FXトレーダーに限らず「何かを学ぶ人」はどんな努力をしていけばいいんだろうね

迷いがあると、学習ってのは進まない。

毎日行うべきことがあるとして
毎日毎日「今日は何をしようか」と考えていたら、それだけで「ムダな時間」となる。

毎日行うことがルーティーン的に決まっていれば、やることが明確になる。
「今日もサッサと済ませちゃおう」と意欲的に取り組める。

僕は、毎日行うことを決めている。



英語の例文を決まった数だけ読む。
お手本の音声がすぐに聞けるように、ワンクリックで流せるようにしておく。
何回読んだかが分かるように記録しておく。
プログラミングは機械的に写経できるようにまとめておく。
これもワンクリックでサンプルコードが開けるようにしておく。

この他に、週2回のプログラミングレッスン、週1回のコーチングを受けていたりする。


例えば、僕のFX勉強会でFXを学んでいる人であれば

毎週の解説動画をまとめたノートを声に出して読む
ケーススタディを決まった数だけ行う
環境認識をする
勉強会サイトで何かしらのアウトプットをする

というのをルーティーンにしてもいい。

FXでなくても個人で何か学んでいるのであれば
「継続は力なり」なので、効率的に毎日何かを続けたい。


ただ、毎日同じことを繰り返していると飽きることも出てくる。
停滞の力も働いてきてマンネリ化する。

毎日行ったことを「みんなの前で発表する」ということをしてもいい。
ブログやツイッターなどで発表してもいい。
他人に見られているので緊張感が生まれる。

うちの勉強会でも、そういう場を設けている。



元々は健康のために、毎日の食事を報告し合う場だったが
食事以外のことも書き込めるようにした。
3ヶ月で650ほどの書き込みがある。





今の努力が3年後の自分を作る。

もしあなたが、今の自分を「満たされていない」と感じるのであれば
それは3年前に「努力しなかった」「諦めてしまった」自分が反映されていることになる。

今年は~できなかったの話も、たぶんそういうことなんだよね。

僕は、自分の未来を良くしたいので「今」努力している。