スマホで稼ぐFX!専業トレーダーが教える「マトモな方法」

それは○○が悪いんですか?それともアナタが悪いんですか?

こんな言い方を僕はよくする。

FXでよくあるのが「スマホでトレードしたから負けました」って言う人。

それってスマホが悪いのかねぇ?

スマホのちっちゃな画面でテキトーに買いとか売りのボタンをポチっとしたら、誰だって負けるよ。

PCの大きな画面で正しいチャート分析を前もってキッチリしておけば、何の問題もなく外出先からスマホで注文ができたのでは?

あるいは、「ハイレバは危険です!」って騒ぐ人、いるよね。

いやいやいや、レバレッジってのは単にFXが提供しているサービスだから。

それ自体に良い悪いってのは無い。

じゃあ何が悪いのか。

アンタのトレードのウデでしょう。

僕だったらハイレバでガンガン資金を増やしていける。

1ヶ月弱で口座のお金を2倍にできる。

素人トレーダーがFXで勝てない「原因」ってあるよね。

その原因部分を正しく分析できなかったら、その問題を解決できないでしょ。

だから「原因を正しく捉える」ってのが勝てるFXトレーダーになるための第一歩なんだよ。

スマホで稼ぐFXトレーダーになるためには

例に出して悪いが、うちのFX勉強会サイトで負けトレードを発表した人。

負けたこと自体は全く問題ない。

FXで負けてたからうちの勉強会に来たんでしょ?

勝ってる人はわざわざ来なくていい。

正しい手法を学んで、正しい勉強法をして、これから勝てるようになるんだから。

ただ、負けて面白くないからといって「スマホ=危険」と思考停止気味に結論付けるのはいけない。

あるいは、こんなのもあった。

負けたので「スマホトレードは危険」という間違った結論に至った。

さっき僕は「正しい勉強法をしなさい」と言った。

特にFXの独学というのは僕は人に勧めていない。

なぜかというと、素人トレーダーは間違った考え方をするから。

特に「トレードで負けたとき」。

トレードの練習してて負けると落ち込むよね?

人というのは落ち込むと思考停止になる。

「負けました、だからスマホは危険です」。もしくは、

「負けました、環境認識が悪かったです」。

もっと深い所まで考えなければいけないのに、思考停止になる。

まあ、だからこそ「人から教わる」ってのが大事だし、だから勉強会に入門して学んでるんだけどね。

専業FXトレーダーの僕はスマホで稼げてます

FXはスマホだけで稼げる!

みたいなのは信用しないほうが良い。

こういうのは商材売りだったり、youtubeの広告で稼いでる人たちだから。

基本、FXってのはお手軽に楽をして儲けることはできない。

それがわかってないと、稼げないどころか損失を出してしまう。

ストレスにまみれて汗水たらして仕事で稼いだお金が、相場の中に消えていく。

それだけは絶対にしちゃダメ。

だからネット上の詐欺師には騙されないこと。

じゃあ、僕自身はどうかというと「スマホでトレードする」。

この間、ネット上で話せる座談会ってのをやった。

そこでスマホトレードについて聞かれた。

僕は朝、自宅のPCの大きな画面でキッチリとチャート分析をしておく。

で、当然シナリオを立てるよね。

  • 相場がこうなったら買い
  • こうなったら売り

しかも買いと売りは1パターンだけ考えるわけではない。

買いパターン1、買いパターン2、・・・みたいに未来の相場の動きをいくつも想像しておく。

トレードチャンスを待ってるときに外出しなきゃいけない日ってのはある。

僕の場合はスマホの小さい画面でチャート分析はしない。

できるわけないから。

その代わり、自分の頭の中にマルチタイムフレームのチャートが入ってる。

4時間足、1時間足、5分足のチャートが3枚の画像として頭に入ってる。

で、そのときのリアルタイムの値動きをスマホで見て、シナリオと合致していたらエントリーするだけ。

自宅PCの大きな画面で見ていようが、外出先のスマホの小さな画面で見ていようが、やることは変わらない。

ただし「慣れ」は必要だよ。

自転車ってフツーに乗れるでしょ?

「乗るぞ!」って気合い入れなくてもフツーに乗れるよね。

僕みたいに10年くらい乗ってなくても、乗れと言われたらたぶんフツーに乗れるよね。

それと同じで「慣れ」なんだよ、単に。

でも慣れることをしないで、トレードで負けたからといって、さっき例に出した人たちみたいに「スマホトレードしません」ってなっちゃうと、どうなるか。

いつまで経っても慣れないよね。

いつまで経っても自転車に乗れない人になっちゃう。

スマホで稼げてる人のトレードを紹介

やり方はいろいろある。

リモートデスクトップで自宅のPCと繋げるというのもある。

そこは各自工夫すればいい。

2019年5月14日のポンド円。

100点のチャート分析ではないし、よく見るとルールが間違っている所もあった。

でも「勉強」会だから。

間違ってるんなら正せばいい。

そういう正しい勉強を今後もしてほしいと思う。

簡単にチャート解説をする。

4時間足。

直前はけっこう急角度で下げている。

ローソクを細くして広範囲を見てみる。

上昇のフィボナッチ・リトレースメント38.2(=重要な数値)で一瞬止められた。

しかしすぐに下抜け。

次、1時間足。

「ただ下げてるだけ」なので売りしか考えない。

現在値(縦線)で何かフィボナッチなどのツールは使えない。

5分足。

直前で急上昇した直後の売り。やっぱ早い。

その値動きもそうだし、売るんだったらもっと「意味のあるポイント」で売るべき。

  • フィボ61.8に達してから売るとか
  • エクスパンション161.8に達してから売るとか
  • トレンドラインで3回止まったら売るとか

明確なタイミングを待って売るべきだった。

利確も20~30pipsくらいで利食っとけば保有時間も短かった。

もっと長く保有するやり方もある。

でも、そうだとしたら実際に決済したこのポイントはおかしいよね。

勝てているし、そこそこ良いトレードだとは思う。