読みなよ。

FXで 勝てない人 読みなよ。

スマホでFXはやめたほうがいい。絶対に勝てない・稼げない。

      2018/01/06

こないだ、ふと思った。

FX勉強会やってますよーって一応宣伝はしてみてるんだけど
まさか

PC持ってない人っていないよね?


勉強会には20代前半の若い人もたまに申し込んでくる。
若いのに、目のつけどころがいいと思う。センスある。
でも、「若者のパソコン離れ」とか聞くじゃん。

僕は、PCの大きな画面で、しっかりとチャート分析をしてマトモなトレードをすることを前提にいつも話しているので
その前提が間違っていたら大変なことになるよね。
勉強会に入った人が「え? FXってスマホでやるんじゃないんですか??」って言い出しちゃったら大変。
僕はそんなの全然想定してないから。
なので、恐ろしくなって



急遽こんな注意書きを付け加えた。



いつも僕に節税とか金融商品とかの話を持ってくる、知り合いのおじさんがいるんだけど
この人が僕の影響でFX始めちゃって。

僕が簡単そうにFXで利益を出しているのを見て「自分にもできそう」って思っちゃったんだろうね。
あるとき

いや~、最近FX始めたんですよ~

って言い出した。

僕は一切やり方は教えていないので、どんな無様な素人トレードをしているのか興味があって話を聞いてみると
その人はスマホを取り出して「こことここで買ったんです」「ドルコスト平均法で」
とか言い始める。

「10万円から始めて2万円ほど利益が出ています」と。

ああ、なるほど、ビギナーズラックですか
とは僕は言わなかったけど、「はぁ、よかったですね」と無難な答えを返しておいた。
(その後、そのおじさんはFXの話を一切しなくなったので、たぶん負けたんだろうね・・・)


で、おじさんのその話を聞いて僕はあきれたと同時に、ちょっと恐ろしくなった。

僕の中の常識では

FXはPCの大きな画面で
しっかりとしたチャート分析をして行うもの


という認識だったんだけど、それが全く通じない人が世の中にいるんだよね。
たぶん、このおじさんだけじゃないよね。
常識が通じない人の割合のほうが世の中多いと思う。

スマホのちっちゃい画面で 何を 分析するんだよ。
っていうか、FXはチャート分析をして行うものっていうこと自体を知らないんだよね。

これって本当に恐ろしいことだから。

ゴムつけずに病気の人とセックスしますか?
銃を持たずに戦場に行きますか?
裸で北極行きますか?


そのレベルで頭おかしい行為だと思うよ? 素人のスマホトレードってのは。

いやね、僕はやるよ、スマホトレード。
相場状況がだいたい頭のなかに入っていて、環境認識ができていて
その上で外出先で「ポチッ」と買いとか売りのボタンを押すことはある。

でもそれってPCでしっかりとしたチャート分析を済ませている
なおかつ、ちゃんと勝てている玄人トレーダー の話だからね。


素人が何もわからずお手軽スマホトレード

まさに狂気。



登録するとブログ更新の通知が受け取れて超便利。メールは特典付き。(説明
   

 - オススメ記事, 初心者向けFX入門

  関連記事

「素人」トレーダーってのは、どういうこと考えてるのか僕にはわからんけど

(2017.5.2予約投稿の記事) 僕のFX勉強会で、数ヶ月前から「ケーススタデ …

「人の行く裏に道あり花の山」という相場格言からわかること

・・・っていう相場格言があるじゃん。 最もアホなのが「格言のとおりにトレードしよ …

3ヶ月で専業FXトレーダーに!  が大好きなアホども。

なんかね、先月この本を紹介した直後に、うちのFX勉強会から退会する人が数名続いた …

FXで勝てない人が勝てるようになるために必要な「至極当たり前のこと」

(僕はFXで十分に稼げる技術を持っている人なので)ブログで偉そうなことを言うんだ …

(トレード手法)FXにおけるトレンド戦略とレンジ戦略、あと縦軸・横軸の話

常識といえば常識なので書くのも恥ずかしいんだけど 勝ててるトレーダーはこんなブロ …

儲かる手法は存在する ~FX詐欺トレーダーに注意。手法をバカにする人というのは

毎度おなじみ、内田博史おじさん(通称ポチおじ)のブログ記事を紹介する。 http …

これな

これ。

FXトレードにおける「経験」とは何か?

一つの手法を習ったら、たくさんトレードして経験を積むのが良い。 「経験」とは何か …

FXトレーダーはメンタルに振り回されちゃダメ。トレード技術の向上に全力を傾けるべきでしょ。

この記事の続きの話として。 僕が駆け出しのFXトレーダーだった頃、 幸運だったの …

EURUSD +45pips ~勉強会参加者のトレードより64

FX勉強会の宣伝も兼ねている記事なので、今回のはあまり書きたくないのですが・・・ …


PAGE TOP