2万時間以上チャート分析し検証してわかったFXの大事なこと1

1.ファンダ不要

いちいちニュース見たり細かな指標発表を気にしたりするバカが世の中圧倒的に多いが
そういうのはサッサとポカやって相場に殺されればいい。
そうしたら、いかに自分がバカなのかが理解できるだろう。

2.見るのはチャートだけで良い

余計なものを見ない。
ニュースサイト見ない、新聞読まない、無料動画見ない、変なSNSとか見ない、本も読まない、セミナー受けない、自称儲かってますおじさんのブログ読まない。
チャートだけ見てればだいたい全てが含まれている。必要十分。

3.素人の思いつき手法はムダ

「プロが作った」「正しい」「相場に確実に効果のある」手法のみ有効である。それ以外はクソ。

4.検証は実はそれほど重視しなくていい

ルール作って、検証して、上手くいったら実際にトレード
みたいなことをよく言われるが、そもそも相場の流れに自然に乗れるようなルールを作れば
だいたい検証は上手くいく。
勝てるルールが作れないのは、すごく不自然な、相場に全く作用しないものを採用しているから。
肺がんだと言ってるのに足を切ってる医者みたいなもの。全くの見当違い。
検証が重要なのではなく、相場の本質を知っている人が相場にちゃんと作用するルールを作ることが重要。

5.FXは「能力開発」である

勝てない自分を勝てるようにするには、自分の能力を開発する必要がある。
それまでダラダラとやっていた自己流の検証や学び方を
何の反省もせずにダラダラと続けていたら、勝てるようになるわけがない。
自己否定し、決心し、素直になり、これまでと違うことをし、自分を磨いていかなければFXで勝てるようにはならない。

6.検証ソフトは必要ない

っていうか、使わないほうがいい。
ForexTester的なものは一切必要なし。
無能な者が先の見えないチャートで検証しても無能なまま。
無能な者が能力を開発して有能にならなければいけないのに、それは矛盾している。
未来まで全部出来上がったチャートを開いて、試行錯誤し考えるから勝てるようになる。

続くかも