効果的な勉強法・学び方をしているFXトレーダーのみが勝てる。才能とかメンタルとかファンダに逃げるのは三流四流五流。



FXをやってると目先の利益を追い求めたり、ただ「トレードしたい」とポジポジ病にかかったり
そういう欲とか焦りに取り憑かれる。

独学の素人トレーダーは「何が一番大事なのか」を知らない。
知らないから目先のことに惑わされる。
目先のことに惑わされるから、いつまで経ってもトレードで勝てない。

そういうのも含めて教えたいと思って、僕はFX勉強会を立ち上げたんだけど
「心構え」的な部分はなかなか教えるのが難しい。

が、効果は徐々に出始めているっぽい。


うちのFX勉強会のメンバーが買いで取れてたので晒す。

すごく上手いトレードをしている人がいた。
嬉しいので紹介する。









ここはなかなか良いポイントだった。
僕も自分のルールで40pipsほど取った。
勉強会メンバーも結構取れていたので、いいんじゃないだろうか。

エントリーチャンスを逃しちゃった!って人も、その後の行動(学び方・学習法)が大事。

エントリー逃しちゃいました!
環境認識ができなくて損失になっちゃいました!

って人。OKOK、いいですいいです。



僕もサラリーマン時代にFXの先生から学んでいたとき
先生の勉強会で、他のメンバーが

勝てました!
勝てました!
勝てました!


の報告をしてて、自分だけトレードできなかったときとか悔しかった。

ぐぬぬ・・・

ってなった。

でもね、結局FXでは何が大事なのかというと

1.正しい手法(素人の思いつきじゃなくて)を使う
2.素直に学ぶ
3.根気強く続ける
4.自分のクセ・欠点を見つめて修正する

のみが重要。

なので、実はどこにも不安になる要素はないんだよね。
やることやってりゃいい。
「それだけ」やってりゃいい。

不安になる人というのは、こういう手順がわからず素人の思いつきで適当なことやってたり
そんじょそこらの詐欺商材とかわけわからん自称専業トレーダーの無料動画とか参考にしちゃったり
教えてもらっても全然素直に学べなかったり
そもそも続かなかったり(覚悟がなかったり)
「やってりゃ慣れる」的に自分の学習とかトレードを全く振り返らなかったり

だから上手くいかなくなって、不安になるんだよね。
不安になるのには理由がある。

そういうのを漠然としたものにしないで、ちゃんと整理してノートに書き出してみたり、考えたりして
自分のやるべきことが見つかったら「それだけ」やってりゃいい。

とにかく余計なことをしないこと。

FXというのは才能がある人が勝つのではなく、良い学び方をした人のみが勝てる。
才能とかメンタルとかファンダメンタルに逃げるのは三流四流五流。