全てのFX学習者が読むべき本『1日30分を続けなさい!』

本日2度目のブログ記事投稿だが、なぜかというと、本を紹介したいから。

最近僕は、1日5時間以上の勉強を自分に課している。
それは単に僕の中に「◯◯を習得したい」「将来◯◯になりたい」という目標があるからだ。

べつに血の滲むような努力はしていない。
できるだけ楽に、毎日続けられる工夫をして取り組んでいる。

今やっていることが数年後の自分を作る。
過去にFXの修行をしていた自分があるから、今使いきれないほどのお金を持っている自分がいる。
逆に、何十年もやろうやろうと思ってやってこなかった英語とかプログラミングが、今の僕を苦しめている(笑)わけで。

30分でいいね。

何か始めよう、◯◯ができるようになりたい、将来◯◯になりたい
と思ったときは、1日30分を「続ける」ことがいい。それだけでいい。

ただ、世の中に成功者よりも失敗者のほうが多い理由は「続ける」がほとんどできないからなんだよね、みんな。

僕のFX勉強会の参加者であれば「FXで稼げるようになりたい」だろうから
それに毎日30分費やす。(集中してやらなきゃ意味ないけど)

それと、例えば英語が話せるようになりたいというのであれば
FXの30分に英語の30分をプラスして、1時間の勉強を毎日続ける。(集中してやらなきゃ意味ないけど)
他にしたいことがあれば、さらに30分プラスしたらいい。

個人的に一番良くないと感じるのは
「◯◯を習得してから◯◯」というやり方。

今やりたいこと、やらなきゃいけないことがABCの3個あるのに
AをしっかりやってからB、BをしっかりやってからC、みたいな悠長なこと言っていると
そのうち寿命が尽きて死ぬ。

1つのことに習熟するには少なくとも1年、普通は数年かかる。
じゃあ、次のBを始めるのは数年先だし、Cを始めるのはさらに数年先ということになる。

アホみたいだよね。

じゃあ、同時並行でやればいいじゃん、と僕は思って毎日の勉強を続けている。

話が長くなりそうだから、これくらいにして本題。


面倒なのでアマゾンリンクとか貼らないので、興味があれば検索してみるといい。