安定して月間数百pipsを維持していくには? ~FX勉強会参加者からのお便り

紹介しきれないので今日は2件一気に。(まだたくさんあるが、また今度。)

***です。
いつもお世話になっております

月末になりましたので、10月の結果を報告させていただきます。

10月は19勝8敗で+242.5pipsでした。

先月と比較して難しい相場に感じたことに加え、1週目、2週目と課題が浮き彫りになり大きめの損失につながったりと、課題が多く残った1ヵ月だったように思います。

また、本日の先生のブログを拝見し、「あぁ、まだまだ本質的なことを考えて学習できているとは言い難いかもしれないな。」と反省しております。

客観的に自分を分析し、問題点を解決する能力の獲得は、専業トレーダーになるためには必須の条件だと考えていますので、これからはそういったことを強く意識して学習に臨みます。

11月もご指導のほど、よろしくお願いいたします。


いつもありがとうございます。***です。
10月は+221.6pipsでした。
ビギナーズラックの域ですが、お陰様で月間プラスを維持できております。
ありがとうございます。
月200pipsコンスタントに取れるようになる、という目標ですが、
トレードスキルを向上させた先に、結果としてついてくるものにもかかわらず、
そこばっかりに目が行き、まだまだ行動も実力も伴っておりません。
やるしかないので、今の自分に出来る事、やれる事に集中して日々取り組んでいきます。

早いもので今年も残すところあと2か月となりました。
大阪でも朝晩の冷え込みが厳しくなってきております。
体調を崩されませんよう、温かくしてお休みください。



いつもの通り、上記お便りとは全く関係ない話を書く。

毎度毎度言うが、月間数百(200~400pips)も取ればそれでいい。
FXのために人生があるわけではなく、人生のためにFXがあるからだ。
24時間365日チャートに縛られ、守銭奴のように生きていくトレーダーは低レベルだ。

FXはレバレッジが効く。
精度の高いトレードが出来るようになったなら、あとは「回数」ではなく「枚数」を増やせばいい。

が、どっかの「しがないさん」みたいに月数回のトレードでは、ちょっと困る。
かつ、全く勝てないトレーダーでは困る。

エントリーポイントは厳選しなさい
これは僕も言うし、どんなトレードの先生でも言うし、どんな胡散臭いアフィリサイトにでも書いている。
しかし、FXを勉強中・修行中の人がそんな「月数回」のトレードなんかやっていたら腕がなまっていく。
そこはやはり「練習してナンボ」だと思う。

また、専業ならなおさらだ。
専業は「FX一本で食っていかなければならない」。
エントリーできませ~ん、月間3回のトレードしかできませんでした~、じゃ、困る。
取れる所でしっかりと取り、キッチリと月々のノルマを達成するのが専業(プロ)だ。
「今月のお給料はありませんでした」じゃ話にならない。



あ、今日のタイトルは「安定して月間数百pipsを維持していくには?」だったか?

知らん。正しいやり方を習って、あとはひたすら素直に練習しろ。