FX勉強会、心機一転。やる気のある人・ない人。子育てママ。肩身の狭い?妻。

嬉しいねぇ。

FX勉強会入会者が爆発的に増えないのは、昔から変わらないが
過去に参加していて、怠けていて、最近のブログを見てまた参加し始めました、という人が少し増えた。こんな感じで
なので、勉強会の中がちょっと賑やかになっていた。

また、この10月から勉強会のシステムが少し変わったので、やる気のない人には確認した上で辞めていただいた。
しかし元々参加しない人たちだったので全く影響なし。
むしろ「腐ったミカン」の原理で、やる気のある人だけが残ったので、より良い学習環境が整えられたと思う。

さて。
今回の話はここからが本題。

同じ手法を共有した仲間が交流できる「座談会」というのを開催している。

以前は僕が主導で開催していたが、最近では参加者の方々が勝手に開いてくれるので助かっている。
定期的にとかスキマ時間に「座談会やりま~す」と言って募集をかけてくれる。

主催者は、特に難しいことをする必要はない。
「え~、本日は~、お日柄もよく~」みたいに挨拶をする必要もない。
開始時間になったらソフトを起動させ、無言で数クリックするだけで勝手に始まる。

始まったら何でも話せばいい。
そんじょそこらの詐欺商材のFX手法ではなくて、「同じ」「勝てる」手法を共有した仲間だ。
「○○で困ってるんですよ~」と言えば、「ああ、それね。それはね」と話が通じる。

独りでシコシコと脳を使わない練習をするより、たまには人と話して日頃の疑問を一気に解決したり、何かアイデアを貰ったりすればいい。
トレードは「アイデアの連続」なので。

こないだ面白かったのが、子育て中の主婦の方だと思うが「座談会やリま~す」と言ってくれたこと。
昼間の開催だったので、主婦とか昼間時間のある男性とか、けっこう参加していた。

その中に

「夫がFXに反対していて烈火のごとく怒ります」

という人も参加していて、昼の旦那がいない時間帯にシメシメと参加していたようだ。
(↓先日いただいたメール)

主婦も、ヒマな男子も、夫に反対される妻も
みんな自分のやりたい時間にやっちゃえばいいんじゃないだろうか。YOUやっちゃいなよ、座談会開いちゃいなよ。

で、子供が泣きましたとか都合が悪くなったらZOOMのホストを変わってもらえばいい。

うん、いい学習環境。うん。