FXでメンタルトレーニングは必要ないけど、自分と向き合うことは必要。

また「変な人」がFX勉強会に入ってきた。
95%は入会時の作文審査で防げるんだけど、こればっかりは勝率100%というわけにはいかない。

何かの手続きをさせると
「ハンドルネームで手続きしてください」と言ってるのに本名を書き込む
「○日まで手続きしてください」と言っているのに期限を守らない
注意書きがとにかく読めない。読まなくてもどうにかしてくれるとお客様気分。
2日経ってから「なんか手続きの仕方が間違っていたようです」云々、日本語が怪しいよくわからないメールを送って寄こし
しかも「すみません」の一言も無い。

勝てる手法は僕のほうで教えられるが、本人のこういう怠惰な人間性は僕には指導できない。
こういう人間ってのはそのうちトレードで余計なことを必ずやらかすので、勝てるようにはならないんじゃないかなぁ。
FXなどやめて、身の丈に合った小学生でもできるような仕事に就いたほうが良いと
(イヤミを言っているわけではなく本当に)思う。

たまーに、100回に1回くらいの「うっかりミス」であればそれは仕方ないし、人間っぽい可愛らしさでもある。
でも、こういう人間ってのはポーカーで言う所の「スリーカード」「フォーカード」「ファイブカード」なんだよ。

通常ではアリエナイ確率で「やらかす」。
なんでそんなにアタリを引くの!?ってくらい「やらかす」。

偶然なんて連続でポンポン出るもんじゃない。

もうわかるよね?
本人が怠惰なんだよ。何も考えて生きてない。
この人がFXを選択した理由だってそうだよ、楽して儲けることしか本人考えてない。

今思えば、入会時の作文も他人任せ、他人が悪い、自分は十分にやっている、という内容の部分が多かった。
前にこの人が入っていた勉強会が本当に詐欺的な悪いものだという場合もあるかもしれないが、この人の場合はソレじゃないと思う。
単に本人の学び方(と人間性)の問題だよ。
それを改善せずに強情に自分のやり方を通しても、ウチでも面倒見きれないなぁ。

まーた自分を省みず、これまでの良くないやり方を繰り返す。
まーたやめていく。
まーた次の商材とかセミナーとか勉強会。
まーたそこでも結果が出ずに、はい、次。

ドリル、ドリル。