FXに向いてる人・向いてない人 論。

FX勉強会参加者が書いてるブログがあるんだけど、読んでいるだろうか?
先月の記事で、これが面白かった。

FXに向いている人ってのは


じゃあ、僕が自分のことを「FXに向いてる性格なのか?」と振り返ってみると、どうなんだろうね。

僕は今はFXでお金を稼げているし
FX勉強会で人に教えるほどにもなっているし、その内容も大変好評だ。

でも、ぶっちゃけ言っちゃうと

自分はFXには全く向いてない性格だと思う。

何が向いていないのか、思いつくままに書いてみる。

30歳で転職して、直後になけなしの退職金100万円を突っ込んで一晩で溶かした。
翌日、近所のプロミスで300万円を借りてきて、それも2日で溶かした。
短気な性格でマウスをいくつ投げて壊したかわからない。
商材とかセミナーに何百万円も使って、素直に学べず、腰を据えて学べず、手法をとっかえひっかえして時間とお金をムダにした。
所属していたFX勉強会のSNSでは引っ込み思案で積極的にスカイプミーティングに参加しなかった時期が長くある。
SNSの日記では人気取りのための「余計なこと」ばかり書いていた。
仲間のトレードばかりプリントアウトして大事にファイリングしてコレクションしてウットリしていた。
何人もの「自称カリスマFXトレーダー」に騙されて膨大な時間と金を無駄にした。
エトセトラ、エトセトラ。

(ちなみに、結婚してたり家族と同居している人は
借金したりモノ投げたりは控えたほうがいいよ。周りの人が不幸になるから。)


まあ、黒歴史だね。
いつもこのブログで偉そうなこと言ってる奴が、過去にはこんなことしてたんだよ、皆さん。
だからFXの酸いも甘いも知ってて勉強会の人たちに指導が出来ている、ってのもまた真実ではあるんだけども。

僕よりFX向きの性格の人は、世の中にたくさんいると思う。

何を言われても怒らない仏様みたいな人。
殴られても逆側の頬を差し出すような人。
何にでも興味を持って取り組めて、寝食を忘れてチャートを見続けられるような人。

僕とは真逆だよ。
僕はすぐにキレるし、とにかく集中力は続かない。

でもなんで僕がFXで成功したのか? と振り返ってみると、単に

FXで成功しなきゃ死んじゃうから

なんだよね(笑)

会社辞めて、家賃1万円の虫が出るアパートで生活して
消費者金融で借りた金と失業保険で食いつないで
土日になると、近所を徘徊して「首を吊るのにちょうどいい丈夫な木」を探して

そんな暮らしをしていたもんだから、命がかかってた。
なので、必死にやらざるを得なかった。

少し前に見た「進撃の巨人」で



お主はやるのか、やらんのか? どっちだ

っていうピクシス司令のセリフがあったが、その通りなわけで。


FX向きの性格とか、FXの才能があるか・ないかとか
たぶんそういうことを考えちゃったら「大抵の人が向いてない」ってことになるよね。

じゃあ、世の中の人がみんな自分の向いてる職業に就いてるかといえば、んなこたぁない。

僕は「FXは趣味でも遊びでもない、仕事だ」とずっと言い続けてきた。
FXを遊びとかギャンブルと同じように考えている人が世の中圧倒的に多いんだけど
「FXは仕事だ」と考えてみたらどうか。

このブログを読んでるそこのアナタ、
「俺ってこの仕事向いてるなぁ」「才能あるなぁ」と思って毎日会社へ出勤してる人、どれくらいいるだろうか?


性格とか才能とか、そういう根本的なことを考えちゃうんじゃなくて

FXで金稼ぎたい
だから頑張る


結構単純なことなんだと思うんだけどね。