FXレンジブレイクで簡単100pips~見極めはインジケーターで

今日はFXで簡単に100pipsを稼ぐ方法を教える!

手法のジャンルとしては「レンジブレイク」。

環境認識・シナリオ立ては・エントリーの見極めはインジケーターでOK。

FXレンジブレイクで簡単100pips

短時間で100pips超え

一部の人を紹介するが、100pipsか100pips超えの利益が出た。

まあ、利益の多い少ないはどーでもいい。

「どこでエントリーするか」ってのが非常に重要。目先の勝ち負けはどーでもいい。

相場のこのポイントで買うにはどうしたらいいか?

買うまでの「準備」がとっても大事なんだ。

準備というのは具体的に言うと「環境認識」と「シナリオ立て」ですよ。

今回僕がチャート分析のパターンを教えるから、覚えよう。

お受験はムダ!おじさん

最近僕はツイッターで「へんなおじさん」に絡まれて困った。

自称専業トレーダー(笑)みたいな人が「お受験みたいなことやっててもムダ!」って言うんだよね。

僕が普段教えているチャート分析とか、先日行った添削とか、そういう受験勉強のようなものはムダですよ!って言いたいんだろうけど。

トレードは相場観が大事です!経験が大事です!

って言いたいんだろうね。

でもさ、このブログを読んでる(FXで勝ててない)皆さんはどう思う?

だったらどーすりゃいいねん!(怒)

ってみんな思うでしょ?

ハイ、相場観も経験もFXでは大事です。

でもそんなことを言ってても、現状トレードでお金が稼げるようにはならないんでしょ?

だから僕は「こういう効果の出る学習法がありますよ」ってお勧めしてるわけだ。

学習者がムダな努力をしないために、努力の方向性を示しているわけだ。

変な人に付いていかないようにね。

特にツイッターは狂ってる人が多いので。

相場観!経験!とか曖昧なことしか言わない不審者に付いていかないようにしよう。

毎日コツコツとチャート分析をする。

その積み重ねでトレードスキルが着実に身についてくる。

そういう堅実なやり方でFXで稼げるようになろう。

FXレンジブレイクの判断はインジケーター可能

僕は困ってました

この日の朝、僕は困ったんだよ。

どうも最近、相場が自分の思った方向へ動かない。

下降の戻しから落ちてくれればトレードしやすいんだけどなぁ。

落ちてくれれば、落ちてくれれば、落ちてくれれば…

ん?

落ちない。

しかもこの相場、全ての時間足で200MAに絡まってるんだよ。

インジケーターを見ても判断できるんだが、

しかも日足でも。

あ、なるほどね、そういうことね、と。

どっちに抜けるんですか?

レンジ、かどうかは不明だが、レンジ・揉み合い・横ばいの相場ですよ。

よく質問を受けるのが「レンジのときに上下どっちに抜けるんですか?」ってやつ。

そんなもん、わかんねーよ。

未来のことが予言できてしまう凄いトレーダー、たしかにいます。

これは上にブレイクする!だから買います!って言う人。

でも僕は、そういうのは昔からニガテだ。僕にはFXの才能は無い。

「当てずっぽうはしない」ってのが僕のやり方。

上に行くだろう、下に行くだろう、で当てずっぽうで買ったり売ったりしない。

それしか、僕のような者が相場で生き残る手段は無いんだよ。

だから僕は人にFXを教えるときも、ソレを教える。

「上下どっちに抜けるんですか?」

「当てずっぽうのエントリーはしません」

「チャートをよく見て、動いたほうに付いて行きなさい」

FXレンジブレイク、具体的なチャート分析手法

チャート分析に時間がかかってしまうんです!

シナリオ立ての練習をしてみよう。

この日の朝、僕が実際に立てたシナリオを説明する。

それを見ながら自分でもフィボ使ったりライン引いたりしてチャート分析をしてみよう。

何度も何度も、ね。

こんな質問もよく受ける。

「チャート分析に時間がかかってしまうんです」って。

あのね、チャート分析を早くやる必要ってある?

結局、そういう質問をする人の意図というのは「早くチャート分析をやらないとエントリータイミングを逃しちゃう!」ってことでしょ?

目先の勝ち負けしか考えてない。

もしくは「たくさんトレードしたい!」「儲けたい!」っていう欲でしか動いてない人。

それでは意味が無い、いつまで経っても勝てるようにならない、って気づかない?

不完全な穴だらけのチャート分析をしてトレードをすることに意味などありませんよ。

速さは後から付いてくる。

まずはじっくりチャートと向き合うこと。

よく考えてチャート分析をし、シナリオを立てること。

それがお金持ちになるための一番の近道。

4時間足

さっき見た通り、全時間足がMAに絡まってる感じ。

ただ、インジケーターに頼りすぎても良くない。

ここの相場のキモは「全然落ちない」ってことでしょ。

もしここが単純な戻り売りのポイントであれば

1回目で落ちるか、2回目で落ちるか、もしくは3回目で落ちるか。

でも現状、その動きが「全く無い」。

「ということは?」だよね。

よくわからない動きが長く続いた後は、上下どちらかにビヨーン!って伸びていくことが多々ある。

じゃあ、上下どちらかにちゃんと動いてから買う・売るを決めればいいじゃん。

いますよ、スーパートレーダーみたいな人が。

ここは買いの相場だということがわかっていました!

って言ってレンジの真ん中辺りで買う人。

その後ビヨーン!って伸びていって「ほら俺の言った通りだろ?」って言う人。

でもね、そういう「よくお出来になる人」に惑わされちゃダメですよ。

このブログを読んでる大半の人は「お出来にならない人」なわけだ。凡人なわけ。

だったら当てずっぽうで買ったり売ったりせずに、動き始めてから判断する。

5分足で明確な動きが出てから買うとか。

もしくは、少し大きめに動いたら、その戻しから買ってやるとか。

上に行きます、下に行きます、って証拠が出てから乗っていくようにしよう。

5分足

1時間足は特に見る所がないので省略。

この日の5分足、夕方19時くらい。

一応上昇はしている。

が、この上昇というのはトレードする動きではない。

買いで利益を上げる所ではない。

これからトレードをするための「材料」になる動き。

例えばさっきシナリオを立てた通り、上昇したらその戻しから買ってみるとか。

でも、この上昇は実は僕がイメージしていたものではない。

大して強い上昇ではないでしょ?

「今からバイーン!と上に行きますよ!」みたいな動きではない。

1時間足で見ると「単なるレンジの一部」という感じ。

少なくとも売る所ではないが、買うにしても「う~ん」という感じ。

例えばこの4名はほとんど同じポイントで買いエントリーをした。

5分足でもうちょっと明確な証拠が出るまで待っても良かったのでは?とも思う。

上に行きます!っていう証拠。

上に行きます!(証拠)

証拠っていうのは具体的に、こういうこと。

ピン!って5分足で陽線1本確定してから買えばいいでしょ。

焦って変な所で買う必要は全く無い。

ガブ猫さんは「判断が遅い」。

こんな所で陽線2本も待っていてはいけない。

勝てたとしても、100pips取れたとしても、これでは意味が無い。

今後は相場での判断力をトレーニングしたほうがいい。

器用な人は長い陽線の途中で買ってもいい。

これはよくあるパターン。利食いは適当。

一見難しそうに見える相場でも、チャートの中にちゃんと「証拠」が出るから。

チャートが「上に行きますよ~」って証拠を出したら買えばいい。

焦ってわからない所で買ったり売ったりするから、トレードの難易度が上がるんだよ。