【本質を話す】逆張りトレードなんて無駄。【勝ち組トレーダーの思考】

1時間足が、こう。上昇相場。

アナタならどうシナリオを立てる?

当然、まず最初に考えることは押し目からの買いですよ。

「順張り(トレンドフォロー)」というやつ。

順張りでモノ考えられない奴は思考回路がヤバいわけです。

例えば、真っ先に逆張りでテッペンでの売りを考えちゃう人。

いっときマグレで儲かっても、いつか大損失を経験する。

もしくは口座破綻で無一文。

…っていうことを僕が言うと、困る人っているでしょ?

押し目ってドコなの?

押し目で買っても下げちゃったら?

こんなことを考えると 夜も眠れない。心配すぎて。

実はこの後の相場って、こうなんですよ。

ちょっとガッツリめに下げちゃった。

相場ってね、理論通りに都合よく動かないので。

だからみんなFXで勝てない勝てないって困ってるんだよね。

でもね、こういうピンチでの対処法を学ぶとFXトレーダーとして一段レベルアップする。

相場での利益が積み上がるようになる。

勝ち組への道が開ける。

今日も気合い入れて勉強していこう。

僕は基本「順張り」そして「目線は固定する」。

この相場で僕はどう考えたのか。

順に説明していくのでマネしてみたらいい。

FXは絶対に「まず順張りで考える」

まず、基本は絶対に順張りですよ。どっかの押し目から買うことを考える。

1時間足を見る。

  • 上昇したなぁ
  • 相場は上昇した先っぽだなぁ
  • いつ落ちてくるかわからないなぁ、怖いなぁ

ここまでがテンプレ。

毎度毎度こういうチャートを見るたびに僕が自動的に考えること。

じゃあ、十分な戻し(押し目)を待って買おう、って思考回路に当然なるよね。

ならない奴はヤバい。

押し目探しのための相場分析、環境認識が始まるわけだ。

僕は必要以上にトレードで悩まない。

頭から出てくるのはテンプレですよ。

まず考えるべき「いつものパターン」ってのが自動的に・機械的に頭の中から出てくる。

こう、だよね。

小さいエリオット波動みたいな動きになるのを想定する。

下降5波まで来て5分足を見て止まったら買い。

しかも。

5波がフィボナッチエクスパンション161.8くらいで収まればいいなぁ、って自動的に考える。

でもね、今回の場合ってそう都合よくいかなかったの。

相場がシナリオ通りに動かなかったら、頭の中から次々に代替案を出す。

僕が知ってる「お決まりのパターン(テンプレ)」を自動的に次々と出す。

諦めちゃダメ。途中で諦めちゃうとせっかくのチャンスを棒に振る。

気合を入れて考えて考えて押し目を探してどこかで買わなきゃいけないわけ。

それがFXトレーダーの仕事。

くれぐれも仕事を放棄しないこと。

基本的に「目線は買いで固定し続ける」

1時間足や5分足を見ると「思いのほか下げてきた」。

僕が想定していたのは、もうちょっと緩やかな下げだった。

緩やかな下げがあって、それがどこかで止まって、止まったら買うシナリオ。

でも現在目の前で起こっているのは、それとは少し異なる値動きなんだよね。

ということは?とFXトレーダーは考える。

「値動きの意味を考える」って僕はいつも言ってるよね。

今、下降の勢いが強くなってる状態。

当てずっぽう買いをしてしまうと、一時的にドスン!と下げて痛い目に遭う。

なので、チャート分析をして明確なエントリーポイントを探すわけよ。

当てずっぽう買いにならないように。

FXトレーダーがよくやるテクニック

僕は2つのことを考えた。

1つが(これはよくやるパターンなんだけど)1時間足に補助線を引く。

メタトレーダー4(MetaTrader4)だと非常に楽。

トレンドライン引いてCtrlを押しながらマウスで引っ張るとトレンドラインがコピーできる。

で、コピーしたトレンドラインを次の高値に貼り付ける。

すると、次はここまで下げるかな?っていう目星がつく。

これは当然100%当たるわけではない。

が、トレーダーがシナリオを立てるときに役立つ考え方。

しかも、このトレンドラインの先っぽは直近上昇のフィボナッチリトレースメント38.2%付近にある。

しかも!

相場には1つの法則があったよね?

「前回上昇した所は次回も上昇しやすい」。

この相場でも前回の上昇のポイントが非常に目立つ。

よって、次に買うポイントはココなんじゃないか?というシナリオが立てられる。

【必須】勝ち組FXトレーダーの思考・悩み方

もう専業FXトレーダーを10年やってるけどね

実は、今回の相場では僕は違う見方をしていた。

フィボを使うときに別の安値で見ていたんだよ。

こっち。

でも38.2%が何となく遠いし、買いの複数の根拠が集まっているのが上の方だった。

で、途中で「あ、こっちの安値か」と気づいた。

我々が使っているルールに沿ってチャート分析をする。

ダメなら別の方法を考えて、ルールをチャートにフィットさせていく。

僕も試行錯誤しながらチャート見てるんだよ。当然。

もう10年くらいFXトレーダーやってるんだけど、いつでもこう。

変化するチャートに合わせて自分の思考も変化させている。

残念だけど「勝つ方程式(聖杯)」みたいなものは無いんですよ。

逆に、そういうお手軽なものをいつまでも探し求めちゃう人は損失を招くので気をつけること。

  • 移動平均線だけでFXは勝てます!
  • フィボナッチエクスパンションさえあれば大丈夫です!
  • トレンドラインだけで専業トレーダーになる!

みたいな脳に負荷がかからないような楽な勉強はしないこと。ロクなことが無いから。

最強のトレード手法に気づいてしまった参加者

僕がやってるFX勉強会に参加してる人がね、こんなお便りをくれた。

milk先生
勉強会の運営お疲れ様です。
最近youtubeに先生が挙げられているトレンドライン等の再up動画ですが、一層わかりやすくなっておりとても参考になります。有難うございます。
早速ですが、2020年度5月の月間報告をさせて頂きます。
<2020>
5月:+424.4pips(14勝1敗1分)勝率87.5%
となりました。※参考過去成績
<2019>
12月:+173.3pips(10勝3敗)勝率76.9%
<2020>
1月:-46.1pips(9勝11敗)勝率45%
2月:+219.6pips(13勝6敗)勝率68.4%
3月:+599.2pips(11勝0敗)勝率100%
4月:+309.5pips(11勝1敗)勝率91.6%

今月は、エントリーポイントのさらなる明確化、自分自身どのパターンが自信をもっては入れるのか等、思考しながらエントリーできたと思います。
5月相場は、トレンドが出て個人的にはやりやすく、王道(トレンドの推進波)の場所で利益を伸ばすことができました。
また、自分のスタイルとして、どのように利益を伸ばすのか、いろいろ試した結果リアルトレードに繋がる成果も実感として得られました。
さらには、最強のトレード手法は「値動きの意味を考える」ことであると常々実感しています。
これからも相場研究により励みたいと思います。
今後ともご指導の程、宜しくお願いいたします。

成績は月間プラスが続いている。

一生懸命にトレードの勉強をしてこの人は最終的に何を学んだのか?

「最強のトレード手法は”値動きの意味を考えること”」

これですよ。

エクスパンション261.8があるから売っちゃお~

うん、それもいい。

5分足の200MAがあるから買っちゃお~

うん、それもいい。

いろいろ試してみるといい。

でもね、インジケーターのラインとか何かの数値とか、目に見えやすいものだけを追わないこと。

楽な思考ばかりしているとFXトレーダーというのは生き残れない。

利益が積み上がっていかない。

コレがわかんないトレーダーは最終的に地獄に落ちる。いい気味だ。

大まかに目線を固定した結果の5分足トレード

想定シナリオの逆、だから…

さっきの相場の話に戻る。

僕はね、結局相場のこの局面は「売り」を選択した。

大まかには「上昇の戻し(押し目)で買いたい」ってシナリオを立てていた。

でもね、その想定よりも戻し(下げ)が強かったので。

5分足でずーっと見てるとわかる。

ズルズルと落ちていく動き。こういうのも一つの「パターン」ですよ。

ヘタに買うと死ぬな、と思った。

僕が売ったのはここ。

5分足の200MAで何度か止まったのを確認してからの売り。

FX勉強会の中でもここで売れた人は多かった。

すごくわかりやすいエントリーポイントだよね。

目先の動きについていく「順張り」

え?コレって逆張りじゃん! って思う人いるでしょ?

上位時間足で上昇してるのに売ってる。

あのね、違うんですよ。

基本的には順張りでシナリオを立てる。それが基本。それがセオリー。

で、立てたシナリオに相場の値動きが合致すれば適当なポイントで買う。

が、今回は「思いのほか下げちゃった」んだよね。

シナリオから逸脱した動きになった。

しかも、想定している買いのポイントはもっと下にある。

よって、一旦シナリオを捨てて目先の動きについていった、ってこと。

ある意味これも目先の動き(下げ)に対しての「順張り」ですよ。

で、最終的に買うべきエントリーポイントはどこかといえば、ここ。

僕は買わなかった。

買わなかった理由は、ものすごく単純。

短期的には売りで考えていたこと。

そして、もうこの日の朝に70pipsくらい取っちゃっていたこと。

この日は、っていうかこの週はもう無理してトレードしなくていいんだよね。

ノルマ達成しちゃっていたので。

5mで小さく3回止まったのを確認して買ってもいい。

買えた人は多くいた。

もちろん、こういうところの王道パターンってのは「こっち」。

直前の相場は急な角度で落ちているんだから、落ちた先っぽでは買いづらい。

じゃあどうするか。

想定していたポイントから実際に上昇したのを「確認する」。

そして「戻しで買う」。これが王道。

こちらのエントリーポイントを選択してももちろん正しい。