FXトレーダーとして成功するための学び方

うちのFX勉強会に集まる人は、やる気のある人が多い。

全員と言っているのではない。多い、と言っている。
一部、腰を据えて取り組まない人がいる。

逃げ腰なんだよね。
2本ある足を、片方は勉強会に突っ込んで、もう片方はいつでも逃げられるように逆側に構えている。
それでどうやって深い学習をするのですか? という話。

また、そういう人間は、非常に短気でもある。
1日2日ですぐに結果が出なければ納得しない。

まあ、何年も10年もFXで勝てなかった人に

初めて勝てるようになりました!

と言われることも多いので、即効性もあるんだけどさ。

でも、そういうのは本筋じゃなくて、大人の・やる気がある人の学び方としては
1日2日単位であーだこーだとゴチャゴチャ喋ったり考えたり結論付けるんじゃなくて
1ヶ月単位で淡々と取り組んでみて、それで、自分がどのように成長したのかを判断するのが当然なんだよね。

それは、トレードだって同じでしょう。

1日2日の目先で勝った負けたやったってしょうがないんだよ。
そういう思考しかできないんだったら、FXなんてやっちゃダメなんだよ。
せっかく稼いだお金をムダにしちゃうんだから。

そうじゃなくて、目先のことはまず横に置いておいて
勝てないウダツの上がらないおまいが、ウダウダと余計な持論とか偉そうなことを言うのなんてどうでもいいから
無駄口叩かずに淡々と言われたことを実践してみて
そして1ヶ月でどのような結果になったのかを見ることが大事なんでしょう。

それが 学び なんだから。
勝てない人、目先のことしか見えない人がウダウダと偉そうな持論を言うのは、学びって言わないんだよ。

で、たかだか1ヶ月で勝ち組トレーダーになって人生が変わる人なんて存在しないんだから
1ヶ月で思うような結果が出なかったからといって投げ出さずに
「何を改善すればいいのか」を考えるんだよね。自分の脳味噌を使って。

そういうマトモな学びを数ヶ月続けることで

おっ?

という手応えが得られる。

しかし、そんじょそこらのできない凡人の99.9%は「おっ?」に辿り着く前に
「諦める」を選択する。

アナタはどちらになりたいんですか? と。
諦める凡人ですか? 成功者ですか?

後者だったら、学びの質を変えていかないと。

今回の記事をあと100回くらい読んで。