麻雀とFXトレーダー ~FX勉強会参加者からのお便り

2018年10月トレード報告

ポンド円 3勝1敗 +20.2pips

7月に入会して、三ヶ月経過しました。***です。
いつもご指導ありがとうございます。

10月は、一時期、勉強会に負けトレードも晒せ、とのご指示がありましたが、
私は素直に負けトレードを晒す勇気が出ず、チャード分析は毎日やっていましたが、
10月はエントリーを絞り過ぎた結果、週一回程度になってました。
先生が、動画でご指摘されていたように、練習段階で月数回のトレードでは、少なすぎるので、今月は、負けトレードから学ぶために、1日一回はエントリーして月間でプラスが残るよう練習量を増やします。

以下、個人的なことですが、8月から鬱病で病気休職しています。
家に引きこもっていると悪化しそうなので、趣味とリハビリで麻雀教室へ通い始めました。
健康麻雀なので、相手は50年後の女子高のような、おばあちゃんが多いです。
やってみると、麻雀とFXは似ています。
勝つためには、正しいタイミング、手役でエントリーしないと、勝てない。
チャンスが来たら、しっかりと点を取るように練習、準備して待つ、のも似てます。
麻雀の上達のきっかけも、負けたとき、なぜ負けたのかを分析して、次回、勝つ。
さらに上手い相手に負けて、相手の勝ち方を分析して勝ち方を真似る、の繰り返しでした。

以上

3ヶ月で月間20pips、いいんじゃないだろうか。
真実味がある。

このブログは僕の趣味でやっているものだが、FX勉強会の宣伝も兼ねている。

なんと、3ヶ月で1000pips稼げます!

みたいなのはとても嘘くさい。
もし僕がそういう謳い文句をブログに書くようになったら、みんな僕から離れていったほうがいい。
FXで大損ぶっこいて生活に困り、詐欺師になったということだから。

月間プラスで終えられてるのに、そのことに感謝すら出来ない人間は最悪だ。

FXは「まずは負けないこと」が大事であり、次に「成績がプラスで終わること」
そしてそれを何ヶ月も何年も続けて「大金持ち」にどんどん近づいていく。

最初から勝ち組トレーダーにならないと気が済まない素人トレーダーはゴマンといるが
そういうのは、見込みが無いのでやめたほうがいい。大損しないうちに。
本物の手法と出会い、一生懸命に学びながら一歩ずつ進まない限り、自分の目指す将来の姿には辿り着けない。

でね。

こんなお説教みたいなのはどうでもいいんだけど
何年も前に習った、僕のFXの先生がいるんだけどさ

みんな麻雀が強いんだよねぇ。

先生とか、その取り巻きのバケモノトレーダー達とか
以前会って酒を飲んでいたときに、みんな麻雀の話で盛り上がっていた。
麻雀とFXってのは関係あるんだろうか。

僕は麻雀はわかんないし
子供の頃に家族でやった「ドラえもんドンジャラ」しかわからんので何とも言えない。

あと、麻雀だけじゃなくて、同じ勉強会で学んでいた仲間を見ていて
「将棋が強い人はFXも強い」「パチプロはFXが強い」なんて、僕の中での法則もあった。

まあ、「メンタル本を読むとFXで勝てます」とおんなじで
チャートを見て勉強しないと、麻雀とかパチンコをいくらやってもFXで勝てるようにはならないんだけど
息抜きとか継続するってのは大事なので、そういう意味では麻雀は大変いいんじゃなかろうか。