僕はFX塾で教えているけど、FXセミナーはやらない。

今では、僕はFXトレーダーとして生活できている。

FX勉強会を開いて人様に教えるようにもなった。

が、僕にも「底辺」の時代があった。FXで勝てないばかりか、サラリーマン時代の仕事も上手く行かず、自殺を考えたこともあった。

このブログを読んでいる皆さんと同じ、FXやその他で辛酸を嘗めまくった時代があった。最初から成功する人などいない。

僕はFXの修行時代に、多くのセミナーに騙された。

FX初心者セミナー、ブローカーが行っている無料セミナー、カリスマトレーダーが行う高額セミナー。どれを受講してもFXで勝てるようになんかなるわけねーだろうが、畜生め。

「セミナー講師」には、僕は恨みしか持っていない。

今度そいつらに会ったら、今でも首絞めてやりたいと思っている。

そんじょそこらのセミナーなどいくら受けても勝てるようになれない理由と、僕が現在FX勉強会(塾)をやっている理由を書く。

 

FXセミナーでちょっと教わって、勝てると考えてる奴がそもそも頭おかしい。

FXセミナー広告を見て「勘違いしてしまう素人」

セミナーってのは「その場限り」だ。

こんな広告があって、●月●日の●時から●●会場でやりますよ~ と宣伝する。

参加者はその時間に行って数時間、「その場限りの」セミナー講師の話聞く。

これは「FXで勝てるようにならない」と誰もが理解できるよね。では、次。

これならどうだろうか。

対面レッスン!個別コンサルティング!かなり心惹かれる。

個人指導で懇切丁寧に教えてもらったら、10年FXで勝てなかった自分でも勝てるようになるんじゃないか?

3ヶ月で勝てるトレーダーへ!だって。ホントに実現可能なんじゃないか?

・・・と、勘違いする。昔の修行時代の僕なら、たぶんお金を出して入門していたと思う。

「FXで勝てるようになる」ためのツボが違うんだよ

そもそも論として、対面で懇切丁寧に教えてもらったりとか、自由に何でも質問ができたりとか、そういうのは「FXで勝てるようになる」のとは全く関係ない

ツボが違う。腰が痛いのに、いつまでも頭痛のツボを押し続けている人みたいだ。

バカみたいでしょ? でも、FX界隈ではそれが普通のこととしてまかり通っちゃってる。

勝てない素人トレーダーはそもそも視点がおかしい

何年も専業トレーダーをやっている僕から見れば「Aを学べば勝てるのに」と思うのだが、素人トレーダーは「ずっとBを学ぶ」。

見かねた僕が「いやいや、Bなんてのはトレードでは全然使えないものだからAを学びなよ」とアドバイスしても聞かない

FXで勝てない素人トレーダーってのは、とにかく何もわかってないし、とにかくプライドが高くて素直じゃない

手取り足取り教えてもらえば誰でも専業トレーダーになれるんだったら、ご近所じゅうがトレーダーだらけだよ。

でも実際は違うでしょ? 成功者はほんの一握りなんだよ。

対面!個別!で懇切丁寧に教えてもらえることが、勝てるトレーダーになるためのツボではない。そこにまず気が付くことが成功者への第一歩となる。

気付けないんだったら、それはトレーダーになるのは無理なので、大損ぶっこく前にFXやめたほうがいい。

 

FXで勝てるようになるための「ツボ」とは?

1.勝てる手法を持っていること

まずは「勝てる手法を持っている」が必要。これは絶対条件。

そんじょそこらのセミナーでは、勝てる手法はまず教えていない。1000円の市販本レベルの内容、数万円の商材レベルの内容を、講師の巧みな話術で面白おかしく伝授される。そこに真実は無い。

相場に対して優位性がない・再現性がないものは使い物にならない。

じゃあ、そういう「勝てる手法」ってのは自分で作るしかないのか?といえば、僕は手法の自作や独学は全くお勧めしていない。

以前↓ここにも書いたので、読みたい人は読んでみればいい。

手法の自作・独学は、5年10年単位の時間を浪費する。そして

残念調査兵団くんで終わる。浪費した時間やお金のことを後から考えると、死にたくなる。

優位性がある・再現性があるものは、僕のFX勉強会でも教えている。

ただし、僕のことが大嫌い!という人は世の中に結構いる。

そういう人は、他にも勝っているFXトレーダーが趣味で教えている塾はあるので探すといい。(高いけどね)

2.自立して学べる環境

先程も書いたが、対面!個別!で懇切丁寧に教えてくれるセミナーには、いくら参加しても時間とお金のムダ。

トレーダーは自分で努力する・自分と対話するのが仕事である。

相場を見て、値動きを見て、その値動きの意味を考えて、シナリオを立てて、トレードする。

トレードが終わったらその内容を振り返る。トレード中の自分の性格や行動の癖などを内省する。

これらがトレーダーの仕事

対面!個別!で懇切丁寧に教えてもらってどうにかなるレベルのものではない。FXは暗記教科ではない。

トレードってのはね、自分で何度も何度も試行錯誤してトレードとか検証をやってみて、何度も何度も失敗して、師に「それはルール違反だ!」と何度も何度も注意され、それで正しいやり方を身につけていくものなんだよ。

そういう仲間とかメンターがいる学習環境は絶対に必要。

 

だから僕はFXセミナーはやらない。

ぶっちゃけ、僕に有料FXセミナーの講師のオファーが来たことがあった。

速攻お断りした。

なぜかというと、その場限りのセミナーで教えたって、素人トレーダーは素人トレーダーのままだだから。そこには何の真実も無い。

FXトレーダーとして成功するためには、プロのトレーダーのもとに弟子入りして、一定期間(年単位ね)、一生懸命に学ぶ覚悟が必要である。

僕にも先生がいたし、現在僕の勉強会で学んでいる人も、一生懸命に学んでいる人が多い。

それなのに、セミナーの数時間で「いいとこ取り」で手軽に学んで成功者になろうなんて、あまりにも虫が良すぎる。

もしくは「その場限りのセミナー」じゃなくても、数ヶ月の時間をかけて手取り足取り腰取り懇切丁寧に教えてくれるという甘い!FXスクールも同様。

FXは暗記教科ではない。

自分で検証する力、自分でシナリオを立てる力、自分で学べる力、自分を内省できる力が必要。

そういうFXトレーダーとしての総合的な力を厳しく!何度も何度も何度も!叩き込んまれるから上達する。

ちゃんと専業トレーダーレベルの技術を身に着けたいんだったら、お手軽なことなどしてないで「厳しい環境」に身を置いて学ぶべきだ。