【願えば叶わない】勝つFXトレーダーの「青天井マインド・メンタル」

願えば叶う

よく聞く言葉。

年収1千万円ほしい!と願って、それが叶う人はいるかもしれない。

会社辞めて専業トレーダーになりたい!とかね。

強く願えば願うほど夢は叶う!って熱く語る人、世の中にいっぱいいる。

あたかもそれが「良いこと」のように彼らは熱く語る。

僕はね、最近そういう考え方は推奨しない。

そういう考え方は、本人にとって損する場合があるから。

十分に気をつけなきゃいけない。

どんなに頑張ってもFXで勝てませ~ん(泣)

って悩んでる人にとっても、今日は大事な話をする。

読めば得るものは多いと思うよ?

FXトレーダーに「枠」を作るマインド・メンタル

素人トレーダーの言い分(笑)

こないだね、素人のFXトレーダーとたまたま話す機会があって。

ソイツは僕にFXの学習法についてあーだこーだと熱く語ってきた。

この僕にだよ? 命知らずだよねぇ(笑)

ちなみに、ソイツはFXで全然稼げてない。

完全なる素人トレーダー。

「私、よく念じるんですよ!」と素人トレーダーは言った。

「人生でこうなりたい!これが欲しい!と思うものは、いつも強く念じています!」

「そうすると、いつか手に入ります!」

「FXで絶対に勝てるようになる!と強く念じていれば、絶対に勝てるようになります!」

僕の語り

非常に暑苦しくて大嫌いだったが、まあ、ソイツは悪い奴ではなさそうだったし。

僕はソイツに、こういう話をしてあげた。

例えば、「年収1千万円ほしい!」と願ったとする。

1千万円だよ?

大金だよね。みんなほしいよね。

強く願って一生懸命に仕事をすれば、年収1千万円は獲得できるかもしれない。

でもね、気づいているだろうか?

「年収1千万円ほしい!」と言った瞬間に、自分の中に「枠(制限)」を作る。

アタマの中で「1千万円!」と強く念じた瞬間に、1千万円が限度になってしまう。

だから、余計なことは考えない。

今自分の目の前にある仕事・課題をただ一生懸命にやる。

そしたら、ひょっとしたらその仕事の積み重ねが「年収1億円」という未来に繋がっているかもしれない。

未来のことってね、ホントわかんないんだよ。

僕は今41歳。

FX相場は僕にとってのATMなので、お金に全く不自由していない。

お金はいくらでも湧いて出てくる。

20代の頃なんか、そんな想像は一切してなかったよ。

一生お金に困らずに楽な生活ができるなんて1ミリも思っていなかった。

で、今ふと気づいたらこうなっている。

ドキドキは無意識の「制限」

もし僕が若い頃に「年収1千万円ほしい!」とか「社長になりたい!」って強く願っていたとする。

そしたら、僕は別の人生を歩んでいたかもね。

会社を立ち上げて社長になって毎日アクセクと忙しく働いていたかもしれない。

年収は1千万円に留まっていたかもしれない。

そういう制限を設けないと、人生というのは「思いも寄らない所」に道が繋がっていたりする。

実際、僕の年収も過去に何度も最高額を更新してきたよ。

最初はね「年収ゼロ円」から始まった(笑)

家賃1万円の虫の出るアパートで専業FXトレーダー生活が始まった。

FXで稼げないと死ななきゃいけない、というミジメな所から始まった。

年収は次第に増えていった。

200万円、500万円、800万円。

で、1000万円が最初の「壁」だった。

年収1000万円を超えそうになると、なぜか心臓がドキドキした。

今考えるとそれは「心理的な壁」「幻の壁」だったんだよね。

年収800万円も年収1000万円も年収1200万円も、大して変わらない。

ただ金額だけを見て「1000万円超えたらどうしよう」って無意識に制限をかけちゃってただけ。

で、僕は怖かったので、目の前のことに集中した。

目の前のことというのはただ一つ「チャート」だよ。

テレビ見ない、新聞読まない、余計なこと一切考えない。

ただひたすら目の前のパソコンに映し出されるFXのチャートだけを見てチャートだけに集中した。

その結果、どうなったか?

年収1千万円なんてあっという間に通り過ぎた。

僕の最高年収は6億円ほど。

でも、それだけ稼ぐとさすがに疲れるし、6億とかあっても使わないので(笑)

なので今では意図的に年収3千万円に制限している。

こんなにお金を稼ぐなんて10年・20年前の自分は全く想像してなかったよ。

あっという間に成長するFX「青天井マインド・メンタル」

未知の「面白いこと」

楽しい人生を送りたい!と思ったとする。

楽しい人生を送るには・・・と事細かにプランを立てる。

結婚して、子供作って、良い家庭を築いて、年収は1千万円で、趣味で習い事をして・・・。

って、考えること自体がつまらない「制限」なのだと思う。

だって、世の中には自分の知らない面白いことって、多分いっぱいあるじゃん。

つまらない制限を設けなかったら、自分の未来はその「未知の面白いこと」に繋がるかもしれないよね?

なので、自分の将来をあまりガチガチに固めないほうがいい。

そのほうが面白い。

FXを学ぶときの最強マインド

FXを学ぶときも同様の気持ちを持つこと。

でないと「5年習ってるけど全然FXで勝てるようになりませ~ん(泣)」という悲しい結果になる。

「一旦すべてを飲み込むこと」と僕はいつも言う。

FXの先生(メンター)から教えを受けたら、脳に自分勝手なフィルターはかけない。

まずは一旦出されたものは「いただきます」と言って残さず食べる。モグモグゴックンする。

で、例えば1年間学んでみて、「これは自分には必要ないな」と思ったら、そこで初めてペッ!って吐き出せばいいじゃん。

世の中の多くの人はこれができない。

最初から自分の頭の中を要らない「制限」で満たす。

最初から「これは必要」「これはいらない」「これは自分の好みに合わない」と分別してポイッ!をする。

教わったことをそのまま素直に実行できない。

世の中、FXを始める人のほとんど90%以上が勝てずに敗退していく。

なぜ?って考えたことある?

僕はFXトレーダーとして成功した。

成功する人もいれば失敗する人もいる。失敗する人のほうが多い。

なぜ?って考えたことある?

単純に「学び方が悪いから」ですよ。

逆に言えば、いい学び方をすれば即大金持ちになれる、ってこと。

FXで勝てる思考は自分の外にある。現在の自分のアタマの中には無い。

あおやまさん

こないだ、オフ会やったんだよ。FX勉強会の。

コロナが流行ってるのに。

で、あおやまさんって人がいるんだよ。

うちのFX勉強会の参加者で、youtubeに投稿してもらってる。

とっても素直な人だなぁ、と僕は思うんだけど、こんなお便りをいただいたので紹介する。

オフ会のお便り

先日はオフ会に参加させていただき、ありがとうございました。

機会をくださった先生にどのような学びがあったのかお伝えしたいのと、自分でも言語化したかったためお便りを書かせていただきます。
コミュニティを健全に運用してくださり、ありがとうございます。

まずは純粋に同じ目標を持つ人と会って話させていただく場はいつもの座談会とは異なり、本当にパワーになりました。気持ちが明るくなります。
これには先生も純粋にエネルギーチャージとおっしゃってましたが、実感して、やっと本当だったんだとわかりました。
体験してみてやっと意味がある、と分かると、先生のおっしゃってることをもっと素直に信じて取り組む、ということがまだできていない部分があるんだともわかりました。

いろんな方とお話させていただき、順調な人は明るい人との共通点もわかりました。人柄もあるかもしれないのですが、前向きに勉強を続けているという雰囲気がありました。それぞれが自分との訓練していることを実感し、刺激になりました。

機会があった方には「得意なエントリーパターン」を聞いてみたのですが、皆さん結構違っていて観点がとても面白かったです。アイディアを頂けたので、チャート上でも見てみたら、確かに!というポイントも発見しました。

トレードに関する話も、個人に関する話もたくさんでき、また先生の存在も確認でき(疑っていないですが、より勝てるということが現実的に思えます)とても楽しく有意義な時間でした。ありがとうございました。