読みなよ。

FXで 勝てない人 読みなよ。

FXトレーダーが、羽生さんみたいな「決断力」が欲しいと思って話聞いたり本読んだりするじゃん。

      2018/06/18

こないだ、将棋の羽生さんのネット記事があった。
いつリンク切れになるかわからないけど、とりあえず貼っておく。

「決断」「スランプ」「ミス」…将棋の羽生善治棋聖が説く「その時どうする」



僕は羽生さんが好きなので、こういう記事はたまに読む。

ふと僕は「あること」に気がついてツイッターにメモした。




(いいね付けるんだったら、ちゃんとキチガイおばさんのツイートにも付けろよな。その記事が最も大事なんだが。全く見る目ねーよな)


羽生さんみたいになりたい
羽生さんみたいに決断力のある人間になりたい
羽生さんみたいにミスに上手く対処できる人間になりたい

と思って、講演会に行くじゃん。もしくは本買って読むじゃん。

その行為というのは

本当に役に立つのかねぇ

と、ふと思った。

結局、講演会に行く、本買って読む、僕みたいにネット記事読む、っていう人間は皆
「お手軽さ」を求めてるんだよね。

羽生さんの話を聞いて何かのヒントを得られればと思って・・・。

みたいな感じでしょ?

でも、羽生さんの「こうしたほうがいいですよ」っていうアドバイスを聞いて
素直にその通りに実践してみる人は講演聞いた人の1割だろうし
残り9割は講演会から帰ってきて一晩寝たらアドバイスなんて忘れちゃう鳥アタマだろうし

実践した1割の人だって、じゃあ1ヶ月とか3ヶ月とかアドバイス通りに実践を続けるかといえば
たぶん9割9分の人は3日でやめちゃう怠け者なんだよ。
1年経ったらほぼ全滅。

さらに、羽生さんってのは何年も何十年も「膨大な研究」「膨大な努力」を積み重ねてきた超人だ。
そのような背景があって初めて「こうしたほうがいいですよ」のアドバイスが役に立つのであって

今すぐ決断力のパラメータが255まで上がってカンストする

みたいなのを期待している、お手軽さばかり追い求める、何の努力もしていない我々一般人に
講演聞くのが一体何の役に立つんだろうねぇ、という話。


そんなムダな、講演聞いたり本読んだりする時間を費やすくらいだったら
昨日僕が書いた自習室でも使って毎日30分でも学習(将来への自己投資)をしていたほうが
よっぽど素晴らしい人間になれると思わないかい?

Just do it! ですよ。



継続は力なり、ってのもある。

使い古されたつまらない言葉だけど、1000年前も1000年後も使える永遠の真理だよね。



登録するとブログ更新の通知が受け取れて超便利。メールは特典付き。(説明
   

 - FXの学習法・取り組み方・姿勢, オススメ記事

  関連記事

覚えたばかりの言葉を使いたがる小学生か

何かにつけてゼロサムゲームと言いたがる人がいます。 FXはゼロサムゲームだから、 …

Just do it!

FXで勝てない人の傾向を知ることは、とても大事だ。 これまで散々「こういう人はF …

勇気を持って飛び込んでいってみる

FXは自分でルールを考えるのではなく、 誰かから教えてもらうのが一番。 僕はそう …

うんこもりもりドラゴンクエスト

FX勉強会をやっていると、いろいろな人が来る。 裁量部分はあまり無く、努力すれば …

何万・何十万という人たちが、そういう異常な行為をしているのがFXの世界です。

milkさんのファンです、という方から milkのことは大嫌いだけど毎日ブログは …

ディープラーニングで自分(超儲かってる専業FXトレーダー)のコピーを作る3

前回の続き。 ディープラーニングで裁量トレードのマシンを作るという話。 ディープ …

とにかく伝わらないんだよ。

いつも感じることではある。 いや、あのね、これと同じことでさ。 少し前から僕の勉 …

出来上がったチャートで後づけで検証するのはとっても大事なんだけどね1

よくあるのが「チャートの先(右側)が見えた状態では検証になりません」と言う人。 …

「サッパリの人」というのは

昔、FXトレードを一緒に学んでいた仲間との飲み会がたまにある。 (お酒はやめたの …

FXの検証結果の数字とかグラフを見て分析するのってワクワクしません?2

前回の続き。 過去チャートの検証でやるように、24時間365日起きていてトレード …


PAGE TOP