FX「やめたほうがいい人」の一例 ~本当に勝っているトレーダーが勝ててない人に教える

「FXなんてやめたほうがいいよ」と、トレードで勝ててもいない人がいい加減なアドバイスをすることがある。

僕も昔サラリーマン時代に、職場の先輩からそんなことを言われたことがある。

(聞かなかったけど)その先輩は過去にFXで痛い目に遭ったんだろう。

でも、FXで勝てないのはFXが悪いからじゃないよね。勉強もせずに「こんなん簡単に勝てるやろ」ノープランでトレードを始めた人が悪い。FXのせいにするな。

スマホでお手軽トレード☆ みたいな謳い文句に釣られて気軽にFXを始めちゃう人がいるけど、今回はそういう人について書く。

 

スマホでFXはやめたほうがいい。絶対に勝てない・稼げない

スマホで簡単お手軽トレードしちゃお☆

こないだ、ふと思った。

「FX勉強会やってますよー」 って一応宣伝はしてみてるんだけど、まさかPC持ってない人いないよね?

僕の勉強会には20代前半の若い人もたまに申し込んでくる。

ネット上によくある詐欺FXスクールに騙されずに僕の勉強会を選ぶのは、若いのに目の付け所がいいと思う。センスある。

でも、「若者のパソコン離れ」とか聞くじゃん。

僕はPCの大きな画面で、しっかりとチャート分析をしてマトモなトレードをすることを前提にいつも話している。

その前提がそもそも間違っていたら大変なことになるよね。

勉強会に入った人が「え? FXってスマホでやるんじゃないんですか??」って言い出しちゃったら大変。オッサンの常識など、いつまでも通用すると思ったら大間違い。

なので恐ろしくなって

こんな注意書きを付け加えた。

スマホFX始めちゃった知り合いのオジサン

いつも僕に節税とか金融商品とかの話を持ってくる知り合いのオジサンがいるんだけど、この人が僕の影響でFX始めちゃった

ある日、

いや~、最近FX始めたんですよ~

って言い出した。

僕は一切トレードのやり方は教えていない。

どんな無様な素人トレードをしているのか興味があって話を聞いてみた。

すると、その人はスマホを取り出して「こことここで買ったんです」「ドルコスト平均法で」とか言い始める。

「10万円から始めて2万円ほど利益が出てるんです」と。

ああ、なるほど、ビギナーズラックですか、とは僕は言わなかったけど「はぁ、よかったですね」と無難な答えを返しておいた。

(その後、オジサンはFXの話を一切しなくなったので、たぶん負けちゃったんだろうね・・・)

 

FXやめたほうがいい人

FXトレードをするときの「常識」

僕の中の常識では

  • FXはPCの大きな画面で
  • しっかりとしたチャート分析をした上で行うもの

ってのがあった。

それが全く通じない人が世の中にいることも僕は知っている。

たぶん、このオジサンだけじゃないよね。常識が通じない人の割合のほうが、世の中多いと思う。

スマホのちっちゃい画面で何を分析するんだよ。

っていうか、FXはチャート分析した上で行うもの、ってこと自体を知らないんだよね。

だから、そういう常識を知らない人、お手軽にお金儲けがしたい人はFXなんてやめたほうがいい。

これは別にイジワルで言っているわけじゃなくて、「大損しないうちにやめたほうがいいよ」という僕からの温かいアドバイス。

勝ってるトレーダーのFXっていうのはね

FXは「やるか・やられるか」の戦争である。

命と同じくらい大事なお金を「たぶん増えるだろう」で運用なんかしない。

特に僕みたいな専業トレーダーは、いい加減なトレードなんかしたら自分の人生に直結するんだから、責任を持って慎重にお金を扱う。

例えば、僕は「FXは戦争だ」と言ったが

銃を持たずに戦場に行きますか?

一瞬で殺されるよね。

もっとわかりやすい例えをしようか?

ゴムを付けずに病気の人とセックスしますか?
裸で北極行きますか?

そのレベルで頭おかしい行為だと思う。素人のスマホトレードってのは。

いやね、僕はやるよ、スマホトレード。僕のFX勉強会の人たちとか。

「正しい」「勝てる」手法を持っていて、その上で自宅PCの大きい画面でチャート分析をしていて、相場状況がだいたい頭の中に入っている場合。

そういう場合は、外出先で

で、買いとか売りのボタンを押すことはある。

でもそれって、PCでしっかりとしたチャート分析を済ませている、かつ、ちゃんと勝てている玄人トレーダーの話だからね。

素人が何もわからずお手軽スマホトレード。まさに狂気