【訓練法】FXで専業を目指すための1000pipsチャレンジ

資金を2倍にするトレーニングをしましょう、と以前言った。

それはどういうことか。

自分が持っている資金を2倍にするスキルがあれば、一生専業FXトレーダーとして食っていけるってこと。

資金2倍というのは、僕のFX勉強会で推奨している枚数・ロット数なら、だいたい1000pips取れば達成できる。

そのため訓練がトレーダーには必要。

ただね、その訓練についてちょっと勘違いしてる人がいそうなので正しておきたい。

今回の話は専業のFXトレーダーになりたい人にとって重要。必須。

FXで資金2倍(≒1000pips)にできないトレーダーは

月々生活していくのに20万円かかるとする。

税金を加味して25万円を月々FXで稼ぐとする。

初心者トレーダーが月々25万円を稼ぐのは大変でしょ?

FXやってる人だったら、この難しさは想像できるでしょ?

相場の調子が良くて運良く稼げたとしても、次の月はマイナスだったりする。

そうやってヒイヒイ言いながら生活してかなきゃいけない。

もしくは、生活していける人なんてのはほんの一握りで、FXではほとんどの人は資金を減らすんだよ。

100万円からFXを始めて、今月は10万円のマイナス、次の月は30万円のマイナス。

負けを取り返そうと思ってますます損失を出して50万円のマイナス。

もしくは、キレてルール違反トレードをバシバシやりだして口座破綻して持ち金0円になったり。

実力のないトレーダーはこうやって「死んでいく」。

今言ったこと、このブログを読んでる人たちのほとんどに覚えがあるよね?

僕も昔は何度もそうやって死んだし。

僕が提案している資金2倍(≒1000pips)訓練

資金10万円につき1枚(1万通貨)でトレードしなさい、と僕は言っている。

もちろん、各自のトレードスタンスによって異なるよね。

1回のトレードで100pips狙う人、10pips狙う人、いろんなスタイルの人がいる。

なので適宜枚数は変えていい。

あと、よくあるのが「1枚だと緊張します」っていう人。

そういう人は例えば、10分の1の1000通貨とかでやればいい。

FXにメンタルは必要ない。

これは僕は以前から何度も言っている。

メンタル鍛えてるヒマがあったら、正しいトレード法を徹底的に学ぶのに時間を費やすこと。

そしてそれを長く続ける。トレードを何度もやって慣れる。

大きな枚数を持ったときの緊張感なんてのは「慣れ」でどうにでもなるから。

徐々に大きな枚数にしていけばいい。

短期間での資金2倍(≒1000pips)訓練は

見えてくる問題点

資金が2倍になりました!ってお便りは結構届く。

それなりの内容を教えているので、当たり前といえば当たり前なんだけど。

ただ、お便りを見ていて「この人は気をつけたほうがいいなぁ」と思うこともある。

人によっては2~3ヶ月で資金を2倍にできちゃう人がいる。

まあ、おめでたいことなんだけどさ。

いくつか問題点があって。

  • 枚数張りすぎなのでは?
  • たまたま調子良かったのでは?
  • 過剰トレードなのでは?

枚数張りすぎ問題

さっき「枚数は適宜変えていい」と言った。

例えば、推奨している枚数の2倍とか3倍でトレードする。

で、ハイハイ、資金が2倍になりましたよ~ ってのはどうだろうか?

それって儲けることしか考えてない気がするんだよね。

みんなお金を儲けたいっていう欲があってFXを始める。

が、その反面、損失を出したり失敗するのも欲が原因になるんだよね。

それって果たして、一生FXトレーダーとして生き抜くための訓練になっているのかなぁ・・・って思う。

ただ単に自分の満足感というか欲望?を満たすために「どうだ資金を2倍にしてやったぞ!」みたいに見えちゃう。

そういう人ってその後どうなるかというと、調子を崩しちゃう。

いっとき成績が良くても、その後伸び悩んじゃう、なんてことがよくある。

たまたま調子良かった問題

稼ぎやすい相場だった、ってことがあるよね。

例えば「トレンドが出ていた」。

逆に、レンジ相場が得意な人は「横ばいの相場だったから稼げた」とか。

もしくは「自分自身の調子が良かった」とか。

本業が忙しくない時期だった、体調が良かったとか。

この資金2倍トレーニングって、最低でも半年くらいかけて行うことを僕は想定していた。

それを2~3ヶ月で達成しちゃうと、たまたま調子良かっただけという可能性が出てくる。

まあ、デモトレードで資金2倍、その後でリアルトレードもあるので。

デモとリアルで3ヶ月+3ヶ月で合わせて6ヶ月。

それぞれ資金2倍を達成できれば、その人の実力はホンモノだと証明できるかもしれないが。

いずれにしても「たまたま調子良かった」というのは、その後でトレードで調子を崩しちゃうかもしれない。

過剰トレード問題

特に兼業トレーダー(サラリーマン)なんかは、トレードに割ける時間が限られている。

夜、帰宅してから3時間しかチャート見れません、みたいな。

チャンスがない日もあるよね。

例えば週2回、トレードチャンスを掴んだとする。

1回につき20~30pips取れたとする。

そうすると、月だいたい200pips取れる。

月々200pipsを1年とか数年継続できたとすれば、それはもう専業トレーダーレベルだ。

世の中には月1000pips取れないと専業じゃない!とか言う人がいる。

それは違う。

FXというのはレバレッジが効く。

バカみたいにトレードしまくるのは良いことではない。

相場の手堅い所だけでトレードする、だからお金が増えていく。

月1000pipsまで行かなくても、月500pipsとか、ちょっと過剰トレード気味の人がいる。

月500pips取って2ヶ月で「資金2倍達成しました!」って言ってもね・・・。

それがその人の本当の実力かどうかなんて、わからんよね。2ヶ月程度では。

そもそも

この「資金2倍トレーニング」ってのは何のためにやってるのか、ってことを考えなきゃ。

リアルトレードをしたときに、大事なお金を減らしてはいけない。

単に、資金2倍にできたから良かった~ じゃなくて。

専業FXトレーダーとして生活していける実力・能力を身につけるってことが大事。

FXトレーダーとして根本の所を考えないと。