FXで勝ちたいなら200単純移動平均線(200MA)は基本

相場分析は「1つのツールを使えばOK」なんてムシの良い話は存在しない。

頭使わずに楽をしてお金儲けがしたかったらFXはお勧めしない。

コンビニでマニュアル接客でもやってりゃいい。

前回のチャートでさらに1つのツールを追加すると、さらにわかることが増える。

前回の続き。

【強化】200単純移動平均線(200MA)を加えるとチャートが明確に

フィボナッチリトレースメントとエリオット波動のエントリーポイント

前回まで解説した買い・売りのポイント。ポンド円1時間足。

これはフィボナッチリトレースメントとかエリオット波動で環境認識をしてわかったもの。

環境認識をしたら、あとは5分足で細かなタイミングを見てエントリーすればいい。

200単純移動平均線(200MA)を加えると

このチャートに200MAを加える。

すると、エントリーポイントが1つ増え、さらに既出の売りポイントの根拠が強化される。

200MAで何度も抑えられているのを「確認して」売ることができる。

買いのポイントの「決済ポイント」も明確になる。

最長でも1時間足の200MAまで保有すればいいんだな、というのがわかる。

また、僕のFX勉強会では「進研ゼミ」と呼ばれている売りポイントが新しく出現する。

https://youtu.be/Im_Qh_SImh0?t=208

(該当時間から再生)

下降トレンドで右下がりの200MAにタッチ、しかもフィボナッチリトレースメント61.8%ラインもある。そこで売り。

FX勉強会参加者のトレード、具体例

具体例を見せる。

ちなみにこのエントリーポイントに関しては、ダラダラモタモタするのは全くお勧めしない。

サッサと決断、サッサと売り。200MAにタッチしたらサッサと売る。

また、直前が大きく上昇しているため逆張り、というかド逆張り。

なので利食いも何十pipsも保有しないで20pips程度で利食うことを勉強会の中ではお勧めしている。

このパターンは勉強会の中では「みんな大好き」なやつだ。

【思想】移動平均線は「教わった通りにする」

僕は1京年前から言っている。

FXでは「余計なこと」をする者から敗退する。

教わった通りのことをすること。

余計なことをしない。自分勝手にアレンジしない。メシマズ嫁にならない。

僕が200MAを教えると、すぐこういう奴が現れる。

移動平均線をぶっとくする。

そうじゃないでしょ、って。

僕はこうやりなさい、って教えたよね?

何で自分勝手にぶっとくしたの? って僕が聞くと、アホみたいな顔して彼らはこう答える。

  • なんとなく
  • MAが目立つようにするために

もうね、そこからすでに「終わっている」。何も考えていない。脳のシワがまるで無い。

僕の教えていることの根底には、常に「思想」がある。

だから勝手なアレンジは許されない。

思想を理解することはしなくていい。そんなことは素人トレーダーに出来るわけがないんだから。

でもね、線を太くしたりとか、数値を変えたりとか、勝手にアレンジしちゃうと手法の思想がトレードに反映されなくなるでしょ。

だから「余計なことをするな」「素直に学べ」「言われた通りにしろ」と僕は1恒河沙年前から言っている。

つまり、このMAに関しては上で紹介した動画の中にも少しあったが、次のような意味になる。

  • インジケータのラインが大事なのではない
  • 相場・値動き(ローソク足の集合)を見るのが最も大事
  • MAは相場に追従して動いているに過ぎない

簡単に言えば、こんな内容。

また、SMAを使わずにEMAに変更しちゃう人もダメだ。これも紹介した動画の最初のほうで触れている。

【まとめ】まあ、

この記事を含めて3回連続でトレード手法について書いた。

最後に書いた「思想」の部分が最も大事であり「奥義」なんだけど、まあ、ほとんどの奴は聞く耳持たないんだろうね。

最後まで読まない、読んでもフィボがどうだの具体的な解説部分しか読まない、端折って読み飛ばす。

そんな人間ばかり。

ロクにFXで勝ててないくせにプライドの高さだけは一人前。

軽薄な態度では永久にFXで儲けることはできない。

まあ、言うこと聞かずに大損する奴はざまーみろって感じだけど。

心ある人だけ全てを読んで参考にしてください。