チャートを暗記するだけで勝てるFX!最も簡単な裁量トレード手法解説

エリオット波動 フィボナッチリトレースメント フィボナッチエクスパンション トレンドライン 値動きの意味 シナリオの立て方 エントリーの仕方 利確の仕方

今日の内容はかなりオトク。

僕の教えているフィボトレード手法(裁量トレード手法)ってのがあるんだが。

10分くらいで読めるこの記事で、手法の基礎基本がほぼ全て学べてしまう。

オトク。しかも簡単。

  • 「FXやってみようかな?」っていう人
  • 「でも何だか難しそう」っていう人
  • 「やってみたけど何万円か損しちゃった…」っていう人
  • 「1年くらいFXで全く勝てない!」っていう人

そういう「何から始めていいのかワケワカラン!」って悩んでる初心者。

ぜひここから始めてみたらいい。

トレードセンス・才能は一切要らない。

必要なのは、今日の10分くらいで読めるこの記事を見る根性だけ。

ほんのちょっとの努力をすれば誰でもFXで金が稼げる。

さあ、FXトレーダーとしての明るい未来が待っている。

張り切って取り組もう!

難しいことは何もナシ!基礎から始める「簡単」裁量FXトレーダー生活

4時間足

ポンド円4時間足。

2019年12月3日朝時点のチャート。

このチャートを見た時点で、ちゃんとFXを学んでいる人だったらこう考える。

「エリオット波動の上昇5波かな?」

上昇トレンドが5波まで終わった。

とすれば、そろそろ下降トレンドに転換するのかな?

でもね、今回はちょっと様子が違うようだ。

1ヶ月以上の横ばいが続いてるんだよね。

上昇してからほとんど戻し(下げ)が無い。

「ということは?」と、FXトレーダーは「値動きの意味」を考える。

値動きの意味を考えるのがFXトレーダーの仕事。

エリオット5波っぽいが、全く下げる気配がない。

ということは、上昇の力が強いのではないか?

ということは、今のところは上昇トレンドに沿った買いを狙ったほうがいいよね。

ヘタに当てずっぽうで売りを考えると痛い目に遭いそう。

こんな感じで、僕がいつも教えているルールを使うと環境認識が簡単にできる。

1時間足

エリオット波動だ!

エリオット波動だ!

このチャートを見ただけでわかっちゃった人は素晴らしい。

チャートのこの部分が「おそらくエリオット波動だろう」と認識できる。

現在はおそらく上昇エリオット波動の4波に位置しているのだろう。

エリオット波動だ!

とわかった「だけ」では不十分。

トレードルールを使いこなしてシナリオを立てなきゃいけない。

4波の性質

エリオット波動4波の性質、というのがある。

上昇4波はジグザグに上下に振れる動きになりやすい。

現状、値動きはこの「4波の性質」にピッタリ当てはまっている。

4波の性質って、もう1つあってね。

これ、テストに出ますよ。暗記です。

4波の安値は1波の高値で止まることが多々ある。

画像だとちょっとわかりづらいんだけど、赤ラインの所でヒゲで4波が止まっている。

小さい下降エリオット(重要)

4波の性質にもピッタリと当てはまった。

しかも現在の上昇4波の部分が、実は小さい下降エリオット的な動きをしているんだよね。

1・2・3・4・5って小さく下降している。

5番まで終わったら

上昇の5波が発生しそう!

って予測できない?

この「下降の小さな5波を待って上昇の5波を狙うパターン」

僕もよく使うし、うちのFX勉強会に参加している人もよく使う。

同じ形はよく相場の中に現れる。

例えば、最近の(先月の)相場。1時間足。

大まかには上昇エリオット4波。

4波の部分を細く見ると、下降エリオットで5波まで下げている。

これは買いが狙えそうなのでは? と予測が立つ。

この部分を5分足で見てみると

みんなこの部分で買いを入れている。

この3人の他にも、FX勉強会の中でここで買えた人は非常に多かった。

さらにフィボで追い撃ち!

元の相場に戻る。

ここでさらに「あること」に気づけるといい。

エリオットの0番からの上昇にフィボナッチリトレースメントを当てる。

バッチリ38.2%が効いてるよね。

しかも、さっき言った「4波の性質=1波の高値に4波の安値」っていうのもピッタリ当てはまっていることがわかる。

これはもう買うしかないでしょ。

トレンドラインでトドメを刺す!

さらにトドメとして、トレンドラインの練習もしよう。

トレンドラインの基本は「頂点で引かない」ってこと。

頂点のヒゲ先ギリギリで引かずに、「値動きの中に入れてやる」。

僕のブログとか動画を見てトレードの勉強してる人ならわかるよね?

このトレンドラインはテキトーに引いているわけではない。

ちゃんとルールに則って毎回引いている。

ヒゲを通る。

もしくは、エロライン。

いわゆるVラインですよ。鼠径部の所。お股の所。

V字の中にあるローソク実体部分、もしくはそこから生えているエッチなヒゲ。

これらを通る。

もしくは陰線陽線の実体で止まっているローソクも大事だ。

トレンドラインというのは「線」ではなく「帯」だ。

だからこのように効くと考える。

まあ、いずれにしてもこの時点では「買い」だよね。

FX初心者でも簡単にシナリオを立てられる裁量トレード手法!

やはり暗記

上位時間足での環境認識が終わった。

「じゃあ5分足で具体的にドコで買うの?」

いよいよ具体的なエントリーポイントを探す段階に入る。

大丈夫。難しくないから。

裁量トレードというのはチャートのどこで買ってもどこで売ってもいい。

とても自由度の高いトレードのやり方。

だから爆発的にお金が儲かる。

でもルールってのは存在する。

だから、最初はルール・やり方を覚えればいい。簡単に言うと「暗記」だ。

僕が教えるやり方は難しいことは何一つ無い。

アヤフヤなことも何一つ無い。

明確なルールに従ってトレードする。

最初は上手くできないのは当たり前。

明確なトレードルールがあるのだから、何度も練習して上手くなればいいだけの話。

それでお金持ちになれるんだから、やらなきゃ損だよね。

5分足シナリオ

5分足をパッと見た時点で、考えるべきことが2つある。

難しいことは無い。

チャート内で明らかに目立つ部分があるでしょ。

めっちゃ下げてる。

つまり、値動きの意味としては「売り(下降)の力が強い」ってことだよね。

4時間足・1時間足では「買いたい」と思っていた。

でも、5分足を見ると今すぐには買いづらい、と判断できる。

もう1つ考えることは今後のシナリオだ。

「今後どのような値動きになったら買うか」って話。

未来のことなのでわからんよ。人間には。

「未来のことがわかるのは神様か詐欺師」と僕はいつも言っている。

その上で、値動きの予測(シナリオ)は立てておく。

ものすごく目立つ下げがあった直後。

よって、ズルズルとどこまでも下げちゃうような値動きになったら買えないよね。

考えられる買いのパターンで、すぐに思いつくのは2つ。

まず、ここから大きめの上昇が発生したとき。

その後は直前安値を抜けないことを確認して買う。

その場合は「いつものあのパターン」になったら最高に買いやすいよね。

小さい下降エリオットっぽい動きになって、1・2・3・4・5番まで落ちたら買い。

もう一つは横ばいっぽくなるパターン。

これもさっきと同じ。

直前安値を抜けないことを確認して買う。

いずれにしても「安値を抜けないのを確認」しないと買えない。

裁量FXトレーダーというのは、こうやって理詰めでシナリオを組み立てていく。

大丈夫だよ。ちょっと努力すりゃ、すぐに慣れるから。

答え合わせ

この日の実際の値動きは、これ。

2つ目のシナリオに当てはまった。

相場というのは「3」という数字が大好きだ。

三尊天井という言葉もある。

3度目の正直で買ってやる。

これはFXトレーダーが必ず暗記しておくべきエントリーパターン。

FX勉強会の中で、実際にここで買った人のトレードを紹介する。

これが正しいトレード。

利食いの位置がいろいろありすぎてワケワカラン!って思う人。

心配いらない。

利食い位置はフィボナッチエクスパンションで毎回機械的に決めればいい。

161.8%で利確。

エントリーポイントの直前に山があったら、その山にFEを当てるだけ。

とにかく悩まない。

勝ててないFX初心者の場合は、悩んでもアタマの中から何も出てこない。

アタマの中がカラッポなんだから。

「これから」たくさん学んで、優れたFXトレーダーとして成長していくわけだ。

最初は基礎基本をまずは覚える。暗記する。

そして、覚えたことを相場の中でどんどん使って練習をする。

今回紹介した相場は、僕が教えている手法の基礎基本がほとんど詰まっている。

まずはこの記事を繰り返し読んで暗記することから始めよう。

暗記なら誰でもできる。

才能は関係ない。

誰でも努力した分だけお金持ちになれる。