【重要】FXで毎日確実にコツコツ稼ぐ、「ドカン」しないプロの技術

FXの「苦しさ」から開放されようよ、という話をする。

FXの楽しさってね、「勝てること」なんですよ。

例えば「毎日安定して20~30pips取れる」とか、毎日ウキウキするでしょ。

生きてるのが楽しくなる。

逆に、タマに一発数百pipsとか取れてもトレードの勝率が低かったらツマンナイし。

あるいは、コツコツドカンで「ドカン」やらかして、これまで頑張って積み上げた利益を一瞬で吹き飛ばしちゃったらね・・・。

できるだけ楽しくFXでお金を稼ぐコツを紹介する。

毎日確実に「コツコツ稼ぐ」FXは楽しい!

「神」エントリーは難しい

買いで一発116pips!

取ってみたいよねぇ。取れたらとっても気持ちいい。

でも、この上昇の根っこをピンポイントで掴むって難しいよね。例えば

なかなかいいトコで買えてはいる。

が、買った直後に長めの陰線で落ちちゃっている。

リアルタイムで見ていたら「あちゃ~」って思うよね。

あるいは、これ。

買った後は2時間ほどの横ばい。

しかもそこからガクン!と下げる。

お祈りをしていると神に祈りが通じてようやく上昇!75pips!

あるいは、もっと酷いの(笑)を見せる。

朝に買って、ようやく上昇したのは昼の15時とか16時くらい。

もう1日嫌な思いしちゃうよね。疲れちゃう。

あるいは、トレードで勝てたのならまだマシ。

変な所で買って、最悪な所で損切りしちゃいました~

なんて言ったら気分悪すぎて数日寝込んじゃうレベル。

まあ、この方は今はトレードで勝てるようになっているから笑い話にできるけど。

何がいいたいかっていうと、「都合のいい所でエントリーするのは難しい」ってこと。

それって大事?

先日ね、「FX動画・ブログバトル」ってイベントを開催した。

うちのFX勉強会の人達が一斉にトレード手法の動画とかブログ記事とかを公開するやつ。

テーマは「ポンド円2019年12月3日付近の相場」。

で、たくさんの動画・ブログが投稿された。

内容はとても良かった。

が、準備の段階でブログの下書きを前もって僕が一度見たんだよ。

で、「ん??」と思った。

お題は「2019年12月3日付近」の相場。

赤いトコ。

でも何名かは、なぜか12月4日のバイーン!って伸びていく所をテーマにしてブログとか動画作ってる。

それは違う!って前もって言って書き直してもらった。

こんな経緯があった。

バイーン!って伸びる所は派手だし話のネタにしやすい。

チャートを見ていると「ここで買えたらいいな」って思うよ。

でも、僕なんかは全く逆のことを思っちゃう。

「そんな派手な所でのトレード、そんなに大事?」

ボーナス(神)

10年、FXの専業トレーダーをしている僕に言わせれば、全く逆なんですよ。

毎日毎日一生懸命にチャートを見て努力する。

デカいホームランを狙わずに、1回のトレードで20~30pipsをコツコツ取る。

で、月間数百pipsをコンスタントに積み重ねて資産を増やす。

そうやってね、真摯に相場に向き合うのがFXトレーダーの仕事。

で、そうやって頑張ってると「たまーに」相場の神様がボーナスをくれる。

いつも20pipsとか30pipsなのが、一気に50pipsとか100pipsとかくれる。

そういうときは「ありがとう」と手を合わせて有り難く利益をいただく。

いつも同じことをすると楽

素人トレーダーとかレベルの低いトレーダーは違う。

最初から大きな利益を取ろうと頑張る。

もしくは、たまたま大きな利益が取れたら「次も狙う」。

それはね、感謝が足りないんだよ。

毎日毎日「ボーナスくれ」「ボーナスくれ」って言う社員がいたらどうよ?

社長怒るよね(笑)

そんな可愛げがない社員にビタ一文あげたくないわけです。

逆に会社の中でソイツに意地悪してあげたくなる。

相場も全く同じ。

調子に乗っていつも大きい利益を取ろうとするレベルの低いトレーダーは失敗することが多い。

「自分のやるべきことをコツコツとやる」

FX相場で長く生き残るコツはコレですよ。

とにかく余計なことをしない。

毎日毎日、地道に・真摯に同じことをする。努力する。

余談だけど、僕はね、FX以外でも「毎回同じことをする」ってのが大好き。

僕は毎日ジムに行って少し運動をするんだけど。

ロッカーに靴を入れるときに、僕は必ず44番を選ぶ。

なんでかわかる?

「誰も使わないから」だよね。

毎日毎日「今日はドコに靴を入れようかな~」って考えなくていい。

44番は縁起が悪いからほぼ毎日空いている。

そこに何も考えずに靴を入れればいい。

余計なことを考えずに済む。省エネ。

僕はこういうの大好き。

トレーダーの仕事って実はこういうの、大事なんだよ。

とにかく余計なこと・変わったことをしない。

あれこれと余計なことを考えて神経を消耗させない。

そうやってFXトレーダーとして長く続けていけば、お金がどんどん増えていく。

【実践】FXでコツコツドカンを発生させないためのチャート分析

せっかくなので、ここの相場の解説をしてみる。

使うのはもちろん「いつも僕が教えているFX手法」。

いつも同じことしかしない。

余計なことをしない。変わったことしない。

だからコツコツとお金が稼げる。

資産がどんどん増えていく。

4時間足

4時間足は大したことない。

まあ、「上昇トレンドなんだろうなぁ」って感じ。

1ヶ月以上横ばいで全く落ちてこない。

よって、買いの力が強いと判断できる。

買いの力が弱かったら、もっとレートは下げてるはずだから。

1時間足

重要なのは1時間足。

赤い部分がとても重要。

ここはひと目見て「エリオット波動だ!」と認識する。

こんな感じで。

なぜそう認識できるかといえば、エリオット波動の定義に当てはまっているから。

上昇4波(赤数字3~4)は上に行ったり下に行ったり忙しい。

しかも、小さく下降の(5)番まで下げて止まっている。

しかもしかも、1波の高値で4波の安値が止まっている。

だから赤の4番の所で買えばいい、というのは以前のブログ・動画で説明した。

わからない人はそれを見て復習すればいい。

我々の予測は「ここから上昇5波発生するかな?」だった。

でも結果は、上昇した分が全て戻されちゃったんだよね。

なので、「ここが5波の高値か?」って迷いが若干迷いが生じる部分だった。

あるいは、青カッコの番号を考え直したりとかね。

こっちのほうが各波のサイズがあっているのでシックリくるか?

しかも相場のこの局面は、1時間足の200MAタッチの場面。

「じゃあ買ってみるか」

と、勘のいいトレーダーなら買いの判断ができるかもね。

5分足

半日かけて上げた相場が、1日にかけて全部戻されちゃってる。

しかも、微妙に安値を(ヒゲで)割っている。

こういう上下どっちに行くかわけわかんない相場で

下降のエリオット波動をカウントして、1・2・3もカウントして買い!

ってやっちゃうと、さっきの人みたいにドキドキしながらお祈りすることになる。

まあ、これでもいいんだけどね。

1時間足200MAを大きく割ったら損切りすればいい。

でも、1時間足200MAタッチでグイっと上昇してきた。

ピンポイントで買えなくても、根拠が崩れない限り保有して利益を出せばいい。

お勧め「FXの基本」

FXの基本は「押し目買い・戻り売り」。

僕はいつも言うんだけど、難しいことをしなきゃいい。

根っこでカッコよく買うことを考えない。

器用なことを頑張ってやろうとすると、毎日のトレードが辛くなるから。

だから「上昇したのを確認して、その戻しから買えばいい」。

その後はどうするか?

僕のブログとか動画で勉強してる人は、もうわかるでしょ。

小さい下降のエリオットっぽい動きを5番まで確認して買えばいい。

上昇した先での買いだから、少し取ってオシマイにしてもいい。

直前の上昇の勢いがものすごく強いので、少し長く保有してもいい。