「小さな習慣」をナヨナヨと読むFXトレーダーは、その時点で覚悟が足りないんじゃないかなぁ、という話。

FXトレーダーが絶対に読むべき本『小さな習慣』

という記事を以前に書いた。
「小さな習慣」という本があり、僕もこの本に助けられたし、この本に助けれたという人も僕は多く知っている。

でね、この本の最初には

この本を毎日最低2ページずつ、最後まで読み続けてください。

と書かれている。

その言葉に従って毎日コツコツと読んでいる人もいるそうだが
僕に言わせれば

サッサと最後まで読めよ
おめーはどんだけやる気ねーんだよ

となる。

そういうのはコツコツとは言わない。「ナヨナヨ」だよ。
何か習慣にしたい、未来を変えたい、ってことがあるんだよね?
僕だったらプログラミングと英語の学習を習慣にしているし、FX勉強会の参加者だったら「FXで超お金儲けたい」だろうし
「健康のために毎日筋トレしたい」でもいいと思う。

ただ、出だしから「小さな習慣を毎日コツコツ2ページ読みましょう」じゃ、ダメだよね。
あまりにも腰が引けてる。

鬱病の人とかだったらいいんだよ。
それは病気だから。
「なんにもやる気起きません、ものすごく生きてるのが辛いです。」
だったら毎日2ページでも1ページでも、3行でもいいから習慣にする、という所から始めればいい。
そこから自分の人生を変えていけばいい。(医師にも相談してね)

でも健常者が「小さな習慣を毎日2ページ」とか笑わせる。

アンタ、どんだけやる気無いの?
これからのアンタの人生の土台を築くものなんだよ?
サッサと1冊読み込んでサッサと実践すりゃいいじゃん。

と、僕なんかは思っちゃうんだけどね。
僕なんかはこういう本に出会うと、もうワクワクしちゃって
普段全く本を読まない僕が、数時間で全部読んで、数時間後には実践しちゃうけどね。
そもそもの「やる気」が違いすぎるでしょう。「自分の人生を変えたいんだ!」という情熱、無さすぎでしょう。

無気力、ダメ、ゼッタイ。

小さな習慣をナヨナヨ読む人は、その時点ですでに覚悟が足りないんじゃないかなぁ。

あの本自体は何か特別な小難しい手法が書かれているわけじゃなくて
単に1冊使って「やり方」を書いているだけで、そのやり方をサッサと読んで実践すればいいだけなので。

その時点でダラダラモタモタしてるんだったら、いつまで経っても人生など変わらない。だからサッサとやれ。
ジャス ドュー イッ! だよ。
(音量注意)

まあ、少しずつ読むのは著者も「それでもいいよ」と言っているので、いいと言えばいいんだが
「僕的には」女々しいなぁと思う。

あとはご自分の判断で、ご自分の人生を自由に歩まれれば良いと思う。