【専業トレーダーが生々しい話する】FXで勝てるようになるまでの期間

僕が専業トレーダーをしていて「最もヤバかったときの話」をする。

今僕はFXの専業トレーダー10年目。

その中で最もメンタルがヤバかったときの話。

「専業トレーダーがスランプに陥るとこんなに悲惨」って話をするね。

あと、そうならないためにはどうするか?

っていう具体的なアドバイスも。

資金力のある人のほうがリスク管理は簡単

これは僕が自宅保有している現金と金・プラチナ。

本当は金庫がもう1つあるのだが、開けるのが面倒だったので半分だけ出した。

資産は自宅にもあるし色々な金融機関に預けたりもして、分散して持っている。

少し前から金とプラチナを買うようになった。

金はね、今が最高値なんだよ。

で、絶好調なときにツイッターなんかを見ていると面白い。

相場がちょっと調子が良くなってくると、世間はすぐに騒ぎ出す。

gold持ってますアピール。

ドルコスト平均法で買っていればいいという素人考え。

見るに堪えない。

もしここから金が急落して半額くらいになったらどうなるんだろうね?

たぶん世の中は地獄絵図になる。

一転して「金なんか買うんじゃなかった」となる。

世の中の多くの人は調子の悪いときのことを考えない。

目先の価格が上がれば喜ぶ。ただそれだけで生きている。

ドルコスト平均法しか知らないバカの一つ覚えの素人が、毎月少しずつ金(gold)を買う。

大きく急落したときも、毎月同じ額だけ買い続けるしかない。

そんなことをしても焼け石に水でしょ。

自分の保有している金の平均価値は下がる一方。

常に含み損の状態。一生含み損の状態。

でも僕の戦略というのは違う。

できるだけ資産を安全に保有したいと、計画的に考えて購入している。

もし金の価格が今の半分に急落したらどうするか。

3倍とか5倍とか10倍の価格で買い増しをする。

つまり大きな額でナンピンをする。

例えば300万円の金を買っていたら、10倍の3000万円でさらに買う。

さらに値が下がったら20倍でも30倍でもさらに買えばいい。

それだけの資金力がない者は、危ないから金なんか買っちゃダメなんだよ。最初から。

投資じゃなくて博打になっちゃう。

逆に、大きな資金力がある人は、金の価値がどこまで下がろうと安全に自分の資産を保有できる。

FXでも金投資でも、僕は上手く行かなくなったときのことを常に考えて計画的に行動する。

FXで勝てるようになるまで(修行時代)の「後が」実は地獄の始まり

専業時代に最もヤバかったこと

専業FXトレーダーになって長いが、専業時代には辛いことはいろいろあった。

最もヤバかったのは専業2年目の「スランプ」だろうね。

家賃1万円の虫の出るアパート

からは卒業した。別の所には住むようになっていた。

年収は200万円程度だが、トレーダーとして稼げるようにはなっていたので。

ずーっと自宅に籠もって朝から晩までチャートを見てトレードしていた。

ある程度稼げるようになったので油断していたのかもしれない。

ある日突然ですよ。

突然、トレードで全く勝てない日がやってくる。

本当に、ある日突然。

「今日は相場状況が悪かったのかな?」

「たまたま調子が悪かったのかな?」

で、いつも通りに反省をしてトレードノートに書いて。

で、次の日も一日チャートに向かう。

でも全く勝てない。負けまくる。

だんだん焦ってくる。

「あ、これは相場のせいでも自分の調子が悪いわけでもないんだな」って気づく。

だんだん顔が青ざめてくる。

会社から毎月自動的にお給料が出てくるわけじゃないから。

FXトレーダーは相場で稼げないと死ななきゃいけない。

結局次の日もトレードで勝てなくて、途中からデモトレードに切り替えた。

それ、甘いっすよ

僕は先日、こんなことを呟いた。

「昔、スランプに陥ったことがあってホントに辛かった」って話。

で、これを書き込んだ直後に、うちのFX勉強会の人からお便りが。

いつもありがとうございます。

こないだヅイッターで先生が取り上げてくださった「苦しいときが上り坂」という言葉がグッと刺さりそしてさらに今日の先程のヅイッターで「スランプ」という言葉。

見られているのか?千里眼でもお持ちなのか?と思いたくなるぐらいドンピシャでここにきて2週間まさにスランプ。

資金2倍も達成してそれなりにやってはいるけれどもいきなり訪れたスランプ。

夢でも相場にうなされ泣きたくなるような日々。主人に相談したら
出来たと思ってるだけで出来てなかったんじゃないか初心に戻れ!!
と今朝カツを入れられそうだよな。
と思いつつこの10ヶ月何してたのか?
と更にどんより雲。

同じことをぐるぐる繰り返しながら少しずつ乗り越えここまできて今回は過去に類をみない状態。

きっかけは利食いからおかしくなっているのはわかっていて最近分割決済や長期保有が勉強会で多くなってきてるような感じがしてそれを見ていくうちにそれが正しいような感じがしてきてそうなってくるとエントリーするのも決済するのも
自らハードルを上げすぎておかしくなってきてるのではないかと沸々感じるようになってきたことではないかと

今書いてて少しスランプの原因が見えてきた気がしてきました。

続けること、基本に立ち返り、
日々習慣を整えることを意識して
自分なりにスランプを抜けだしたいと思います。

悩みをぶちまけたお便りですみません。
いつもほんとにありがとうございます。

「私も現在スランプで困ってるんです」という内容。

他にも僕のこのツイートを見て気が楽になりました、っていう人は多かったようだ。

ごめん!違うんだ!

せっかくお便りくれたのにごめんね。

アンタが今悩んでるスランプは、あくまで「アマチュアレベルの」スランプなんですよ。

FX学習中の人がトレードで全く勝てないときの辛さはわかるよ。

僕も修行時代には十分味わったからね。

今回お便りをくれた方は、僕と同じ「スランプ」という言葉を使っている。

が、レベルが全く違います。

アマチュア時代の悩みなんてのは、専業トレーダーから見ればクソみたいなものです。

正直、FX学習者が「最近ちょっと調子悪いんですよね~」と言った話と一緒にしないで、と思った。

アマチュアがトレードで勝てないのは、多くの場合は「単なる練習不足」だから。

トレードの練習を一生懸命にやってりゃ勝手に治るレベルの話。

90日の「地獄」

トレードで全く勝てない調子の悪い時期は3ヶ月続いた。

「なーんだ3ヶ月か、大げさだな」って思うでしょ?

僕は専業を10年やっていて、そのうちのたった3ヶ月。

あのね、ちょっとは想像力を働かせて考えてご覧よ。

3ヶ月ってのは、だいたい90日でしょ。

1日は24時間。

24時間ってめっちゃ長いよね。

「FXで稼げない」「稼げなかったら死ぬしか無い」と思う「ものすごく苦痛な1日(24時間)」が90回あるってこと(笑)

俺マジで死ぬかと思ったよ、あのときは。

精神が普通じゃなかった。

結局ね、独りではどうしようもなくなって。

しばらく離れていたFXの先生の勉強会にまた入れてもらった。

先生と実際に会って飲んだりした。

勉強会に参加している専業トレーダーと話したりした。

先生の相場解説を久々に聞いた。

でもすぐにはトレードで結果は出なかった。

本当に苦しかった。

それから2週間ほど経ってようやくですよ。

ずっと勝てなくて夜も眠れない状態だった。

それが、徐々にトレードの感覚を取り戻して勝てるようになってきた。

結局ね、僕がトレードで3ヶ月一切、全く勝てなかった理由は単純明快。

「ルールが守れていなかった」ってこと。

専業トレーダーになって1年ほど。

ほとんど誰にも会わずに独りで家に籠もってトレードしていた。

相場を無視した自分勝手な傲慢な考え方に自分自身が支配されていた。

先生から教わったトレードルールからだんだんズレてきていた。

それを、地獄を見て、身を持って体験することができた。

FXトレーダーとしては最高の宝になる体験だとは思うが、二度としたくないね。

勝てるトレードルールを学んで、そのルールを守っていれば、FXってのはそんなに負けないものなんだよ。

トレードで勝てるようになるまで僕がしつこく言うこと

僕は今、FX勉強会を運営しているんだけど。

勉強会の中で僕はいつも「調子乗んなよ」みたいなことを言う。

トレードで勝ってる人にね。

これはね、僕の本心なんだよ。

トレードで勝てて調子に乗ってる人は気持ちいい思いをする。

全能感を味わう。何でもできちゃう気持ちになる。

で、余計なことを始める。

平気でルール違反をする。

彼らが勝てたのは、たまたま相場状況が良かっただけ。

彼らが勝てたのは、たまたま本人の調子が良かっただけ。

どの人も勉強会でトレードを学んでいる「学習者」なんですよ。

アマチュアレベルなの。

今後専業トレーダーになったとき、調子が崩れてきたら地獄を見るよ。

トレードの本当の怖さをまだ知らない人が多いように思える。

調子のいいときのことしか考えない。

だから僕は今から「調子乗んなよ」って言ってんの。

でも世の中ほとんどの人がアホだから全く聞く耳持たないけどね。

今調子がいいから、今勝てれば、今いい気持ちになれればそれでオッケー!

こんな感じの人が多い。

「ルールを厳守することの大切さ」

まあ、いつか一度本当の地獄を見ることでしか、心の底から理解する機会はないんだろう。

そのときは首を吊って死なないことを願う。

FX仲間・集まり~トレーダーの悩みを解決する場は必要かも

僕はね、過去のスランプとか、様々な体験・経験を元に座談会ってのをやっている。

トレーダー同士がオンラインで自由に話せる会。

あとは毎週の相場解説動画とかね。

ポンド円の一週間全ての環境認識、一週間全てのエントリーポイントを解説している。

全て「基本のルールに則ったスタンダードな」解説をしている。

僕のFX勉強会には、もう十分にトレードで勝てるようになった人も在籍している。

たぶんね、座談会目的なんだろうと思う。

同じ「勝てる」手法を共有した仲間が集まる場がある。

そういう場の大切さをわかってる人達なんだろうね。

FXトレーダーは順調な時期だけではない。

上手くいかなくなる時期もある。

そういうときのために、座談会はぜひ活用してもらいたいね。