【FX】アナタの勉強法は意味がない。私が師匠から学んだ負けない方法

FX勉強会を運営していると、よくこんな人を見かける。

  • 自分は毎日FXの勉強をコツコツ一生懸命やっている。
  • でも全然勝てるようにならない。
  • 自分より後からFX習った人がいとも簡単に勝てるようになっている。
  • くやしい!どうして?

こんな悩み。

FX・私が師匠から学んだ「負けない方法」「上達する方法」

【最重要】僕のツイートと徒然草

僕は先日、こんなツイートをした。

元プロの先生から絵(イラスト・マンガ)を習ってるんだけど結構しんどいんだよね。
描いてる途中で「そこはズレてる」「目は少し右に」といちいち指摘が入る。
結構ね、泣きそうになる。
でもそれはね、こないだ紹介した「徒然草」なわけですよ。
https://twitter.com/milk_1123_/status/12…
怒られないようにまずは独りで黙々と練習して上手になってから見せます、では、それは一生上達しない。
もしくは、FXトレーダーで例えれば「月収数万円レベル」のくだらないトレーダーで終了する。
「月数万円稼げればそれでいいんです」って?
アホなこと言うな。
レベルの低いトレーダーは「吹けばすぐ飛ぶ」。
相場状況がちょっと悪化すればすぐに退場となる。
月収数百万円レベル以上のFXトレーダーだからこそ、相場で長く生き残ることができるのだ。
ナメるな、うんこ野郎

徒然草ってのは何かっていうと、これね。

FX勉強してる人はメチャクチャ重要だから読んでみ。

徒然草 第百五十段
現代語訳
 これから芸を身につけようとする人が、「下手くそなうちは、人に見られたら恥だ。人知れず猛特訓して上達してから芸を披露するのが格好良い」などと、よく勘違いしがちだ。こんな事を言う人が芸を身につけた例しは何一つとしてない。

 まだ芸がヘッポコなうちからベテランに交ざって、バカにされたり笑い者になっても苦にすることなく、平常心で頑張っていれば才能や素質などいらない。芸の道を踏み外すことも無く、我流にもならず、時を経て、上手いのか知らないが要領だけよく、訓練をナメている者を超えて達人になるだろう。人間性も向上し、努力が報われ、無双のマイスターの称号が与えられるまでに至るわけだ。

 人間国宝も、最初は下手クソだとなじられ、ボロクソなまでに屈辱を味わった。しかし、その人が芸の教えを正しく学び、尊重し、自分勝手にならなかったからこそ、重要無形文化財として称えられ、万人の師匠となった。どんな世界も同じである。

徒然草 (吉田兼好著・吾妻利秋訳)
https://tsurezuregusa.com/150dan/

泣いちゃった

元プロの漫画家の方から、週に何回かレッスンを受けている。

マンガの描き方ね。

こないだ、レッスン中に鼻水が出てきて。

先生から「ものすごくたくさんツッコまれた」。

ものすごく細かい所にまでアレコレと絵の指導が入った。

僕は自信なくなってきちゃってね。

以前から言ってるけど、僕はメンタルはものすごく弱い。

でも、大人なんで泣くのは、さすがにみっともない。

悲しい気持ちになって、堪えているうちに鼻水が止まらなくなって。

でもね、厳しい練習についていったおかげで、自分の絵が爆発的に上達した。

高校時代のこと

僕はね、高校生のときに吹奏楽を始めた。

学校の部活でね、トロンボーンをやっていた。

僕は人前で音を出して練習するのが嫌だった。

恥ずかしかったんだよね。

それって、吹奏楽部員としては致命的だよね。

でも楽器が上手くならなきゃいけないので、僕はどうしたのかというと「朝の5時に学校に行って練習した」。

部室に誰もいない時間に行って、独りで練習していた。

ある程度は上手くなった。

でも、「ある程度」以上は上手くならなかった。

人前で演奏するとミスをするし、全く実力が出せなかった。

放課後の部活の時間に、仲間の前で堂々と練習している同級生のほうがグングン上達していった。

FX修行時代のこと

もう10年以上前のこと、FXの修行時代。

僕のFXの師匠からトレードを習っていた頃。

先生の勉強会(SNS)に参加していた。

人との関わりってのが、あまり得意ではなかった。

いわゆる「ROM専」というやつだよ。

先生がせっかくやってくれてるセミナーには参加しない。

仲間同士の雑談に参加しない。

飲み会に参加しない。

たまに参加しても、ストレスを抱えることが多かった。

自分よりFXで勝ててる人はいっぱいいる。

自分より後に勉強会に入ったのに上手なトレードをしている人はいっぱいいる。

専業トレーダーの人には「お前のトレードは・・・」と厳しいダメ出しをされるし。

なので、先生とか仲間と関わるのを最初のうちは徹底的に避けていた。

で、先生とか専業トレーダーの人の毎日のトレード報告を印刷してファイリングして。

そうやって他人のトレードをコレクションして自己満足していた。

それが自分の成長に繋がったのか?といえば、答えは「NO!」ですよ。

周りの人はFXで稼げるようになって勉強会からサッサと卒業していった。

僕は上達するのに人より2倍も3倍も時間がかかった。

今のFX勉強会の座談会にて

今僕がやってるFX勉強会でも、同じような感想を持つ人が多くいる。

「知らない人と関わるのが面倒だから、怖いから」

「だからせっかくの勉強の場を放棄して何ヶ月も何年も独りで勉強してました」

せっかくお金払って勉強会に入ったのにバカみたいだよね。

で、勇気を持って座談会に参加してみる。

実際にFXで勝ててるトレーダーと話してみて、「もっと早く参加しときゃよかった」って思う。

緊張することもあるよ。

キツいことを指摘されることもあるよ。

でもそれは、みんな真剣にFXに取り組んでるからでしょ。

真剣に取り組まないとトレードで何百万円、何千万円、何億円なんて稼げないから。

なぜアナタはFXで勝てなくてあの人だけ勝てるのか【勉強法】

アナタは「草食系」学習者ではないか?

とにかくね、甘っちょろい人が多い。

自分が傷つかないように、自分のことを優しく、優~しく扱うんだよ。

  • 挫折しないように毎日10分でもいいから無理せずに勉強を続けよう。
  • 教わったFX手法に慣れたら徐々に座談会に参加しよう。
  • 良いトレードができるようになったらSNSに自分のトレードを投稿しよう。
  • トレーダー仲間に厳しいことを言われたら自分を慰めてやろう。傷を癒そう。
  • 後からFXを始めた人に追い抜かれたら「自分は自分だから」って平常心を装って毎日淡々とトレードの勉強をしよう。

とにかく「草食系」。

そういう超地道な勉強を超地道にやっていれば、100年くらいで素晴らしいFXトレーダーになれるだろう。

が、その頃にはアンタ死んでるよ?

1日30分の勉強を続けた主婦

昔、僕のFXの修行時代の話。

FXの先生から「1日30分でもいいから勉強を続けなさい」と言われた主婦がいた。

僕はね、当時その人にすごくお世話になった。

トレードについていろんなことを親切に教えてもらってね。

当時のFX勉強会の中に専業トレーダーが4人ほど在籍していた。

全員男性だったんだけど、その主婦は4人の専業トレーダーの誰よりも男前なトレードをした。

専業組が毎回20pipsとか取れて得意げに勉強会のサイトに書き込んでたんだよ。

それを尻目にその主婦は、一発50pipsとか80pipsとかを一度にドン!と取っていた。

この「1日30分の勉強を続けた主婦」の話は、僕は以前もブログとか動画でした。

よく誤解する人がいる。

この主婦はね、単に独りでシコシコと毎日30分の緊張感のない勉強をしていたわけではない。

これね、結構みんな勘違いするんだけど。

自分独りだけで誰も見てない所で、誰にも文句言われない場所で勉強したがる人、いるでしょ。

独り自由気ままに、心を落ち着けて。

そのほうが楽だから。

違うんですよ。

この人は、そういう「心の弱い人」とは全く逆。真逆。

トレードを行ったらFX勉強会のサイトにもバンバン書き込みをする。

オンラインとかリアルの勉強会のときは、結構な頻度で顔を出す。

僕はその人が大好きだったので「○○さんこんにちは」って、会うのをいつも楽しみにしていた。

みんなから慕われていた。

文字通り「お母さん的な存在」だった。

台風の中へ

勉強会に参加していたその主婦は、いつも先生から容赦ないダメ出しをされた。

トレードの良くない部分をバシバシと指摘されていた。

でも、全く嫌がる素振りを見せない。

逆に「先生、先生」って子供みたいに先生の後をいつもついて回っていた。

まあ、先生のことを尊敬して慕っているってのもあるんだろうけど。

でもやっぱり、一生懸命なんだろうね。

FXの先生から全てのトレード技術を吸収してやろう、っていう気概を持っていたんだろう。

ソレが無いとダメですよ。

男でも女でも、ナヨナヨしてる草食系が多すぎ。

甘っちょろい人多すぎ。

僕が大事にしている言葉に、こんなのがある。

強い風が吹いているからって、そこで怯まないんですよ。

怯んだり逃げたりすると、風はいつまでも自分を襲ってついて来る。

そうじゃ無い。

風に向かっていく。

そうするとね、意外と行き着く先は「台風の目」みたいなものすごく穏やかな場所だったりする。

モノを学ぶときはね、ストレスフリーで楽に、みたいなのを期待しちゃダメ。

先生に何を指摘されてもメゲないこと。

自分から積極的に飛び込んでいく勇気が必要。

最初はシンドイけど、そのシンドさは永久に続くわけではない。

理解できて要領を得るとシンドさは次第に無くなっていく。

逆に、いつまでも勇気を持たずに積極的に飛び込んでいかないと、いつまでも理解できないまま。

成長できないまま。

シンドさは永久に続く。

消極的な人はいつまでも地獄を見る。

FXというのはね、学習の仕方によって見える未来が全く異なる。

積極的な、肉食系の学習をしよう。

そしたらね、アナタの目の前にある「トレードで勝てない」という不安は意外とすぐに解決するはず。