまで戻して3波、となるかも。

Cまで戻して3波、となるかも。

もしくは全く上昇せずに安値割っていくかもしれない。

「ドコで買えばいいのか?」ってのが、現状勝ててないトレーダーにとって一番悩ましい所なんだよ。

それをズバッ!と解決したらいいでしょ?

2波の所に小さい下降のエリオット波動を描く。

これだとちょっと形が不自然だよね。

3波が1波の安値を割ってないし。

なので、少し調整する。

これだとキレイな形になったよね。

お金儲かりそうな形をしている。

さらにダメ押しで一工夫。

1・2・3、「3度目の正直」で下降が止まっている。

「もう下には行きませんよ~」という形。

ここで買う。

5分足を見て細かいタイミングを狙う。

ここ、マジで凄いんだよ。

1時間足で「もう下に行けません」の形が出ている。

5分足でも1・2・3、と同様の形が出ている。

しかもしかも、3の所がさらに細かく3つに分かれている。

これはもう買うしか無いでしょ。

ここで100pips取った人を紹介する。

この人はFXで稼げるようになって、もう勉強会を卒業していった人。

凄いよね。

相場の中にはこうやって確実に儲けられる形が隠されている。

でもこれ、知らない人は一生知らない。

エリオット波動を知らなければ買えない。

「3度目の正直」ってのを知らなければ買えない。

3波追撃

買えなかった!逃しちゃった!

って人も大丈夫。

昼間仕事で忙しい人もいるだろうから。チャートをずっと見てるわけじゃないよね。

これだけグイッと上昇したら、エリオット波動を学んでる人だったら「3波だ!」ってわかるわけだ。

じゃあ、あとは上昇トレンドに途中から乗っていけばいい。

FXの基本は「押し目買い」。

5分足で買うタイミングをはかる。

実は、5分足チャートの中にエリオット波動が隠れている。わかるだろうか?

エリオット波動を知っているだけで、いくらでも再現性のあるエントリータイミングが取れる。

5波狙い

エリオット波動の5波で買う練習してみよう。

3波が終了して4波の下げが来たようだ。

4波の特徴というのは? 「ジグザグ」だったよね。

しかもしかも、相場のこの部分は特別な意味がある。

ハッキリと「あ、ここで4波が終わって5波が始まるんだ!」ってわかるよね。

じゃあ、あとは5分足を見て買えばいい。

1・2・3、って数えて買えばいい。

凄いよね、手品みたいだね。ハトが出てきそう。

5波追撃

その後の1時間足。

買った後になんと「下げちゃった(笑)」。

ここで「わからなくなる」。

だから「手を出さない」「様子見をする」「買ったり売ったりしない」。

そしてしばらく待ってると

一旦上昇して、下げて、安値が止まる。

そして、なんか見慣れた形が出てくる。

1・2・3、って、「もう下には行けませ~ん」の形が出てきた。

相場が「わからない」から「わかる」形になった。

じゃあ、どうする?

5分足を見て買いのタイミングを取ればいいんだよね。

FXの基本は「押し目買い」。

5分足で押し目を探して買いたい。

じゃあ、ドコが押し目なのか? ってのがみんなわからなくて気になるよね。

困ったときのフィボナッチリトレースメント。

5分足が61.8%でずっと止まっている。

しかもよく見ると「いつものあの形」にもなっている。

1・2・3、と。

じゃあ、ここで買うしか無いでしょ。

簡単でしょ?

1時間足と5分足だけで勝てる。

50pipsも40pipsも要らない。20pipsでいい。

もっと簡単に勝てるよ。