まだFXのトレード日記書くとか消耗してるの? 僕ならこう書く1

最近、というか数ヶ月前から日記を書き始めた。
FXのことも書くし、その他何でも書く。

うちのFX勉強会の中で「日記書いてます」って僕が言ったら、日記つけ始める人が増えた。
とてもいい習慣だと思う。
すぐには効果は出ないけど、長い目で見たら自分自身の大きな力になると思う。


最初、僕はアピカの5年日記



を使っていた。
「去年の今日」「2年前の今日」とか毎年見れるので、なかなか面白い。(赤面するかもね)

ただ、僕は途中で使うのをやめてしまった。
理由は「1日6行しか書けないから」
20行書きたい日もあれば、3行でいい日もある。

僕の書く日記というのは「記録するもの」ではなく、「考えるためのツール」なので
僕には6行日記は合わないと思い、やめた。

人による。
僕は勤め人ではないので時間が拘束されないし
「レベルの高い」FXトレーダーなので、1日中チャートにかじりついてもいない。
自由な時間がたくさんある。
なので、日記を書く時間がたくさん確保できる。

毎日忙しすぎて日記書く時間が取れませ~ん(泣)という人には、6行日記が合っているかもしれない。
日記書くのに2時間かかって、肝心のチャート分析が5分とかアリエナイので
FXやっている人だったら修行・勉強にちゃんと時間が割けるように調整したほうがいい。


何を書くか?

僕は「何でも書く」。
FXのことを書くときもあれば、趣味でやっている英語やプログラミングのことも書くこともあるし
何か悩み事があったらそれも書く。
とにかく思いついたことは何でも書く。

改行しない。ものすごく丁寧な字でも書かない。
書いている間は思考がグルグルと回転を始めるので、とにかく100%思いつくままに書く。

トレード記録とか書かない。
何円でエントリーして何pips取ったとか、どーでもいいし何の役にも立たないので書かない。
チャート画像はみんな取ってるだろうから細かなトレード分析は別に行うことが多い。

トレードのことを書くのなら、もっと別の視点で書く。
相場の中によく現れるパターン
自分の得意なパターンは何か
トレードでよくやりがちな自分のクセ
その他何か面白いこと
等々。

後から見返すものではなく、さっきも言ったが「考えるためのツール」なので
思考をグルグルと回転させることのみに意識を置く。

誰かのために書いているものではない
100%自分のために書いている。
偽らない。


あと、けっこう大事なのが
「○○するのはダメ」「○○しないとダメ」
系は僕はあまり書かない、ということなのだが

長くなったので、また次回