だから私は、iPad Pro 12.9インチ。(エクスペリアのCM風に) ~外出先でFXトレードにどう取り組むか

自宅以外でどうやってFXに取り組むか、というのは
特に会社員にとっては大事な問題かもしれない。

僕も昔は東京のある企業に勤めていた。

毎朝、大泉学園の自宅から渋谷の職場まで電車で通っていて、その頃は

FXで大金持ちになってやる!
会社なんか辞めてやる!

みたいな、中二病というか、常にイライラした人だったので
(満員)電車の中にPC持ち込んでそこでチャート分析をやっていた。
一言で言えば「頭おかしい人」だった。

昼休みも飯も食わずにトイレでチャート分析してたし。

まあ、そこまでやれとは言わない。お勧めはしない。
それぞれの人生、それぞれの事情があるだろうし、
仕事によってはそういうことしてると倒れちゃう人もいるだろうから。

あと、今思えば学習のロスも酷かった。
もうちょっと効率的に学習できたんじゃないか?と今は思う。

例えば、僕のFX勉強会に参加している人みたいに、FXで勝てているプロから「ちゃんとした手法」を習えばそれでいいし
わざわざ素人が自作の手法をこねくり回して苦しむこともない。
もしくは、自己流の勉強法ではなくて習慣を積み重ねるということもできたんじゃないか、と思う。

でね。
実は今日書きたいことは、こんなことではない。

勉強会参加者のブログで書いていたこれとかこれみたいに
「自宅以外でどうやってFXに取り組むのか」を考えている人は多いと思う。

今の僕自身のことを紹介するなら、

iPad Pro12.9インチ

は、無くてはならない存在。

こないだ、純正キーボードも購入してしまった。2万円だった。
(新型iPad Proもこれから出るというのに。)

僕の場合は、iPadはチャート分析には使わない。(ノートPCも使わない)

自宅では毎日ウォーキングマシンに乗るときに動画を見たりとか
プログラミングの分厚い本を電子化したのを手軽に読むとか
あるいは、旅行先で毎日の習慣にしている英語学習とかプログラミング学習をするとか
そういう用途に使う。

とにかくiPad Pro12.9インチはデカいので、目の悪いおじさんには良い。

ただ、こんな話はたぶん誰も聞きたくなくて、チャート分析はどうすんの?という話が聞きたいと思うのだが
「外出先でチャート分析をするためにiPad買いなさい!」とは、お勧めしない。というか、できない。

なぜなら、僕と同じiPad Proを買うとなると高いから。
バカみたいに高い。
キーボードも買って、iPad用マウスも買って、みたいになるとさらに高い。
何かと便利ではあるが。

安くてアップルペンシルも使える新型iPadでも、とにかく画面が小さいのでチャート分析にはお勧めできないし(まあ、使ってもいいけどね)
学習中の人がチャート分析するならPCが最強だし
それに比べると、iPad Proでチャート分析するために10万円近く金を払って「買いなさい!」とは言えない。
それだけの見返りがあればいいけど、10万円分の見返り(便利さとか)は無い気がする。

だとすれば、チャート分析はPCでしっかりやっておいて
エントリー・決済だけスマホでする、というのなら僕とか僕のトレーダー仲間もよくやっている。

そういうのは「慣れ」なので、ある程度手法に慣れてきたら(最初からじゃなくて)練習すればいい。

どうしても外出先でもデカいチャートを見て勉強時間を確保したい! というのであれば
ノートPCか、デカいタブレットか、何か代用品を考えてみてもいい。

僕も過去に散々いろいろ試したけど、いろいろと手はあるもんだよ。情熱と工夫。