勝てないトレーダーが勝ち組になる手法と学習環境を当FX勉強会では用意している。今すぐ申し込んだほうがいい。(露骨な宣伝活動)

いやー、今週は寒かった。
6月も半ばなのに。
暖房つけてるし。

じゃあ、札幌じゃなくてもっと南のほうに住みたいかと言えば、それはゴメンだ。
僕は虫が嫌いなので内地のゴキブリなど見たくもないし
あと、2年前に


ドラクエツアーを見に大阪に行ったときは、暑すぎて

こんなとこ人間が住むとこじゃねー

言いながら外を歩いていたのを覚えている。(ごめんね大阪の人)





さて。

FX勉強会、参加者のトレードを紹介。

やっぱここでしょう。
ここで売らないんだったらトレーダー辞めたほうがいいレベルの売りポイント。





他にもたくさん。
テッペンから売れなくても、途中から乗って少し取るのも良い。





FX勉強会参加者からのお便りを紹介。

いつもお世話になっております。***です。
2018年6月第2週の感想をお送りします。

動画解説では環境認識について、「どこで買ってどこで売って、どこの部分はあまり手を出す所じゃない」とかそれくらいの判断しかしない、というお話が勉強になりました。
勉強を続けて、色々な相場を体験できることが楽しみです。

また、私も今日から日記を始めることに致しました。
朝のシナリオ作成時には、ノートに手書きした方が考えが浮かびやすい感じがしましたので、最近は手書きにしています。
自分の考えを書いていく日記も、きっととても良い効果があると思います。

簡易自習室を作ってくださりありがとうございます。
動画解説をノートにまとめるのは時間がかかりますので、取り掛かる時は少々気合が必要です。
早速自習室を使わせていただきました。

今後ともご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願い申し上げます。



日記をつけることをオススメしている。

みんな毎日忙しいので、書きたい・書ける分量をそれぞれ書けばいいと思うし
別に後から見返す必要もないと思うし
女子高生みたいなどーでもいいことばかり書く日記なら時間のムダだが

思考する

という意味で、日記は書いたほうがいい。僕も書いている。

トレードについてもそうだし、その他のことについてもそうなんだけど
考えを巡らすときに頭でただ考えていると、脳が働きにくい。
ペンを持って手を動かすと思考が働く。

でも、「三日坊主」という言葉があるように、何をやるにしても人間は長続きしない。

僕のFX勉強会の中には毎日やったことを書き込む場所があるんだけど
そこに「今日も日記書きました」と必ず報告するようにしている。



やることを宣言して他人に報告すると、なかなか上手くいきやすい。

努力するのが辛い、続けるのが辛い、何やるのも億劫
これが人間の本性の一つだと思う。

じゃあ、それを無理やり捻じ曲げて自分を変えようとするのではなく
続けられるような工夫をすればいい。
最近、勉強会の中ではそういう工夫がしやすい学習環境を整えているところ。

手法を覚えればそれでお終い、じゃないので。
ちゃんと努力を続けて、慣れて、儲かる、ところまでいかないと。

まあ、うちの勉強会以外のクソみたいな手法を掴まされている「そんじょそこらの素人トレーダー」みたいのだったら
続ける云々以前の問題で、入り口の段階で

もう終わってる

んだけどね。