正しい「鉄板エントリーパターン」を専業FXトレーダーが解説する

先日、「鉄板中の鉄板」エントリーパターンが発生した。

FX勉強会参加者が実際に行ったトレードを公開しつつ、超絶詳しく解説する。

このパターンは超絶簡単なやつで、「進研ゼミ」と呼ばれる。

これ進研ゼミでやった所だ!

で、自信を持ってエントリーすることができ、トレードの成功体験を積むことができる。

「FX鉄板エントリーポイント」は誰にでも思いつく

変わったことをしなければいい。

相場の自然な流れに乗ってエントリーすればいい。

ポンド円1時間足のこの画像を見て何を思うか。

  • 上昇トレンドだなぁ
  • 押し目で買いたいなぁ

と思うのが当然。

ここで「何が何でも売りたい」とか「わからない」と答える奴は頭おかしい。FXやめたほうがいい。

あとは「どこで買うか」のみを全力で考える。

上昇トレンドの押し目はどこか? 4択。

1~3で買っても負けになるか薄利で終わる。

本当に上昇が始まったのは4で、買いの「アタリ」はここしかない。他は全部「ハズレ」。

4から買える方法を探せばいい。

鉄板エントリーパターンが欲しけりゃ「使える」FXツールを学ぶこと

FXにおいて鉄板エントリーパターンを持つ利点は「迷いがない」こと。

エントリーしていいのかな?って迷ってると、トレーダーは不安になる。

不安になると「余計なこと」をする。

買うべき所で売る。保有してりゃいいのに薄利で決済する。

これ進研ゼミでやった所だ!オレにも解ける!

と、自信のある鉄板エントリーパターンを1つ持っておくのがいい。

そのために使うツールはいろいろあるが、まずはフィボナッチエクスパンションがいい。

不勉強なFXトレーダーのためにFEが学べるブログのリンクを貼っておく。

【死ぬな!】無料!お手軽!高勝率FXトレーダーになるためのフィボナッチ・エクスパンション入門

FX鉄板エントリーパターン、実例。

困ったときのエクスパンション

実例を解説するが、非常に簡単。

は?これだけで勝てるの?詐欺じゃね?

と思うかもしれない。詐欺ブログだと思えば帰ってよろしい。

が、実際に利益が出ているのでこれしか説明のしようがない。

上昇トレンドの戻し(下降)は次のように動いている。

だからFEは次のように使う。

売られたものはFE161.8%で止まりやすいという性質がある。

あとは止まった所で買えばいい。

画像内のの部分を5分足で見てみる。

1・2・3回「もう下に行けませんよ~」とチャートが教えてくれている。

よって、そこで買えばいい。

FX勉強会参加者の実際のトレードを見せる

代表で3名。

解釈はトレーダーによっていろいろある。

単にFE161.8からの逆張りでサクッと20pips取る人、上昇トレンドの押し目と判断して長めに保有する人。

トレードの比較対象は「他人ではなく自分」。

自分が判断し、ルール通りに取れたのであればそれで良い。

こんなの教えちゃってFX勉強会に入る人いなくなるんじゃないの?さんへ。

よくある質問。

この手法は「効く」。

なので、こんなのをブログとかYoutubeで無料で教えちゃったら、せっかくやってるFX勉強会

に人が来なくなるんじゃないの? と心配してくれる人がいる。

答えは「来なくならない。」

ネットでちょっと学んでFXで勝てるようになるような天才なら、こんなブログ読んでないでしょ。

天才の人が3年も5年も10年も「FXで勝てませーん(ノД`)」ってベソかいてないでしょ。

素人の独学は、ほぼ100%無理。ムダ。

それに、僕のFX勉強会に参加してる人はこの「進研ゼミ」だけでトレードしているわけじゃないから。

ブログや動画で僕は何度も言っている。

これも以前の動画で言った言葉だが、「大工さんがトンカチ1本で家を建てるだろうか?」

んなわけない。プロはトンカチもノコギリも、あれもこれも、多くのプロの道具を使って立派な家を建てる。

ナメたことを言ってるのは素人FXトレーダーくらいだ。「私はMA1本で勝負します」「私はトレンドラインだけを使ったシンプルトレードをします」って、ふざけんじゃない。

FXは仕事だ。僕は「FXトレーダー」という仕事をしている。プロはあらゆるプロ仕様の道具を使う。