【プロが教えるFX完全ガイド】初心者のための「本当の」基礎基本講座

お金が欲しい!

と思ったからみんなFXをやろうと思うんだよね?

仮想通貨でもなく株でもなく、FXを選んだこと、僕は正しいと思うよ。

あとはどうやって稼ぐか、ってことなんだけど。

ネットとか本に書かれている知識は「余計なことが多すぎる」。

FXというのは、正しい、やるべきことをやるからお金が儲かる。

セックスするなら前戯から。

告白するならお友達から。

正しい手順を踏まないと絶対に上手くいかない。

今回も「正しい方法」しか教えないから安心してくれ。

基礎基本講座~FX初心者は「これだけ」まず覚える!

見なくていい

これ、「なぜか」誰も教えてくれません。なんでだろうね。

本は読まなくていい。

ニュースは見ないこと。

唯一、指標発表は月1回の雇用統計とFOMCのみ確認しておけばいい。

っていうか、雇用統計なんて確認しなくてもやる日なんてだいたいわかるでしょ。

あと、FOMCも確認しなくていい。

FOMCは日本時間の夜中、というか朝方の3時くらいでしょ?

そんな時間まで起きてアホみたいにトレードしなくていい。

サッサと寝て次の日に備えること。

FXで最も大事なのは

チャートだけを見る。

チャートの中以外に答えは存在しない。

ヘタにニュースを見ると、チャート分析の際に先入観が思考の邪魔をする。

だから余計な情報は絶対に頭に入れない。

ニュース見ない、他のFXサイト見ない、本は読まない、余計なセミナーに参加しない。

インジケーターをゴチャゴチャと入れない。

インジケーターにはアナタの探している「正解」「答え」は存在しない。

インジケーター基準のお手軽トレードは回り道になる。

お金持ちになるまで5年とか10年余計にかかってしまう。

どうしてもインジケーターを入れたければ、移動平均線だけでいい。

200MAを1本だけ入れること。

トレード中の思考の邪魔にならないように、線を太くしない。

一番細い設定にすること。

最も大事なのは「値動き」だ。

FXの、トレードの答えというのは値動きにしか無い。

値動きというのはローソク足の集合のこと。

ローソク足1本にはほとんど力は無い。

ローソクが何本も集まったときに、力強い「値動き」を形成する。

その値動きを分析することがFXトレーダーの仕事だ。

それだけやってりゃいい。

相場で大損して死にたくなかったら、とにかく余計なことはするな。

プロトレーダーが教えるFX完全攻略ガイド!チャートはこう見る

専門を作りなさい

最初はポンド円だけやる。

「専門を作りなさい」と、昔の偉い相場師が言っている。

MetaTrader4(MT4)をインストールする。

ポンド円の4時間足・1時間足・5分足を↑このように配置する。

ポンド円はテクニカル分析が効きやすい。

特に、僕の教えているフィボトレードという手法と相性がとてもいい。

ポンド円は「悪魔の通貨」と呼ばれることがある。

ポンド円は悪魔の通貨だ!トレードするのは危険!

そうやって先入観だけでモノを言う人に耳を貸さないようにしよう。

悪いのはポンド円ではない。

トレーダーとしてのウデが未熟でポンド円で負けたソイツが悪いんだ。

負け犬の遠吠えで勝手にギャーギャー騒いでるだけ。

僕は毎朝ツイッターで紹介してる。

ポンド円で勝てるようになったFX学習者、こんなにいるよ?

これでも一部だからね?

ポンド円もそう。FX手法もそう。

1つのことだけに集中する。

だから慣れが早くなる。

欲張って「あれもこれも」やるより、早く上達する。

早くお金持ちになりたかったら、僕の言うことは守ること。

【超具体的解説】これだけ徹底的に練習しなさい

押し目買い・戻り売り

4時間足→1時間足→5分足の流れでチャートを見る。

「5分足だけ」とか「1時間足だけ」のような消極的な練習を絶対にしない。

3つの時間足を見るのは、最初はとても脳に負荷がかかる。

なので素人トレーダーは最初は「5分足だけ」とか脳に負荷がかからない楽な練習をしたがる。

それをやっているとお金持ちになるのが3年~5年遅れるので注意すること。

(もしくは一生勝ち組トレーダーにはなれない。)

FXの正解はマルチタイムフレーム(MTF)、つまり複数時間足を分析することのみにある。

「押し目買い」のみ行う。

売りの場合は「戻り売り」。

4時間足

さらに具体的に教える。

最初のうちは4時間足の左側はそれほど見なくていい。

上昇に対して戻しが発生している。

しかもその戻しも、ジグザグのノロノロとした下降だ。

こういう所では1・2・3・4・5番までの下降を待っての買いを考える。

フィボナッチリトレースメント50%もあるなぁ

と、考えられるとさらに良い。

1時間足

次は1時間足。

今回の場合は、もうすでに4時間足である程度の分析が終わっている。

よって1時間足はそれほど見る所は無い。

一つだけ気になるのは、直前で180pipsほどの急上昇があったこと。

単純に「これは買いの力(上昇の力)が強いんだな」と見る。

こんなものは誰でもわかる。

5分足

最後に5分足。

非常に単純明快。

4時間足・1時間足の分析から「買い」なのは明らか。

あとは5分足で「どこで買う?」と具体的にエントリーポイントを探せばいい。

上昇した先での買いはダメ。

さっき言った。「FXの基本は押し目買い」

例えば、4時間足で見たのと同じように1・2・3・4・5番までの戻しを待っての買い。

このシナリオは定番。

もしくは、せっかく200MAがあるのだから、200MAまでの戻しを待っての買い。

実際の相場と見比べる

結局、その後の実際の値動きは↓こうなった。

まあ、さっきの2種類のシナリオ、どっちも当てはまるような値動き。

5番まで数えて買ってもいい。

200MAで買ってもいい。

参考までに、うちのFX勉強会の参加者のトレード。

このようにして、1回のトレードで20~30pipsを抜くことを目指す。

毎日トレードしようと思わないほうがいい。

相場はトレーダーの都合では動いていない。

FXトレーダーが相場の都合に合わせる。

自分が待っている「押し目買い」のパターンをとにかくチャートの中で探す。

今回紹介したエントリーパターン以外の変形パターンもあるかもしれない。

ものすごくわかりやすいエントリーパターンが出るかもしれない。

様々なパターンをとにかく経験する。

欲張って最初からあれこれと手を付けると、FXで勝てるようになるまで5年10年かかってしまう。

何度も何度も「このパターンだけを」練習すること。

それがお金持ちになれる一番の近道。