【重要】エントリーチャンスを待つためのFX講座

「FXでエントリーチャンスを待つ」のと実は関係ある話

知り合いの飲食店やってる人が言ってた。

ネットにうちの店の悪口を書く人がいて、それがすごく気になって夜も眠れない、と。

僕は最初、この知り合いが何を言ってるのか、何で悩んでるのかわかんなかった(笑)

ああ、なるほど、と途中から察して話を合わせたが。

まあ、どーでもいい話だよ。

「ネットの悪口なんか気にする必要はない」と僕はアドバイスしてやった。

炎上商法と同じ。

彼らはタダで、無料で、アンタのことを宣伝してくれてるんだよ?

広告費ってすんごい高いんだよ?アンタ知ってる?

それをタダで請け負ってくれているんだから、感謝はしなくていいけど「バカだなぁ」ってニヤニヤ笑って任せていればいいんだよ。

他人のことを叩いて炎上させるような奴らというのは貧乏人。

貧乏暇なし、ってのは嘘。

貧乏人というのは努力しない、勉強しない、だからヒマ人。

ヒマだからネットを見てどーでもいい話題に首をつっこんであーだーこーだと喚き散らす。

ヒマ潰しなんですよ。彼ら貧乏人の。

そういう社会的弱者のやることは、自分には実害はないわけ。

彼らは世の中に対して何の影響力も持ってないの。

お客様、消費者にしかなれない人たちだから。脇役だから。

主人公はいつも「サービスを提供している側」。

だからこの知り合いみたいに飲食店を経営したりとか、最近話題のyoutuberだってそう。

受け身でただ見てるだけで、あーだこーだと不平不満を言うやつよりも主人公のほうが1万倍くらい人生が面白くなる。

youtubeのコメント欄とか見たことある? どーでもいいことを時間かけてダラダラと書いてるの。

で、他の人のコメントも気になるもんだから時間かけてダラダラと見てる。

そのムダな時間を、自分の人生を良くするためのお勉強に使えばいいのに。

でも貧乏人というのはアタマが悪いのでマトモなことを言っても聞かない。

だからね、ネットの評判なんて気にしないほうがいいよ、とその飲食店経営の人に僕は話してあげた。

エントリーチャンスを待つためのFX講座

僕が考える「FXで勝てない3つのタイプ」ってのがある。

これはね、僕が今までFXトレーダーとして経験してきたこととか、何年もFX勉強会をやってきていろんな生徒を見てきた経験から生まれたもの。

だからある程度正しいんじゃないかと思う。

こういうタイプがいくら勉強してもFXで勝てるようになりませんよ~ ズッコケますよ~ っていう人たち。

光の射す方へ行かない

FXって孤独な作業だし、最初は勝てない。

最低でも1年とか徹底的に勉強しないと勝てるようにならない。

だから大抵の人が心が折れるんだよ。負けまくるから。

この記事を読んでる人も気持ち、わかるでしょ?(笑)

なので、その人(学習者)の「パワー」ってすごく大事なの。

パワーってのは「心のパワー」。つまり元気。熱量。

やる気と実力のあるトレーダー仲間なんかがいれば頑張れるよね。

レベルの高い仲間に囲まれて、自分も成長していける。

でも、それとは逆の人っているんだよ。

レベルの低い人達と付き合ったりとか、レベルの低い情報ばかりに触れたりとか。

ネガティブな、他人の足を引っ張ってばかりのレベルの低い人ばかりと交流してる。

どんどんどんどん心が邪悪に染まっていく。

当然、FXをやっていてもマトモな勉強なんかできない。

だって心が腐ってるんだから。

真摯な気持ちで、一生懸命に学習の臨むから結果が出るわけで、腐った心でFXの学習に臨んでも腐った結果しか出るわけないでしょ。

だからね、ネガティブなパワーの所には絶対に近づかないこと。

集中できない

2つ目が「集中できない」ってこと。

注意散漫なんだよね。これは致命的。永久に勝てるトレーダーにはなれない。

例えば、僕がFXを教えるときに「余計な情報を見るんじゃないよ、チャートだけ見て判断していれば儲かるようになるから」って言っているんだけど。

言われた通りにしない。

1日1回は指標発表のサイトを見る。

経済ニュースを見る。

自分の学んでる手法とは関係ないサイトを見る。

余計な情報ばかりで頭がいっぱいになって、今自分のやってることが本当に正しいのか疑わしくなってくる。

今学んでる手法とは真逆の情報を見つけてしまう。

「なんだ、自分が今勝てないのは間違った手法を学んでいたせいなのか!」と勘違いして他の手法に浮気してしまう。

またイチから学び直し。時間のムダ。

そうやって何度も何度も商材ジプシーを繰り返す。

そういう裏切り行為というのは病気なので。

この商材で学んで裏切って他の商材へ。

このスクールで学んで裏切って他のスクールへ。

これを延々と繰り返す。時間とお金をムダに使いまくる。

FXで勝てない原因が自分自身にある、ってことをいつまで経っても気が付かない。

「見たい」誘惑に負ける

これがね、さっき話した飲食店の批判の書き込みの話に繋がる。

世の中、「気にしなくていいものを気にする人」って多くいるんだよ。

これはね、FXトレーダーにとってはご法度。余計なことを気にする人は儲からない。

例えばさっき僕は言った。

くだらない、会わなくてもいい仲間の顔が見たくて会ってムダな時間を過ごす。

ネットのくだらない情報を見たり書き込んだりする。

見なくていい指標発表を見る、経済ニュースを見る、自分の学んでる手法と関係ないものを見る。

こういう邪悪な心を持った注意散漫な人ってのは、だいたいFXで勝てるようにはならない。

なぜなら学び方が悪いから。

僕が勝てる手法を教えるときに「Aをしなさい」って言ってるのに全く違うBをしちゃう、心がひねくれた人たちだから。

永久に勝てないよね。病気です。この人たち。

しかも、FXで一番大事なのは「クソ相場を見ないこと」なんだけど、それができない人たちなんだよ。

なんかクソみたいな、どう考えてもエントリーチャンスが無い相場ってよくあるんだよね。

相場ってのはいい時だけじゃないから。

勝ててるトレーダーはどうするか。

  • チャートを閉じる。
  • パソコンの電源を落とす。
  • 有利なエントリーチャンスが来るまで待つ。
  • 過去チャートで検証作業でもやって勉強してる。

勝ててないトレーダーはどうするか。

  • クソ相場でもチャンスはあるかもしれない。
  • 勝ちたい儲けたい、の欲だけでいつまでもチャートにかじりつく。
  • 余計な所で手を出して、出さなくていい損失を出す。
  • ムダな時間とムダなお金を費やす。

今日、一番最初に話した飲食店の人いたよね?

アノ人みたいに、ネットの誹謗中傷をわざわざ自分から見に行って自分の心を痛めつける人ってのはバカなんだよ。

世の中の原理を知らない。

そういうのってのはどーでもいい些細なことだ、ってのを知らない。

FXトレーダーにとっての相場もおんなじ。

勝てないトレーダーってのは相場の原理を知らない。

クソみたいな値動きをしてる相場は見なくていいものなんだよ。

それをわざわざ自分から見に行って損失を出したり自分の心を痛めつける人ってのはバカなんだよ。

だからね、「見なくていいものを気にしない・見ない」って実はFXトレーダーに最も必要な能力だと僕は思ってる。