FX成功を引き寄せるスゴ腕トレーダーになる【メンタル強化などやめたほうがいい】

今回、FXの資金の増やし方について、世間で言われている「メンタル強化」なんてテキトーなものより100倍使える話をする。

「メンタル強化」なんてやめたほうがいい ~FX塾で勝ってる人の場合

この人、FXで勝ってるトレーダー。

1年間毎月プラスの成績。

この年だけじゃ無い。その前の年もプラスだった。

注目すべきはこの結果の数字じゃないんだよ。

この勝ててる人が、どういうことを経験し、悩み、どういう工夫をして現在に至るか。

この話、知りたいよね? めっちゃ興味あるよね?

今回いただいたお便りで書かれてることの中に、FXで勝てるようになるための大事なことがギッシリと詰まってる。

今回はそれを僕のよくわかる解説付きで紹介する。

今年も一年間、どうもありがとうございました。

勉強会に入会してから、早いもので2年4カ月が経ちました。

先生が仰るとおりのことを続けていたら、いつの間にか普通に勝てるようになっていました。

これまでのご指導に深く感謝しております。 年間成績をまとめてみました。

年初から夏までは、資金計画を立てて複利で資金を増やしていました。

資金が増えていけば自然にロット数も上がるものだと思っていましたが、現実はそんなに甘くはありませんでした。

ロットの壁は想像以上に厚く、2ロットあたりから調子がおかしくなり、3ロットを超えるとまともなトレードが出来なくなってしまいました。

情けない限りですが、これが私の実力ですから仕方ありません。

そのため、夏以降はロット数を固定(1ロット)し、資金(20万円)を倍にしたら半分引き出すスタイルに変えました。

資金を引き出して実際に使ってみると、とても充実した気持ちになるのが不思議です。

複利で資金とロットを増やしていた時より、今のほうがトレードに張り合いを感じています。

最近は、(中略) 「あのバイーンが取れていたら」とか「あそこでエントリーしていれば」といった「たれらば」の話や、大勝するイメージや想像もしないようにしています。

感情を引きずったり夢想したりすることは、心に欲の種を植え付けるのに等しく、 結局はその欲の種が形を変えて「正しいトレード」の邪魔をしてしまうことに気づいたからです。

世間で「メンタルの問題」とされてきたものの多くは

FX界隈でよく言われる「メンタルの問題」についてですよ。

僕はいつも次のように言う。

「FXにおいて世間で”メンタルの問題”とされてきたものの多くは、枚数(ロット数)を減らすことで解決できる。」

FXで勝てるようになりたいから何千円もするメンタルトレーニングの本を買って読む人、いるよね。

僕も昔はそうだった。

でも、メンタル本を読んでもメンタルは鍛えられない。鍛えられたとしても10年かかる。

さっきのお便り、1ロットっておそらくMT4のロットだと思うので10万通貨だと思うんだけども。

年間2000pipsとすれば200万円ですよ。

「たった200万円?www」と思った?

いやいやいや、あのね、全世界のFXトレーダーのほとんどは年間マイナスの成績で終わってるんだよ。

このブログ読んでるそこのアナタもそうでしょ? 多くの人がマイナス。無残な成績。

でもさっきの人はずっと、毎月、プラスで終わってる。

FXは鍛えられるはずのないメンタルを鍛えるより、「工夫すること」が大事なんだよ。

3ロットは自分には合っていないと思った。

じゃあ、2ロットでやってみよう、1ロットでやってみよう。

人によっては0.1ロットから初めてみよう。

これでいい。これで十分。なんら恥ずべきことではない。

枚数(ロット数)の他にも工夫はいくらでもできる。

例えば、チャートを5時間も10時間もずっと見続けてポジポジしちゃう、余計なトレードをしちゃう、っていう人。

メンタルとか根性で「余計なトレードをしない!」って自分を縛りつけるのはムリなんだよ。

なので、自分の行動を変えてみる。

例えば、チャートを見る時間は1日3時間と決める。

もしくはトレードは1日1回までと決める。

で、3時間経ったら、もしくはその日1回トレードしたらチャートを閉じる。PCの電源を落とす。

そういう工夫をすればいいだけのことでしょ?

FXブローカーを信用するのはやめたほうがいい【資金2倍法】

FXをやる上でもう1つ、「超」大事なことがある。

それは「資金を2倍にできる能力」を身につけること。

10万円を20万円に、20万円を40万円に、と自分のお金を倍にしていけないトレーダーは「実力不足」だ。

実力不足のトレーダーのお金は増えていかない。

お金が増えていかないんだったら、苦労してFXやる意味がない。

僕みたいに何年もFXトレーダーをやってるとね、いろんな事件とか事故に出くわすんだよね。

例えば、要人発言で相場が一気に数百pips動いて大損しちゃいました、とか。

トレードでちょっとしたヘマをやらかしちゃいました、とか。

あるいはFXブローカーが行う不正行為だってあるよ。あいつら信用できないんだから。

注文入れたら変なレートで約定する。

ストップ狩りに遭う。

儲かりすぎたらイチャモン付けられて口座を凍結される。

その他、あれやこれやと嫌がらせをされる。

そういうこと考えたときに、口座に何千万円とか何億円とか預けてられるかい?

嫌だよね。

だったら、命綱を用意しておくべきだよ。

例えば100万円の資金からFX始めます、と。(10万円でも300万円でもいいけど)

トレードでそれを2倍に増やしました、と。

半分出金します、と。

これで100万円という「安全なお金」が手元に出来上がるよね。

で、FX口座のお金をまた2倍にして。

また半分出金して。

これを繰り返していけば「安全なお金」がいくらでも出来上がる。

この方法は、さっきお便りを紹介した人もやっていたし、僕もずっとこのやり方で安全にお金を増やしている。

ごくたまにヘマをやらかしたとしても、被害は最小限で抑えられる。

今まで蓄えたお金で再出発もできる。

気が楽なんだよこの方法。FXやってて気が楽。生きてて楽しい。

FXで勝ってる人の、成功する人の、トレードへの取り組み方(重要)

こないだね、東京の銀座で食事会を開いた。うちのFX勉強会の。

そこで僕は、29歳の若い人にこう言った。

「目の前のことに一生懸命になりなさい」。

FXでまだ勝ててない人はあれこれと夢見るでしょ。

1年後には仕事辞めて専業トレーダーになりたい、とか。

年間で5000pips取りたい、とか。

あのね、そういう先のことを考えるのは死亡フラグなんだよ。

「俺、この戦争が終わったらあの子と結婚するんだ」っていうやつね。アンタ死んじゃうよ?

そうじゃなくて、今やるべき目の前のことに集中する。

月間の成績がプラスで終われるようにしたい! じゃ、ないでしょ。

今目の前にある自分の課題とか、今目の前にある1回のトレードに100%集中する。

試行錯誤したり分析したり工夫したりする。(さっき言ったよね「工夫」って。)

で、気がついたら「結果的に」月間成績がプラスでした。この順番が正しいよね?

もしくは、去年は200万円の利益でした、と。

でも少なくとも2000万円は欲しい。

じゃあロット数を10倍にします、じゃ、ないんだよ。

ロット(枚数)は少しずつ上げていけばいいだけ。

ロットを上げることに意識を向けてはいけない。

やるべきことは「今目の前にある1回のトレード」です。常に。

そうやってFXに取り組んでいたらね、いつの間にか目標は達成しちゃってる。

それもね「思いのほか早くに」。

5年とか10年かかりそう、って思っていたのが意外に2~3年で達成できちゃったりする。

そのための取り組み、工夫、ってのがトレーダーには必要。