【驚愕】一瞬で135人が勝ったFX手法~専業トレーダーが徹底指導

専業FXトレーダーである僕はFX勉強会を開いてFX手法を教えている。

先日、相場のこの部分。

135人が同じポイントで買って利益を上げていた。

まあ、面倒で途中で数えるのやめたんだけどさ(笑)

つまり「再現性がある」エントリーポイントってこと。

相場というのは、様々な「条件」が揃ったときに一気に動く。

実は今回紹介する相場、多くのトレードテクニックがギュッと凝縮されている。

今回の記事を10分読むだけで、これらが一瞬で学べる。

爆速でFX学習ができるというオトクな記事だ!

一生モノのトレードスキルを身につけてほしい。

お金に困らず自由な人生を歩もう!

チャートの「専業FXトレーダー的」見方・考え方

あなたはどのレベル?

FX勉強会サイトにこんなトレード報告があった。

これ、何を言っているかというとね。

相場の中で様々な条件が揃ってるんだよ。

で、そういうときに相場というのは一気に動く。

今回も一気に100pips以上上昇している。

ではその「条件が揃っている」というのは、何のことを言っているのか?

5分足チャートを1枚表示させる。

さて、この1枚のチャートを見ただけで、どんな分析ができるか?

勝ててない素人FXトレーダーなら「わかりません」って言うだろうね。

僕のブログを見てトレードの勉強しているのなら、

エリオット波動ですね! 3度目の正直ですね! って言うかもしれない。

もしくはさらに高度な分析が言えるかもしれない。

相場は鍵が揃って開く

もしくは、僕だったらこんなことを言うかもしれない。

「相場というのは”鍵”と同じなんだ、だから5分足だけ分析しても全然わからないよ。

マルチタイムフレームで他の時間足がカチッと揃ったときにドアが開くんだ。」

今回のエントリーポイントは、様々なトレードテクニックが含まれている。

だから簡単に3分学んで終わるのは勿体ない。

今回は30pipsも50pipsも100pipsも取れたかもしれない。

徹底的に相場分析のお勉強をしておくと、将来の1000pips・10000pipsに繋がっていく。

1回だけ勝てて「勝てたねー」「嬉しいねー」だと勿体ないから。

今回の相場はもうね、徹底的に骨のズイまでしゃぶり尽くそう。

専業FXトレーダーレベルの高度な環境認識をしてみる

勝ててるトレーダーは「特別」ではない

ここからは「専業FXトレーダーレベルの」高度なチャート解説をする。

なんか難しそう・・・

と、身構えたり怯えたりしなくていい。

僕はフツーの人間だ。

僕のFX勉強会で学んでいる人で毎月トレードで勝ててる人もフツーの人間だ。

たまにね、オフ会で顔を合わせたりすることがある。

普段鬼のようにバリバリとトレードしてる人なので、「この人どんな人かなぁ」と思って実際に会う。

そしたら結構フツーの、ドコにでも居そうなおじさんだったりする。

そんなもの。

僕も今回の相場では100pipsの利益が出た。みんなと同じエントリーポイントでね。

去年も今年も勝率100%です。

が、実際に会ってみるとフツーのしがないFXトレーダーですよ。

何かあるとすぐに落ち込むし、怒るし、不平不満言うし、オナニーもするし。

FXで勝ててない人と何ら変わらない。

1つ、異なる部分があるとすればそれは「努力した」ってことだよ。

ネットのわけわかんない所に書いてあるウソの情報じゃなくて、「正しい」ことを教えてくれるFXの先生に弟子入りをして。

で、ちゃんと学んで人一倍努力した。

だからトレードで勝てるようになった。ただそれだけ。

今回のチャート分析も、安心して学んでいいよ。

4時間足

9月28日の朝、週明け。

僕は↓こんなチャート分析を書いた。

たったこれだけ。

4時間足・1時間足・5分足を含めて、たったこれだけ。

まあ、僕はFXやるのはもう慣れてるからアタマの中に自分の勝てるチャートパターンが入ってる、ってのもあるんだけど。

だから、だいたいの分析をしてあとは得意パターンを5分足で待っていればいい。

この相場を見て僕は「そろそろ一旦上昇しそうだ」と思った。

これまで強い上昇トレンドだったんだよね。

日足で見ても直近は2000pips近く上昇している所だった。

現在は一時的に・直線的に落ちている。

この直線的な下げが間髪入れずに続くか、といえば「うーん…」って感じ。

今後相場は下げるのかは未来のことだからわからんが。

でも、少なくとも一旦停滞するんじゃないか?

先日からずっと見ていた日足フィボ50%も効いているようだし。

っていうか、直前で何百pipsも落ちてきた先っぽで売るのは不利でしょ。

よって、今週はとりあえず買い目線で考えてみることにした。

1時間足

この形状だけを見ていつもの「1時間足200MAからの売り」をするか?

まあそれでも勝てるかもしれない。

が、200MAタッチが週明けすぐなので気乗りしない。

スプレッド的な意味もあるが、週明けすぐは相場が安定しないので。

また、現在の直前の動きは「上昇」でしょ?

その上昇は「どこから来ているのか?」。

フィボ50%という「相場の意味のあるポイント」で、しかも実際に2度止まってるんだよね?

しかも、1時間足の下降全体を見ると下降が微妙に鈍化しているのがわかる。

じゃあ200MAがあるからという理由だけで売れないでしょ、という判断。

次に4時間足で考えていた買いについて。

今すぐの買いはできない。

なぜなら、現在は直前の相場が「上昇した先」だから。

FXの基礎基本は押し目買い・戻り売り。

よって、戻しを待たないと当然買えない。

FXで何が一番難しいかって、「戻しってどこよ?」って話だよね。

AなのかBなのかCなのか。

あるいはもっと下なのか?

んなことは現時点ではわからんから、とりあえずトレンドラインを引いてみた。

トレンドラインは当然ルールに沿って引く。

必要な部分をできるだけ通るように引く。

エロライン、もしくはローソクのヒゲや陰線・陽線のセットを見てトレンドラインは引く。

「ちゃんと相場に効く」トレンドラインの引き方がわからない人は↓こちら。

ちなみに、このラインは後でちゃんと効いたんだけどね。

5分足

最後に5分足を見る。

「今日の値動きはどうなるんだろうなぁ」と細かな予測を立てる。

まあでもこの時点で言えるのは「今後の値動き次第だよね(笑)」という感じだった。

すぐ上に1時間足の200MAがあった。

なので下げてくるかもしれない。

もし下げたら、その下げはどのような下げなのかを見る。

1時間足で引いたトレンドライン付近でどうなるか。

もしくはトレンドラインを割ってくるのであれば買いづらくなる。

とりあえず現時点ではフィボナッチエクスパンションが使えそう。

でも161.8%は画面外にあるから見えない。

いつもの↓こういう買いパターンになったら最高だなぁ、と。

あ、こうなったらつまり、こういうことじゃん。

と、話が繋がってくる。

今待っているのは5分足のエリオット上昇5波を狙うトレードなんだ、と。

この1パターンだけのシナリオを立てていたわけじゃないけどね。

相場がシナリオ通りに動かないことはザラにある。

「このパターンが来たらわかりやすいから一番嬉しいなぁ」というだけ。

この形にならずにグイグイと上昇していく形や、止まらずに落ちていく形もある。

それはそうなってからまた考えればいい。

実際の値動き

この日の実際の値動きがこれ。

大方シナリオ通りだった。

が、少し細かいことも考えなきゃいけない。

シナリオ通りであれば

5で買わなきゃいけない。

で、その後数時間の横ばいで苦しめられる。

ちょっとエレガントさに欠ける。(まあ別にいいけど)

この相場のこの局面は、大きな時間足では下降トレンドだった。

しかも1時間足の200MAからの下降だった。

買った後でレートが落ちちゃったら嫌だ。

よって、5分足の200MA付近で3回止まるのを待つ。そして買えばいい。

ここで買った人はあまりにも多かった。

とりあえずこれだけ紹介。

利食いは適当。エクスパンションで利食っとけばいい。