【正しい】全くFXで勝てない人が爆益を叩き出す3つの方法【具体的】

FXで勝てない!

そう思ってるんなら「やらなきゃいけないこと」が3つある。

それはね、

  • シナリオ立て
  • 勉強(練習)
  • 資金2倍トレーニング

勝てないトレーダーは、具体的で正しい方法を知らない。

素人が自分の思い込みで勝手にトレードしている。

ネットで読んだ程度のアヤフヤな知識でトレードしている。

1回くらいはマグレで勝てるかもしれない。

でも、何度もトレードしてお金を増やしていくことは不可能。

「正しいこと」を知ろう。

今から教えることは難しいことではない。

誰でも簡単にできることだから、楽な気持ちで取り組んでいこう!

FXで爆益を叩き出すためにやること「シナリオ立て」

未来をカンペキに予測しなきゃ…と勘違いする人がいる

勝ててるFXトレーダーが必ずやっていることがある。

それは「シナリオ立て」だ。

僕だったら、朝立てる。

朝起きたらパソコンを立ち上げてチャートを開く。

昨日までの値動きを見る。

そして、「今日はどんな値動きになるかなぁ…」とシナリオを立ててみる。

身構えなくていい。

シナリオがカンペキに当たる日なんて滅多に無いから(笑)

  • レートが上に行くと思ったらグイグイと下に行った
  • 売りだと思ったら急上昇した
  • 横ばい・レンジで手の打ちようが無い

こんなのしょっちゅうだよ。

でも、僕は今年(去年もだけど)勝率はまだ100%だし、僕が教えているFX勉強会のメンバーの中にも勝率100%の人はザラにいる。

だから、未来を予測することとトレードで勝つことは別物。

あまり暗~い気持ちにならずに楽な気持ちで毎日取り組んだらいい。

具体的なやり方

朝起きたら、前日までの値動きを参考にして今日の値動きを予測する。

4時間足、1時間足、5分足を使うといい。

4時間足

直近で急激に下降している。

700ppisくらい、勢いよく短時間で落ちてきている。

どうしよう、今日は難しそうだな…

「困ったときのフィボナッチリトレースメント」。

相場に上昇があればそこにフィボを当ててみたらいい。

すると、50%でも61.8%でもレートが止まっているように見えるよね。

実は5分足で見ると38.2%でもしっかりレートが止まって反応している。

61.8%という数値は相場の「目的地」になりやすい。

よって、ここらで一度停滞するか、もしくはいったん上昇するんじゃないか?と考えた。

ちなみに僕は、最近はシナリオはパソコンのメモ帳とかにバーっと短時間で書いちゃうね。

1時間足

グイグイと下げている。

下降トレンド=戻り売り、と通常であれば考える。

が、4時間足で見た通りフィボ61.8%という目的地に到達している。

しかも、これだけレートが落ちてしまった先っぽで売るのは不利だ。

売るならもうちょっと戻して(上昇して)からじゃないと怖い。

5分足

最後に5分足を見る。

4時間足・1時間足で見たように、現在は下げた先っぽ。

よって「お買い得」。

買いで考えてみよう。

しかし、フィボ61.8%ラインで抑えられるのなら買えない。

下降の勢いが今後も続いて買いシナリオが裏切られるなら、そのときは売りを考えよう。

買うなら61.8%ラインに乗っかってきてからだろうか。

結果

この日1日の値動きは、結局こんな感じになった。

この相場のポイントは①②③の3つだろうね。

①でフィボ61.8%ラインで抑えられている。

だからといってすぐに「売り」ではないよね。そういうシナリオは立てていなかった。

②で61.8%ラインに乗っかってきたようだ。

じゃあ、乗っかってきた所で買えばいい。

利確もヒゲ先で出来ていて優秀。

もう一つのポイントが↓これ。

最安値の山にフィボナッチエクスパンションを当てる。

で、161.8まで戻ったら買い。

1時間足を見た時点で考えていたこと。

直近は強い下降だったから、5分足レベルで大きめに戻したら戻り売り。

僕はテッペンからの売りが良いと思っていたが、勉強会参加者はちょっと下のほうでの売りの人が多かった。

FXで勝てない人が爆益を叩き出すためにやる「トレーニング」

「2つの」FX練習法

もう引退しちゃったが、あの大天才のイチローでさえも「練習をする」。

アタリマエすぎるけど(笑)

みんな検証検証言って自己流でやるんだけど。世の中の素人トレーダーは。

自己流じゃ話にならない。

今から教える2つのやり方のうち、1つを選んでやってみよう。毎日コツコツとね。

日単位

一つは、さっき教えた「その日1日のシナリオを立てる練習」。

2020年9月14日朝時点のチャートでシナリオを立てる。

4時間足はフィボ61.8に達している。

一旦停滞するか上昇するだろうから売りよりは買いだろうか。

1時間足でも同様に、現時点での売りは不利だと考える。

直近が大きく下げているので、売るならちょっと戻して(上昇して)からなら売れるかも。

5分足、現時点ではお買い得のようだ。

フィボ61.8より上でラインに乗っかってくるなら買いたい。

もしくは5分足レベルで大きく上昇するならその先での売り。

と、この程度でいい。

この程度の簡単なシナリオの練習を何十・何百・何千日分と繰り返す。

そうするとね、アタマの中で「変化」が起こってくるから。

それが「相場観」であり、素人トレーダーを脱出するために必要なものだ。

一生の財産となる。

一生お金に困らずに楽に生きていくための武器になる。

トレード単位(ケーススタディ)

もしくは、1日単位ではなく1回1回のトレード単位で練習してもいい。

これが僕がいつも言っている「ケーススタディ」だ。

5分足を見て「この辺で売りができそう」と見当をつける。

そこで売るためには・・・と上位時間足で根拠を探す練習をする。

4時間足ではフィボ61.8到達。

いったん値動きが落ち着きそう。

1時間足では直近で強い下降。

今すぐには売れない。

が、ちょっと戻した(上昇した)所でFXの基本中の基本である戻り売りができるのでは?

5分足。

直近上昇エクスパンション161.8で抑えられる。

一度下降してもう一度止まった所(1)で売る。

もしくはそこから下降して小さく戻した所(2)で売る。

もしくは1・2・3をカウントしていつものパターンで売る。

利確はフィボ61.8ライン。

と、この程度のチャート分析を行う。

勝てるパターンを何度も何度も練習し、自分のアタマに刻み込んでいく。

勝ててるトレーダーは例外なく、このような練習を人の何十倍・何百倍・何千倍も行っている。

爆益トレーダーの最終試験「資金2倍トレーニング」

以前、僕はこんな話をした。

FX口座に長い間大金を預けておくことは安全ではない。

ブローカーの不正で引き出せなくなることもある。

自分がヘマをやらかして溶かしてしまうこともあるかもしれない。

よって、口座の資金を2倍にしたら半分引き出す方法をお勧めする、と。

資金が2倍にできないFXトレーダーはポンコツだ。

少ないお金を倍倍倍で増やしていけるからFXには夢がある。

僕もそうやって数十万円のお金を何億にもしてきた。

よって、FX学習者は「資金2倍トレーニング」をしなければいけない。

トレードである程度勝てるようになって自信がついたら、デモ口座で資金2倍にしてみる。

必要以上に大きなロットはかけない。

目安は10万円で1枚(1万通貨)。

だいたい1000pips取ると資金が2倍になる。

デモを卒業したら今度はリアル口座でトレードする。そして資金2倍に。

リアル2倍になったら専業トレーダーデビューだ。

僕はね、アマチュアの頃にFXの先生からいろいろな課題を出された。

「5分足見るの禁止」ってのもあったし、「50連勝課題」なんてものもあった(笑)

そのどれも意味があって、先生は僕にその課題を出してくれたんだと思う。

僕が今FXを教えている人に資金2倍トレーニングを勧めているのも、意味があってのことだ。

ぜひ挑戦して専業トレーダーレベルのトレードスキルを身につけてほしい。